徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

群馬百名山

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
4座目を狙った天狗山を登頂できなかったので、
そのまま安中市にある宗台山にチャレンジすることにしました。
といっても、標高は299mとかなり低いので楽勝でした。
とても快適に走れました。

コース概要
  • コース全長 約2.8キロ
  • 所要時間 28
  • 累積上昇      110m
今までで一番軽いコースのような気がします。

ルートマップ
Point Blur_20191208_081239


標高差マップ
ほとんど標高差を感じないコースです。
宗台山



Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


ステーション情報
拠点としたのはふるさと学習館トイレ・駐車場もあります。
ロッカー、更衣室はないのですが、そこは車中で対処。
バンガローがあるので宿泊もできますね。
IMG_20191130_133533

装備品
天狗山からそのまま来たので、装備は同じ。
デイバックなしでもよかったのですが、一応水を持って行くためにデイバック背負いました。
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア
  • いつものトレランシューズ
  • デイバッグ
  • 飲料は500ml一本。
  • Tシャツ、レインウエア、ウィンドブレーカー、エマージェンシーシート
  • 食べ物はジェル1個

コースレポート
宗台山は標高は低いですが周りになにもないので眺望がよいのがうりです。

IMG_20191130_125144
スタート地点の眺望がすでにこんな感じ。
IMG_20191130_125631
ここからしばらくロードを走ると、登山口にさしかかります。
IMG_20191130_125724
少しわかりにくいですが、小さい標識があります。
狭い道を上っていきます。
IMG_20191130_125810
道は整備されていてとても走りやすいですね。
IMG_20191130_130317
走り始めてから10分弱で山頂に到着。
群馬百名山4座目登頂。
IMG_20191130_130257
360度見渡せる標識。
Soudai
360度パノラマ。妙義、浅間、赤城が一望できます。
このまま戻ると距離が短すぎるので別の道から下山することにしました。
結構快適なトレイルです。
IMG_20191130_130637
所々に分岐点がありますが、学習館方面に行けば大丈夫。
間違って反対側に出たとしても十分戻れる位の距離です。
IMG_20191130_130816
IMG_20191130_130910
IMG_20191130_131156
落ち葉でフカフカ。人も少ないし。
本当に快適なトレイルです。
IMG_20191130_131258
森林に囲まれているので冬でも風の影響は少なくて寒くなさそう。
IMG_20191130_131400
ロードがみえるとゴールまでもうすぐです。
IMG_20191130_131641
のどかな風景もあります。
IMG_20191130_131930
眺望を眺めながらの最後の直線。
IMG_20191130_133533
ゴールとなるふるさと学習館。祝日も開いてました。
こちらのトイレもきれいです。
普段の練習コースとしてつかえそうです。



群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
4座目としてNo.74の天狗山に挑戦しました。
が、先日の台風19号の影響で登山道ががれきで閉ざされ。
あえなく断念。
また登山道が修復されるか別の登山道を見つけるかして再トライしたいです。

コース概要
天狗山山頂への登山道がいくつかありますが、
一番コースが長そうな白倉登山道から登りました。
  • コース全長 約4.3キロ
  • 所要時間 51
  • 累積上昇      230m
全長10キロを想定していたのですが途中で断念したため
半分位の距離になってしまいました。

ルートマップ
単調なコースマップです。
Point Blur_20191208_081221


標高差マップ
天狗山


Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


装備品
距離が短いので装備はかなり軽め。
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア
  • いつものトレランシューズ
  • デイバッグ
  • 飲料は500ml一本。
  • Tシャツ、レインウエア、ウィンドブレーカー、エマージェンシーシート
  • 食べ物はジェル1個

コースレポート
今回は白倉登山口からの入山。
登山口はもっと先なのですが、道が狭くなり、路面も荒れてきたので、
ここに車を置いて登ることにしました。
IMG_20191130_112057
平石の摩崖仏があるようですが、寄り道せず左に進みます。
IMG_20191130_112633
登山口まではこんな感じのロード。
走りにくいですね。
IMG_20191130_112929
1キロほど走ってようやく登山口。
10台は止めれるほどのスペースがありますが、
途中のすれ違いを考えると車は下に置いた方がいいと思います。
IMG_20191130_113950
くるっと回ると登山道がみえます。元気に走って登ります。
IMG_20191130_114123
少しはしると、こんな感じで大量のがれき。
そういえばこのあたりは台風の被害が大きかった地域だったことを思い出しました。
いやな予感がします。
IMG_20191130_114332
更に進むと崖崩れで登山道が塞がってます。
なんとか乗り越えて進みますが。。。。。。
IMG_20191130_114428
がーん、完全に瓦礫で登山道が埋まっています。
少し登っていきましたが瓦礫がどんどん大きくなっています。
崩れるかもしれないので危険を感じ、なくなく撤退することにしました。
IMG_20191130_114638

