徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

お酒

年末年始のお酒は新潟中心で用意しました

年末年始に飲むお酒を買い込みました。
先日大火事で焼失した加賀野井酒造のお酒を探していたのですがなかなか見つからなかったのですが、
何とか上越市のお酒をまとめたワンカップのお土産バージョンを発見することができました。

image
 
全体的に辛口の日本酒は少なく独特の風味があるお酒が多かったです。
加賀の井のお酒は最後まで取っておきたいと思います。

image
 
ビールはこしひかり越後ビール。
「越後(新潟)の水がうんだコシヒカリと水を使用し、ドイツ伝統のデコクション製法で仕込んだ」
ビールだそうです。デコクション製法というのは初めて聞いたのですが、
すっきりとした味わいで飲みやすいビールでした。 

ボジョレーヌーボー本番は生ハムセットをネットで注文しました

今更感のあるボジョレーヌーボーネタですが、解禁日は平日で新潟にいるためにかるくイオンで
ワインを調達したのですが、週末はいつもネットで購入している京橋ワインで注文したワインをいただきました。
生ハムがついてくるお得なセットです。


image
 
丁寧に一本、一本ワインの解説があります。
この辺りはさすがワイン専門店だけありますね。よく読んでいただきたいと思います。

BlogPaint
 

サントリーのクラフトビールPALEALEはそれほど苦みのないビールでした

サントリーはプレモルなどのブランド以外にクラフトビールも製造していたようです。
バイツェン、ウィートなどいくつかのラインナップがあるようですが自分が一番好みの
ペールエールをいただきました。
一般にペールエールは苦みが特徴なのですが比較的幅広い層を狙っているためか
それほど苦みが強くなくコクも抑え目なビールでした。
image
 

ボジョレーヌーボー解禁日はイオンのワインをいただきました

昨日はボジョレーヌーボー解禁日ということだったので近所のイオンで購入していただきました。
全盛期に比べて輸入量は半減しているということですがそれでも売り場はそれなりに盛り上がっていました。
価格は1000円前後だと思いますがスッキリした味わいで充分楽しめるワインでした。
チーズなどもついでに買えばよかったとちょっと後悔。

いつもネットで購入するボジョレーワインは週末に自宅で楽しむ予定です。

image
 

わいわいワイン会に参加し新潟県内産ワインを中心にワインを堪能

新潟県酒類販売㈱が主催するわいわいワイン会に参加しました。
会費2,000円で県内産ワインなど様々なワインが飲み放題という夢のような企画があるとのことで
参加しました。しかもワインのお土産付き、これでもう半分元がとれたようなものです。

SKMBT_C552D16102008420


image

会場は駅から徒歩2,3分のアートホテル新潟駅前の会場でした。
職場からも徒歩5分程度なので非常に便利です。

image

ワイン会は午後四時から八時まで開催しているのですが、仕事をされている方が多いので
午後六時頃から込みだしてきているようです。自分が六時過ぎに会場に到着したころには
このような人込みでぐちゃぐちゃになってました。

image


このように各販売会社が扱っているワインがテーブルに所狭しと並んでいます。
高いワイン目当てで来る人が多いみたいで自分が来た時には5,000円台のワインは
大方なくなっていました。4000円以下のものはまだまだありましたし、十分おいしいワインも
たくさんありました。
赤・白・スパークリング・国内産、フランス、ドイツ、アメリカ、チリなどあらゆる種類の
ワインが楽しめます。

image

 image

ゲストの辰巳琢朗氏のサインがありました。

image

お土産にいただいたワイン。ミニボトルのものかと思えばフルボトルのワイン。
味はまだわかりませんが、非常にお得な会でした。

image

ギャラリー
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ
  • 【御朱印】御朱印巡りのたびまとめ