徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

群馬百名山

【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
本日の3座目は桐生市にある吾妻山。
標高は481メートルと低い方ではありますが今日登った山では一番高い山。
茶臼山下山後、車で30分ほど移動して吾妻公園駐車場まで移動。
本日最後の山なので怪我しないように気をつけて登りました。
再度に一番ハードな山を持ってきてしまい、順番をミスりました。
CollageMaker_20200618_153809891


コース概要
出発地点は群馬県桐生市にある吾妻公園。
こちらの駐車場から出発し、
しばらく緩い坂を登った後はひたすら岩場の急登を登るハードなコース。
コース詳細はYamapで公開しています。
https://yamap.com/activities/6718412

今日登った中でコースは一番短いですが、累積標高は400メートルと最も高い。
要するに坂が急と言う事ですね。
  • コース全長 3.8キロ
  • 所要時間 約1時間
  • 累積上昇      406m

ルートマップ
IMG_20200621_103914

標高差マップ
IMG_20200621_103857


ステーション情報
吾妻公園駐車場。
それほど広くありませんが、50台くらいは止まると思います。
ここが満車であれば、桐生ヶ丘動物園などいくつか止めれそうなところがあります。

装備品
今回のコースも短いため軽めの装備。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • Salmingトレランシューズ
  • ポーチ
食料
  • 水500ml2本

エマージェンシーグッズ
  • なし
その他、現金少々。

コースレポート
吾妻公園駐車場を出発。
IMG_20200618_121046
緩い坂道をしばらく登ります。
IMG_20200618_121159
吾妻山登山道に入ります。
IMG_20200618_121306
しばらくはこんな感じの緩い登り坂。
疲れが出始めていますが、まだ走って登れました。
IMG_20200618_121436
ハイキングコースの案内板。
男坂と女坂があるのですが、男坂が厳しい道です。
IMG_20200618_121827
もうしばらく坂を登りますが、だんだん急になってきました。
IMG_20200618_122039
木の根が張り出してきました。
IMG_20200618_122539
本格的な岩場、急登が始まります。
正直ハンパな急登ではありません。
疲労も溜まってきているのでゆっくり進んでも心臓バクバク。
IMG_20200618_124241
IMG_20200618_123841
40分位で山頂に到着。
IMG_20200618_124627
山頂からは桐生市街が一望できます。
なかなかの眺めでした。
PANO_20200618_124659
吾妻山の山頂から更に進むと女吾妻山があるようなので行ってみることにしました。
IMG_20200618_125523
走って5分ほどの距離ですが、思ったよりもアップダウンありました。
山頂はほとんど眺望できるような場所もなく。
東電の電波塔があるだけでした。
IMG_20200618_125717
こんな感じで下っていって、また階段を登って吾妻山山頂に戻ります。
帰り道も同じ道なのでレポートは省略。

急坂を下っていくので滑落しないように細心の注意が必要。

予定していた1時間以上かかってしまいましたが、吾妻山走破。
群馬百名山10座を無事走破しました。

【群馬百名山No.70】茶臼山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
本日の2座目は太田市にある茶臼山。
標高は294メートルとこちらもかなり低めの山。
太田金山下山後、車で30分ほど移動して東毛青少年自然の家に到着。
ちゃっちゃと走破して次の山に向かって行きます。
CollageMaker_20200618_153700683

コース概要
出発地点は群馬県太田市にある東毛青少年自然の家
こちらの駐車場から出発し、
まずは茶臼山山頂まで急登を一気に登ります。
その後八王子山、根元山など周辺の山を回って
青少年自然の家に戻る周回コース。
コース詳細はYamapで公開しています。
https://yamap.com/activities/6717804

  • コース全長 4.2キロ
  • 所要時間 約1時間
  • 累積上昇      296m

ルートマップ
IMG_20200621_085623



標高差マップ
IMG_20200621_085606




ステーション情報
東毛聖少年自然の家、無料駐車場。
キャンプ場や宿泊棟などいろいろな施設があり、
広い駐車場ですが、キャンプシーズンであれば埋まってしまうかもしれません。
近くの道に路駐しても大丈夫そうです。

