徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

お酒

ふるさと納税でいただいた埼玉県熊谷市の地ビール宿ビールをいただきました

ふるさと納税は1年間の上限額が決まっているのですが、今年の期限は12月末になります。
今年はまだ枠がだいぶ余っていることもあり残りの期間で積極的に納税していこうと
思っており、地ビールの返礼品は特に注目しています。

今回は埼玉県熊谷市の地ビールである宿ビールをいただきました。
このビールはほとんど宣伝をしていないのか知名度はほとんどないのですが、
画像をみていただければわかるようにピルスナー系なんでしょうか?
味もすっきりしていて飲みやすいビールです。

image


image


image

岩手県大槌町のオイスタースタウトをいただきました

今日はゼネラルオイスター社が岩手県大槌町と牡蠣産業復興を目的として開発された
オイスタースタウトをいただきました。
ビール自体にはオイスターの風味を感じさせるものは感じられませんでしたが、
スタウトらしいコクと苦みのあるビールでした。

image

神の雫24巻を読むとメドックマラソンに行きたくなります。

最近、神の雫というワインを題材にした漫画を読み始めてワインに興味を持ち始めたのですが、
この24巻のストーリは丸々メドックマラソンが題材になっています。
ランナーならホノルルマラソンなどいつかは行きたい海外のマラソン大会の一つにメドックマラソンが
あると思いますがこの巻を読むとより一層行きたくなりました。

知人に聞いた話では仮装をしながら走るので自分が毎年参加している安中遠足マラソンと近しいのですが、
メドックマラソンは10km毎のエイドでフランス料理とワインが出るそうです。
ランナー+のんべぇの自分としてはいつか行きたいマラソン大会です。
ぜひ読んでみてください。


image

ほぼ地元の地ビール葉山ビールを頂きました

今日は地元横須賀のお隣である葉山の地ビールは山ビールを頂きました。
葉山といえば三浦半島の中でもマリーナや高級住宅街が立ち並ぶハイソなエリアで葉山ビールもそのイメージを残したラベルになります。味はスッキリと飲みやすく仕上げてあり葉山の高級牛肉である葉山牛と一緒に飲むと美味しさをより引き立ててくれそうなビールでした。
image

ふるさと納税でいただいた山口県萩市の地ビールチョンマゲビールのご紹介

ここ1,2年ブームになっているふるさと納税ですが、贈り物もかなり充実してきております。
地元の名産品の代表的なものに地ビールがあり全国の市町村で地ビールが贈り物として
紹介されています。
ふるさと納税を活用するとその地方までいかなくてもお得に地ビールを味わうことができるので
重宝しています。
今回は山口県萩市の地ビールチョンマゲビールをご紹介したいと思います。

Chonmage_1

DSC_1240

山口県萩市のページからふるさと納税を注文するとこのような箱に入って配達されます。
1万円の寄付でビール12本いただける自治体はあまりなくお得な方だと思います。

Chonmage_2

チョンマゲビールは3種類。アルト、ペールエール、ウィートがあります。
各銘柄4本づつ入っています。
ラベルにはチョンマゲのデザインが施されています。


image

アルトは一番茶色い色をしていますがそれほど苦くなく、
コクがあるビールです。基本的にビールはなんでも好きなので美味しかったです。

image

ペールエールはアルトほど茶色くないですが、苦味がありますが
今まで飲んだペールエール系のビールよりは苦味が抑えられている感じがします。
こちらの味も大好きです。

image

ウィートは一番色が薄く、ナショナルブランドのビールより薄く、少し濁っている感じです。
一番苦味がなく、すっきりした味わいになっています。ランニングあとにゴクゴク飲み干すのに
向いているような気がします。



 
ギャラリー
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