先週の長瀞アルプストレイルランに続いて2週連続でトレイルランに行ってきました。
今回は以前から行ってみたかった荒船山。
荒船山だけだと2時間位で往復できてしまうため少し物足りないので、
荒船山からさらに奥に進んで星尾峠を通過して兜岩山まで往復してきました。
アップダウンがあり、かつ落ち葉でほとんどコースが見えず
ロスト寸前となりながらもなんとかかえってこれました。

コース概要
荒船山はいろんな登山口がありますが、
今回は普通に内山峠にある荒船山登山口をスタート地点に選びました。
  • コース全長 約14キロ
  • 所要時間 4時間13分
  • 累積上昇      1085m
距離は先週とそれほど変わりませんが所要時間はほぼ倍、累積標高も200m多いので
先週よりはだいぶハードなトレーニングになったかもしれません。

ルートマップ
ArafuneCourceMap

標高差マップ
ArafuneAltitude

Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


装備品
標高が高めなので防寒対策を強化しました。
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア
  • いつものトレランシューズ
  • デイバッグ
  • 飲料は途中補給を期待できないのですが、秋なので500ml一本。
  • Tシャツ、レインウエア、ウィンドブレーカー、エマージェンシーシート
  • 食べ物はジェル1個、カロリーメイト
  • 売店は全くないので小銭は少なめにしました。

コースレポート
荒船山は様々な登山コースがあります。
今回は一番ポピュラーな神津牧場近くの荒船山駐車場からスタートしました。
駐車場に降りた瞬間、冷たい風がビュービュー。
しまった、もう少し防寒対策して来ればよかったと思いました。
駐車場到着は朝8時、気温は6度ですが、体感温度は0度近い。
IMG_20191110_080212
1.荒船山登山口。
  荒船山駐車場には10台少し止めれるスペースがあります。
  側道等にも止めれるので駐車スペースに困ることはなさそうです。
IMG_20191110_080218
2.始めは平たんな山道を進んでいきます。
IMG_20191110_080519
3.とっても快適なトレイル。
  紅葉目的でしたが大部分が散って紅葉はみれませんでした。
IMG_20191110_081157
4.やっぱり登山道ですね、結構急な階段が始まりました。
IMG_20191110_120430
5.登山口から1.1km地点。
IMG_20191110_082517
5.少し登ると見晴らしのよいスポットに出ます。着いたときは頂上付近はガスってましたが大分晴れて来たようです。
IMG_20191110_082615
6.更に進むと断崖絶壁登場。圧倒されます。
IMG_20191110_082839
崖崩れで道が塞がれてました。
無理に渡ったのですが、実際は迂回路が設定されていたのですがすっかり見落としていました。
IMG_20191110_083532
落ち葉でフカフカのトレイル。
IMG_20191110_083822
何とかの水(笑)。
IMG_20191110_084853
ようやく頂上エリアに来ました。
ここから平坦なトレイルが続き快適に走れます。
IMG_20191110_085339
山頂休憩所。雷等の避難に使えますね。
IMG_20191110_085113
山小屋を左手に進むと絶景ポイントに到着。
ガスも晴れて180°絶景が広がります。
PANO_20191110_085135
パノラマ画像も取りました。
IMG_20191110_085144
IMG_20191110_085147
IMG_20191110_085149
崖の下を覗き込んではいけないのですが、
誘惑に駆られますよね。
荒船山はここまでくれば目標達成ですが、
所要時間が1時間弱。
このまま帰るのも物足りないので
兜岩山目指して更に奥地に進みます。
IMG_20191110_085757
小屋を過ぎてもまだまだ平原は続きます。
メチャクチャ快適に走れます。
IMG_20191110_090946
平原が終わると一旦下って行きます。
落ち葉で道が隠れているのでロストしないよう気をつけます。
このあたりはほとんど登山客を見かけなくなってました。
突如カモシカの群れが出てきたり結構ビビらせてくれます。
IMG_20191110_091523
降りきったところに分岐があります。
少し戻る感じで右折。
直進すると別の登山口に出るため要注意。
IMG_20191110_091831
星尾峠に到着。ここまでの所要時間1時間半。
残り30分で兜岩山に行ければ往復4時間くらいになります。
この辺りまでくると人は全くいません。
明るいですが、熊に出くわさないか、ちょっと怖いです。
IMG_20191110_092101
しばらく稜線トレイルになります。
見晴らしはよくないですが、なだらかで走りやすいコースです。
IMG_20191110_094429
段々と岩山に変わってきます。両側はがけですが、横幅が広いので怖くないです。
IMG_20191110_095636
最後の分岐です。
IMG_20191110_095709
横を見るとローソク岩が遠くに見えます。
頂上まで登れるのでしょうか?
IMG_20191110_100625
ようやく兜岩山山頂に到着。思ったよりこじんまりとした標識があるだけでした。
さらに奥に行くと展望エリアがあるようなのでもう少し進んでみます。
IMG_20191110_101034
なんか眺望良さそうな雰囲気がありますが、どうも先は岩場です。
足を滑らさないように慎重に進んでいきます。
PANO_20191110_100953
こちらもかなりの絶景でした。180度の眺望が広がっています。
風も吹いていなくてとても暖かくて心地よい場所です。
5メートル先は崖なので要注意ですが。。。。。
IMG_20191110_101225
兜岩山山頂に戻ってここから荒船山駐車場まで戻ります。
ここまで2時間ちょっと、帰路は下りの方が多いので4時間で帰れるかもしれません。
IMG_20191110_102337
途中少し寄り道して、遠くに見えたローソク岩麓まできてみました。
側道があって登れるかもしれませんが、一人では怖くて登れません。
諦めてコースに戻ります。
IMG_20191110_102641
急登を登ってきただけに、帰りは急坂。太ももガクガク。
IMG_20191110_102858
ところどころ橋がかかっています。意外にしっかりしてます。
IMG_20191110_103157
行きに通った崖道。両側が急峻ながけになってます。
降って行く方が10倍怖い。
写真ではこの恐怖感伝わらないですね。
IMG_20191110_103627
先ほどの崖を過ぎれば、この程度の崖トレイルは怖くないです。
IMG_20191110_104853
行きには気づかなかった祠を発見。
無事帰れるようにお参り。だいぶ弱気になってるのかもしれません。
IMG_20191110_105417
ここからはまた快適な稜線に戻りました。
IMG_20191110_110441
星尾峠まで戻ってきました。
ここまでくれば荒船の台地まであと少し。
IMG_20191110_110701
このはしは怖いですねー、傾いてるし、落ち葉積もってるし。
IMG_20191110_110939
台風の爪痕なのか、大木が倒れてコースがだいぶ損傷。
IMG_20191110_111451
荒船台地まで最後の登り。かなり足が限界にきてます。
IMG_20191110_111924
5分ほどで荒船台地に戻ってきました。
ここまで3時間位。あと1時間なら戻れそうな予感がしてきました。
IMG_20191110_112850
何とかの石碑が立ってます。
IMG_20191110_113021
ここから先は行きとほぼ同じ景色なので大幅割愛。
IMG_20191110_115441
IMG_20191110_115012