装備品
今回のコースも短いため軽めの装備。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • Salmingトレランシューズ
  • ポーチ
食料
  • 水500ml2本

エマージェンシーグッズ
  • なし
その他、現金少々。

コースレポート
駐車場にはハイキングコースの案内ありますが、
茶臼山はなく、参考になりませんでした。
IMG_20200618_103129
駐車場を出発して、少し降ります。
登山口がわかりにくいですが、小さくハイキングコース入り口の看板あります。
IMG_20200618_103318
三本松コースと立石コースがあります。
三本松を見たかったので選んだコースですが、
結局三本松は見つからなかった。
IMG_20200618_103428
いきなり岩場、かつ急登が始まる。
心拍数も急上昇。
IMG_20200618_103749
分岐点には基本的には看板あり。
IMG_20200618_104121
IMG_20200618_104417
IMG_20200618_104607
一旦下った後に最後の階段。
IMG_20200618_104853
20分弱で山頂到着。距離も1キロちょっと。
IMG_20200618_105009
IMG_20200618_105039
山頂からの眺望はイマイチでした。
IMG_20200618_105050
IMG_20200618_105054
分岐点まで下山。このまま戻ると2キロちょっとしかないので、
尾根を回って帰ることにしました。
IMG_20200618_105733
緩やかな尾根道を走ります。
IMG_20200618_110139
八王子山山頂を目指します。山頂には何もなくそのまま引き返します。
IMG_20200618_110651
左に曲がって尾根を進みます。
IMG_20200618_111235
見晴らしの良い場所に到着。
IMG_20200618_111326
ここが榎本山山頂でした(笑)
IMG_20200618_111506
ここからは勝負沼を目指して走ります。
IMG_20200618_111944
右折して道を下ったら勝負沼。
IMG_20200618_112143
勝負沼到着、釣り堀になっているようです。
IMG_20200618_112437
少し舗装路を走ると再度山道に入ります。
IMG_20200618_112502
折り返すようにし山道に入ります。
IMG_20200618_112624
滝野神社を目指して進めば戻れます。
IMG_20200618_113107
滝野神社到着。
IMG_20200618_113137
右折して少し登るとスタート地点。
IMG_20200618_113300
東毛青少年自然の家に到着。
ほぼ予定時間通り1時間で戻りました。
眺望はイマイチでしたが、走りやすい尾根道もあり楽しめました。
群馬百名山9座を無事走破しました。

【群馬百名山No.31】太田金山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
今回は足を伸ばして群馬県東毛地区の山を走破しに来ました。
せっかく来たので1座走破で帰るのはもったいないので、低めの山3座を走破する予定。
今日の1座目は太田市にある金山。標高は236メートルとかなり低めの山。
ちゃっちゃと走破して次の山に向かって行きます。
CollageMaker_20200618_153558612


コース概要
出発地点は群馬県太田市にある大光院。
子育て呑龍で親しまれている浄土宗のお寺が登山口になっています。
ここからほぼ一本道で金山山頂まで登るコース。
コース詳細はYamapで公開しています。
https://yamap.com/activities/6717129

  • コース全長 4.5キロ
  • 所要時間 約1時間
  • 累積上昇      262m

ルートマップ
IMG_20200621_071710


標高差マップ
IMG_20200621_071640




ステーション情報
大光院(だいこういん)無料駐車場。
広い駐車場ですが、人気のあるお寺でもあり、
地元の人に親しまれた登山道のようなので祝日は埋まるかもしれません。
駐車場そばには綺麗なトイレもありました。


装備品
コース自体は短いため軽めの装備。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • Salmingトレランシューズ
  • ポーチ
食料
  • 水500ml2本

