徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

ビール

軽井沢の地ビール6種を飲み比べしたよ。
クレカのポイントを使ってゲットした軽井沢の地ビール6種。
一気に6種類は飲めなかったので順番に紹介するよ。

image
 
一発目の「クリア」。名前の通り癖のないクリアな味でした。

image

赤ビール。こちらも名前の通り赤い色のビール。コクがあっておいしかったです。

image

黒ビール。通常の黒ビール。こちらもコクと苦みがあって美味しかったです。

image

白ビール。思ったよりもマイルドな味です。

image

あと2種類のビールが残ってるけど、いやー、どれもおいしいよ。
軽井沢にいったらぜひ買ってほしい。

さらに1種類軽井沢ビールをいただいたので記事をつかした。

image

エールビール。ペールエール系のビールが大好きなので、
こちらも期待してグラスに開けると意外にもそれほど色がついてなかった。
しかし飲んでみるとほんのり苦みの残るエールビールだった。
ゴクゴク飲むビールというよりじっくり飲むのにあっていると思った。

サントリーはプレモルなどのブランド以外にクラフトビールも製造していたようです。
バイツェン、ウィートなどいくつかのラインナップがあるようですが自分が一番好みの
ペールエールをいただきました。
一般にペールエールは苦みが特徴なのですが比較的幅広い層を狙っているためか
それほど苦みが強くなくコクも抑え目なビールでした。
image
 

皆さんはどこでビールを買われているのでしょうか?
コンビニ、スーパー、量販店など様々なところで買えるようになりましたが、
自分はネットで購入しています。
価格も安いですが、セール品などさらに安いビールが出回ることもあります。
今回はエビスマイスターが1本180円で売り出されることを知って、
即購入しました。

このようにかなりプレミアムな箱に入って届きました。
箱の内側も豪華にプリントされており、ビールのデザインも豪華です。

image
image
 

先日レポートした芦ノ湖周回ランニングをした時のお土産として伊豆の国ビールを買ったので、日が空いてしまいましたがようやく頂くことができました。

image

3缶入って1000円。地ビールとしてはリーズナブルな方だと思います。

image

ピルスナー、ヴァイツェン、スタウトの3種類入っています。

image


ヴァイツェンはスッキリしたあじでコクも少しある感じです。

image


スタウトは少し苦味があってコクが出てきます。
個人的にはハーフアンドハーフで飲みたいです。

image


ピルスナーはそれらしく苦み、コク、キレのバランスが取れたビールだと思います。自分はランニングの後にほぼ一気のみでしたが、どんな食べ物でも合うと思います。

↑このページのトップヘ