IMG_20191110_120035

IMG_20191110_120417

IMG_20191110_120849
行きに辿った道を戻って無事荒船山登山口にもどってこれました。
所要時間4時間ちょっと、お疲れ様でした。












群馬百名山をトレランで制覇する試み2座目は牛伏山。
1座目の観音山よりだいぶ高い標高491m。
といっても1000mないのでそこそこの所要時間で登頂できます。
高崎市の隣町吉井町にある牛伏山へトレイルランニングに行きました。
以前から牛伏山の頂上にある天守閣らしきものが見えていて行ってみたかったところでした。
ふもとからとった画像の左にちょこっと見える天守閣です。
今回のトレランはこの天守閣を目指して走っていきました。
BlogPaint
スタート地点は牛伏ドリームセンタです。高崎駅から車で30分位です。
上信電鉄吉井駅から4㎞弱ですのでちょっと走力のある人なら余裕で走っていけますね。
IMG_20180323_153818
隣には吉井クリーンセンタというゴミの焼却施設がありこちらの煙突を目指していけば
たどり着けると思います。こちらの駐車場においてもよいです。
それほど広くないですが、ほとんどガラガラなので大丈夫だと思います。
IMG_20180323_133531
こちらの駐車場わきに階段があり、ここから遊歩道に入っていきます。
ちょっと場所がわかりにくいかもしれません。
IMG_20180323_133808
駐車場を少し下るとすぐに赤池公園の池に出会います。
IMG_20180323_134012
Akaike
上の地図のように池を抜けて左に曲がって登山道に向かいます。
しばらくは舗装路を走るのですが、1㎞弱で遊歩道入り口が見えてくるので、
右に入ります。
IMG_20180323_134619
ぐんぐんと進んでいくと再度分岐に出ます。地図上ではどちらでもよさそうですが、
今回は左を進みました。
IMG_20180323_134848
ここからしばらくすると本格的な上り坂というか階段がが延々と続きます。
こんな感じですね。
IMG_20180323_135527
IMG_20180323_135740
IMG_20180323_140458
さすがに小走りでもつらく、ほとんど歩いてしまいました。
階段を上りきると琴平神社に到着。奥に進んでいくと牛伏山山頂に到着です。
IMG_20180323_141251
ここから一旦逆方向に進んで、牛伏山展望台に向かいます。
下から見えた天守閣です。近くでみる結構立派な天守閣ですね。