エマージェンシーグッズ
  • なし
その他、現金少々。

コースレポート
出発点は大光院境内。
IMG_20200618_085936
本殿右側の奥に登山口があります。
IMG_20200618_090015
登山口に見えませんが、階段を登って行きます。
IMG_20200618_090315
朝9時頃ですが、すでに多くの登山客がいます。
IMG_20200618_090459
前半はそれほどの急登ではなく、
体力もあるので軽快に走って登りました。
IMG_20200618_090821
最初の分岐点。標識もあり迷うことはないと思います。
IMG_20200618_090838
少し下った所に休憩所。スルーします。
IMG_20200618_091155
ハイキングマップ。地元の人が手軽にこれる所です。
IMG_20200618_091214
最初の見晴台。
IMG_20200618_091510
見晴台からの太田市街の風景。
昨年は100キロウォークでこの辺りを歩いたことを思い出しました。
IMG_20200618_091553
さらに登ると駐車場がありました。
金山の山頂には金山城という城跡があります。
こちらを訪れる人はここまで車でこれるようです。
IMG_20200618_091746
ここにも見晴台。
IMG_20200618_091926
標高も上がり、絶景とまでは言えませんが、良い景色です。
IMG_20200618_091901
金山城跡入り口。
IMG_20200618_092146
結構本格的な山城だったようです。山頂までもう少しあります。
IMG_20200618_092139
城壁跡地などいろいろあります。
IMG_20200618_092451
3つ目の見晴台。
IMG_20200618_092600
山の反対側の景色が見れます。多分桐生市方面。
IMG_20200618_092617
しっかりと城壁が残っています。
IMG_20200618_092813
こんな池?貯水池?もありました。
IMG_20200618_092931
大ケヤキだそうです。
IMG_20200618_093046
この階段を登ると山頂。
IMG_20200618_093112
山頂には新田神社という神社がありました。
御朱印帳持ってくれば良かった。。。。
IMG_20200618_093321
ほんと城跡でここまで残っているのは珍しいと思う。
IMG_20200618_093624
IMG_20200618_093921
IMG_20200618_093715
基本的には往復路なので来た道を下っていきますが、
できるだけ同じ道にならないように降りていきます。
帰りは右側にそれていきます。
IMG_20200618_094314
コースはよく整備されています。
IMG_20200618_094505
金龍寺方面に降りていくことにしました。
IMG_20200618_094938
IMG_20200618_095135
金龍寺境内。ここでも御朱印もらえたようです。。。。
IMG_20200618_095451
七福神のお地蔵さん。
IMG_20200618_095506
お墓の間を抜けて大光院を目指します。
IMG_20200618_095529
ほぼ平坦な道。まだ後山2つ登らないといけないので、
先を急ぎます。
IMG_20200618_095715
最初の登山口に到着。
IMG_20200618_095801
境内まで戻ってきました。
IMG_20200618_095927
予定通り、ほぼ1時間で走破できました。
コース整備も行き届いていたし、
登山だけでなく、金山城跡も見れるし
楽しめるコースだと思います。

御朱印マニアでしたら御朱印帳持参がおすすめです。

群馬百名山8座を無事登破しました。







群馬百名山登頂記録

群馬百名山の登頂記録と関連記事をまとめたページを作成しました。
2020年6月18日には太田、桐生方面の山3つ走破しました。


番号名称標高登頂日投稿記事
001赤城山
(あかぎやま)
1828m2020年05月17日絶景赤城山外輪山トレイルランニング
008吾妻山
(あずまやま)
481m2020年06月18日
010荒船山
(あらふねやま)
1423m2019年11月10日荒船山紅葉トレイルランニング
015牛伏山
(うしぶせやま)
491m2018年03月28日高崎市街を一望。絶景牛伏山トレイルランニングレポート
031金山
(かなやま)
236m2020年06月18日
033観音山
(かんのんやま)
491m2016年09月22日高崎駅-観音山周回コースの紹介
041庚申山
(こうしんやま)
189m2020年05月12日庚申山トレイルランニング
059石尊山
(せきそんさん)
227m2020年04月29日石尊山トレイルランニング時計回り
061崇台山
(そうだいさん)
1522m2019年11月30日宗台山を快適トレイルランニング
070茶臼山
(ちゃうすやま)
294m2020年6月18日
続きを読む

【群馬百名山No.01】関東平野を一望!!絶景赤城山外輪山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
7座目は前橋市、沼田市にまたがって座する赤城山。
妙義山、榛名山とともに群馬の山を象徴する山の1つ。

赤城山は裾野が広いため麓から走ると時間がかかりすぎてしまうため、
赤城山のカルデラ湖となっている大沼湖から走ることにしました。
IMG_20200517_135513

