徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

日本酒

新潟には新潟県の全酒蔵のお酒を試飲できるぽんしゅ館があります。
上越新幹線新潟駅、越後湯沢駅、長岡駅にあります。
500円で5杯いただくことができます。

2016年に新潟に来た時に記録帳を購入して全銘柄制覇を目指してきました。
2018年1月にようやく全銘柄を制覇できました。
CollageMaker_20190122_084636230
最後は2日連続通って一気に19銘柄を堪能。
CollageMaker_20190122_084356617
CollageMaker_20190122_084517130
全銘柄を制覇するとこちらにネームプレートが掲載されるそうです。
まとめて発注するため少し時間がかかるとのこと。
掲載されるのが楽しみです。
IMG_20190110_184916



ふるさと納税はご存じでしょうか?地方の自治体に寄付をすることで返礼品として様々な品物をいただける制度です。
寄付といっても2,000円負担するだけで寄付した額分翌年の税金から控除されるので実質的な負担はないのが魅力的なところです。ただし所得によって上限があるので気を付けてください。

さて、ふるさと納税の返礼品というと地元の食べ物関係が多く、自分もこれまでは牛肉や牡蠣、ホタテなどを多くいただいていたのですが、最近になってランニングに関するグッズも多く用意されていることに気づき、今回様々な品をいただくことができたのでご紹介したいと思います。

まず第一弾、ランニングの必須アイテムはくつ。ということでランニングシューズをいただきました。
  • 大阪府和泉市の返礼品としてミズノ WAVE RIDER
WAVE RIDERはランニングを始めた時に最初に購入したシューズなのでかなり思い入れがあります。
今つかってる靴は2,3年経過しているのでちょうど新しいシューズが欲しかったのでとてもよいタイミングでした。また別の記事で投稿しますが、こちらのシューズを履いて早速藤岡サファリマラソンに参加しました。
IMG_20171208_210324_902
IMG_20171208_210340_066

  • 奈良県広陵町の返礼品としてランニングソックス
ランニングソックスは消耗品なので履き心地が良ければまた申し込みたいと思います。
IMG_20171208_210254_673

  • 埼玉県行田市の返礼品として陸王コラボグッズのマグカップと日本酒
ランニンググッズではありませんが、ランニングを題材としたドラマ「陸王」
とのコラボグッズとしてマグカップと日本酒をいただきました。
このマグカップでコーヒーを飲むとランニングモチベーションが上がります。
IMG_20171208_210204_303
さらにランニングとはかけ離れてしまいますが、一応ランニングとお酒のブログということで
アップしました。最近はいろんな日本酒をいただくようになったのでこちらの日本酒の味も
期待したいところではあります。
IMG_20171208_210356_946
ふるさと納税で他にもランニング関連グッズを発掘してレポートしたいと思います。

今年3月に開催されたにいがた酒の陣ですが、
早くも来年の日程がきまったようで、3月10日(土)、11日(日)開催が
決まりました。
2017年は2日間で13万人以上こられたようです。
昨年の様子はこちらを参照ください。
もちろん来年も参加するつもりです。

新潟にすむようになってから群馬県か新潟県の日本酒を中心にのむように
なり、たまに獺祭を飲むような日本酒生活。
たまたま山形県の米沢でこのほまれを買ったんだけど、
家でのんでびっくり、フルーティな香りに独特の味でとても旨し。
また行ったら必ずかいたい。
image
 

新潟で開催される主要なイベントの一つに「にいがた酒の陣」があることを11月にこちらに移住して初めて知りました。

image
年が明けるとこのようなパンフレットが駅前で配布されておりとても楽しみにしていました。
のんべえランナーとしてはぜひ参加したいと思いようやく参加することができました。
開催日は3月11日(土)・12日(日)の二日間。

会場は新潟のコンベンションセンター「朱鷺メッセ」。幕張メッセの新潟版のような感じでしょうか?かなり遠くからでもバベルの塔のようにそびえたつ姿がよく見えます。
今回は初参加ということで比較的すいていると聞いていた12日に参加したのですが、青空が広がるとてもよい天気でした。
image


新潟駅からはバスで10分ほどかかるのですがバスの本数も多くそれほどバス待ちもなくスムーズに会場にアクセスできます。
日曜日は比較的すいていると聞いていたのですが、会場外まで入場待ちの列ができていました。プラカードには待ち時間1時間と書いてありましたが実際は30分ほどで入場できました。

image

こちらが会場の入り口。手首にテープを巻いてもらい何度も入退場できるようになります。

image

こちらが会場マップ。会場中心に各酒蔵のブースがあり、そのまわりに食べ物を販売している店舗が並ぶような構成になっているようです。

image

10時開場で11時にはこの混みよう。想像以上の人気のイベントのようです。

image

会場の酒蔵が多すぎて個別のものは紹介しきれないので会場外にある出店日本酒ボトルをアップします。

image

酒の陣はお酒だけではなく様々なグルメも提供しています。こちらもこのように大賑わい。どの店も列ができていて大変です。

image

1通り酒蔵を回った時点で牡蠣そばを頂きました。この牡蠣が濃厚でかなりおいしい。

image


image


2巡目を回ったところで、1巡目には気づかなかったお寿司屋さんを発見。待ち行列もそれほど長くなかったために迷わず並びました。ある程度作り置きしたお寿司でしたが日本酒にもよく合ってとてもおいしかったです。

会場を2巡してほぼ3時間近くたちっぱなしでいると膝も痛くなり、全種類のお酒を飲んだわけではないですが、ほぼすべての酒蔵のお酒は飲むことができたので今回は引き上げることにしました。

image

image

image


そのまま退散するのももったいないので、会場である朱鷺メッセの展望台、ばかうけ展望室に上りました。この高さの展望室に無料で上がれるのがうれしいです。
四方を見渡すことができ、天気も良かったのでとても見晴らしがよかったです。

image

image


今回は記念に酒の陣のTシャツを購入しました。
のんべえランナーとしては今年の新潟でのランニング大会にはこのTシャツで臨むことにしました。


↑このページのトップヘ