IMG_20180323_142108
展望台は無料です。この中にはいって3階に上がると絶景が楽しめます。
こちらは藤岡市街の景色。
IMG_20180323_142232
こちらは吉井・高崎方面の景色です。
遠くに赤城山まで見えます。
IMG_20180323_142237
こちらも高崎市方面ですね。遠くに榛名山が見えます。
真ん中あたりに出発点の吉井クリーンセンタの煙突が見えます。
IMG_20180323_142241
こちらが妙義方面の景色。遠くに浅間山が見えます。
IMG_20180323_142245
デジカメ画像では絶景度がわかりにくいのでぜひ足を運んでほしいです。
画像をつなぎ合わせるとこんな感じです。
IMG_20180323_142232-PANO
再度琴平神社までもどって、牛伏山山頂を超えて奥の登山道を下っていきます。
こんな岩を乗り越えるといい感じのトレランコースが見えてきます。
IMG_20180323_143346

IMG_20180323_143722
熊出没の看板が。。。。こんなところに本当にいるんだろうか。
全く人気のないコースなのでかなり不安です。
IMG_20180323_144111
しばらく走ると見晴らし台に到着。こちらでもそこそこの景色を味わえます。
IMG_20180323_144348
IMG_20180323_144406
ここからしばらくはひたすら道なりに行けばよいと思います。
結構急な下り坂もあるのでスピードの出しすぎは要注意。
ゴール近くになるとこのような分岐が現れます。
どちらに行ってもゴールできるようですが、今回は左に進みます。
IMG_20180323_144925
こんな竹林も通れます。
IMG_20180323_145112
また分岐に遭遇。迷わず直進します。ゴールまであとわずか。
IMG_20180323_145400
IMG_20180323_145624
また分岐。ここまで来るとどっちにいってもいいです。
今回は左を選択。
IMG_20180323_145810
道路に出ました。ここを右に曲がって最後の坂を上ります。
IMG_20180323_145915
坂を上りきると吉井クリーンセンターが見えてきました。
ようやくゴールできました。
IMG_20180323_150039
ゴールしたら牛伏ドリームセンターでお風呂に入って汗と疲れを癒します。
露天風呂もあります。高崎市民は410円、それ以外の人は610円位だったと思います。
お疲れ様でした~

最後にドリームセンタにあった周辺の案内図と吉井駅からのアクセスマップを掲載します。

Ushibuse

access

群馬百名山制覇にむけた1座目はやはり高崎観音山。
山といっても標高227mとかなり低めですがもっとも親しみのある山です。
距離はそれほど長くないですが、観音山を登る2㎞の道はかなりの急坂なので
それなりにトレーニングになり、ゴールでは巨大な高崎観音が出迎えてくれるので
達成感のあるコースです。

スタートは高崎駅の西口になります。

image
 
まずは西口を背に500mほど先に見える高崎市役所を目指して道なりに走ります。

image
 
市役所前を過ぎて軽く右カーブしながら道なりに走って最初の信号を左折し、
道路の右側に渡ります。

image
 
道の右側を走ると歩道橋で国道18号線を渡ります。
右から正面、左と雄大な景色が広がります。見晴らしの良い日には浅間山が見えることもあります。

image
 
烏川を渡り500mほど進むと観音山の山道入口の護国神社が見えます。
左手の道路を登っていきます。
image
 
こんな感じの急坂を一気に上っていきます。
image
 
image
 
急坂を上りきるとしばらくは緩い坂道が続きます。
最後の急坂は観音様の手前の登坂です。普段は観光客でもう少し人がいますが、
今日は平日なのでほとんど人がいません。

image

ゴールの観音様の足元まで来ました。
微笑んでくれているような気がします。

image

少し休憩したあと、元来た道を戻ってもよいのですが、こちらの道を右に行きます。

 image

参道を走り抜けます。週末はもう少し人もいて、お店も空いているので
活気があるのですが、今日は静まっています。
image

参道を抜けると観音山駐車場につきます。ここからは高崎市を一望できます。
4月には桜が満開となっています。

image

image

駐車場出口から右手に降りていきます。
この道も春は桜が満開で花道を下っていくことができます。

image

山道を下ると護国神社に出るので、あとは元の道を戻っていきます。

image

高崎駅西口に到着してゴール。参考までにコースマップをアップします。

Kannnon


↑このページのトップヘ