コース概要
赤城山は大沼湖を取り囲むように複数の山で構成されています。
大沼湖畔から最高峰の黒檜山を登るだけでは物足りなく
登山道も急登が続くためトレイルランニングというより、
ただの登山になってしまうため、外輪山を走ることにしました。

大洞近くの駐車場を出発し、まずは駒ヶ岳に登り、
黒檜山を登頂、大沼湖まで下りてロードを走り、
五輪峠から陣笠山、薬師岳、出張山を走破します。
その後大沼湖の西岸遊歩道を走って大洞に戻るルート。
  • コース全長 10.6キロ
  • 所要時間 3時間10
  • 累積上昇     839m


ルートマップ
IMG_20200518_094344

標高差マップ
IMG_20200518_094424



Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


ステーション情報
大沼湖の大洞近くの駐車場を拠点としました。
実際走ってみると大洞に止めた方がよかったかもしれません。
大沼湖畔には他にも無料の駐車場がたくさんあるので困ることはないと思います。

装備品
今回は比較的長丁場が想定されるため、装備はしっかり準備しました。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • 防風用ジャケット
  • Salmingトレランシューズ
  • トレランバッグ
食料
  • 水500ml2本
  • エネルギージェル大1本
  • お菓子
  • SOY JOY
  • アミノバイタル

エマージェンシーグッズ
  • エマージェンシーブランケット
  • ヘッドランプと予備電池
  • ライター
  • ポイズンリムーバー


コースレポート
出発地点は大洞近くの駐車場。広くて、トイレもありました。
IMG_20200517_075701
少し下って大洞に向かいます。
IMG_20200517_080029
入山前に軽くお参り。
IMG_20200517_080225
大洞湖畔に到着。
PANO_20200517_080214
大洞湖畔からの360度パノラマ。クリックして拡大して見てください。
大洞湖畔からロードに出て登山口目指します。
IMG_20200517_080620
ロードに出て数百メートル走ると駒ヶ岳方面からの登山口。
道路脇に標識が立っているので見落とすことはないと思います。
IMG_20200517_081215
いきなり結構な急登かつ岩場です。
一気に心拍数が上がります。
朝8時半頃のため風が冷たく少し寒いくらいです。
IMG_20200517_081514
IMG_20200517_082722
どこまでも続く岩場の急登。
トレイルランニングというよりただの登山。
IMG_20200517_083013
登り始めて30分ほどで分岐点に到着。
最初の絶景ポイントに到着しました。
画像をクリックして拡大して見て欲しい。
PANO_20200517_083649
ここから駒ヶ岳山頂は緩やかな上り坂。
ようやくトレランらしく走って行くことにします。
IMG_20200517_083316
先の分岐点から3分程度で駒ヶ岳山頂到着。
IMG_20200517_083625
ここから一旦下って黒檜山を目指します。
IMG_20200517_083712
ここから標高差50メートルほど急階段を一旦下ります。
IMG_20200517_083739
下り切ると平原に出ます。正面が黒檜山。
IMG_20200517_084222
ここまでは快適にランニング。風が冷たく少々寒い。
写真ではわかりにくいですが、この先は結構な急登です。
写真を取る余裕もなく登って行きました。
IMG_20200517_090117
山頂までの看板と絶景スポットの案内発見。
IMG_20200517_090535
この鳥居のある絶景スポットに到着しました。
一通りお参りしてお祈願して下の絶景を堪能。
快晴だったので遠くまで見渡せる絶景が広がります。
こちらも画像をクリックして見て欲しい。
PANO_20200517_090349
ここから山頂まではすぐです。
IMG_20200517_091414
左に降りると黒檜山登山口に下りる道ですが、
まずは直進して山頂目指します。
IMG_20200517_090737
すぐに山頂に到着。群馬百名山赤城山を走破。
よくみると絶景スポット2分とあります。
走ったら1分くらいなのでここまできたら当然行きます。
IMG_20200517_091107
で、到着したのがこちらの絶景。関東平野を見渡すことができます。
パノラマで撮影したのもあったのですがボケボケにピンボケ、残念。
冷たい風がビュービュー吹いているので、
体が冷えないうちに分岐点まで戻ります。
IMG_20200517_091421
写真の左手に下山し黒檜山登山口を目指します。
IMG_20200517_091754
写真ではわかりにくいですがかなりの急勾配。
火山だけに大きい岩がゴロゴロ転がっています。キケン。
IMG_20200517_093248
IMG_20200517_093254
IMG_20200517_093737
どこまでもこんな岩場が続いています。
しかもどこがコースだかわかりません。
一度コースをロストしてしまいました。
木に結ばれたリボンだけが頼り。
IMG_20200517_094148
途中大沼を一望できるスポットに出ました。
湖中央の真っ赤な赤城神社が映えます。
ここはここで結構な見晴らしです。
Point Blur_20200518_171511
Point Blur_20200518_171435
下山途中に偶然ラン友に遭遇。写真をとってくれました。
IMG_20200517_095149
山頂から約30分で登山口に到着。
一気に標高1800mから1300mまで下りてきました。
スタートした時よりもだいぶ気温が上がっています。
IMG_20200517_095749
登山口に出て右に曲がりしばらくロードを走り、五輪峠を目指します。
IMG_20200517_100334
約1キロほど走ると五輪峠から陣笠山に向かう登山口に到着。
見落としやすいので要注意。
沼田市の看板が目印。
IMG_20200517_100803
走りやすいトレイルコースに入ります。
黒檜山登頂でだいぶ体力を使ってしまいましたが、
こういう道なら快適に走れますね。
IMG_20200517_100925
分岐点をそのまま直進。
IMG_20200517_101214
陣笠山走破。あまり山頂っぽくないのですぐに次の薬師岳を目指します。
IMG_20200517_101922
しばらく快適なトレイルを走った最後に薬師岳の急登。
かなり足に疲労が溜まってきた身としては、
キツイ。
IMG_20200517_102256
IMG_20200517_102305
なんとか薬師岳、標高1528m、走破!!
IMG_20200517_102703
ここからは下るだけ。快適な下り道トレイル。
快適に駆け下って行きます。
IMG_20200517_103322
木の幹の皮が剥がれているんですが、熊でしょうか。
一応今回は熊鈴持ってきたので大丈夫かと思うのですがビクビクです。
IMG_20200517_103550
看板がかすれて読めませんが、
出張山、標高1475m走破。
IMG_20200517_103604
先程登った駒ヶ岳、黒檜山をバックに大沼の景色。
IMG_20200517_103722
少し角度を帰ると鈴が岳も見えます。
今回は時間と体力の関係で登りませんが、
次回は登りたいですね。
IMG_20200517_104003
めっちゃ快適なトレイルの下り。
IMG_20200517_104211
あという間に分岐点。ここ間違えるとリカバリーきかないので注意。
厚生団地方面に下ります。
IMG_20200517_104255
IMG_20200517_104641
先の分岐点から5分ほど下るとロードに出ます。
ここを右折。
IMG_20200517_104749
東毛林間学校前を通過。
IMG_20200517_104809
こちらの分岐を右折。
IMG_20200517_104920
この分岐も右折。
IMG_20200517_105023
大沼到着。右折。
IMG_20200517_105056
大沼の看板、奥に黒檜山、駒ヶ岳が見えます。
IMG_20200517_105124
湖畔を走っていきます。
昨日見たUTMFではゴール間近は河口湖畔を走るので
モチベーションが上がってきます。
IMG_20200517_105320
正面のロードは坂を登っていくようなので、
左折して湖畔の遊歩道を走ることにしました。
IMG_20200517_105423
アップダウンもなく快適なトレイル。
IMG_20200517_105501
石碑にも遭遇。
PANO_20200517_110424
道なりに1.5キロほど進むと大洞に到着。
ここから駐車場まで少し登ってゴール。
群馬百名山7座目を無事走破できました。
今回はメジャーな山だったこともありほとんど迷うことなく
進むことができました。
毎回こんな感じならいいんですが、スキル向上を目指します。
















群馬百名山7座を無事登破しました。







ギャラリー
  • 2020年6月のランニングは173.6キロ。ようやく100キロ超えることができました。
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング
  • 【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング