徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

トレラン

【群馬百名山No.08】吾妻山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
本日の3座目は桐生市にある吾妻山。
標高は481メートルと低い方ではありますが今日登った山では一番高い山。
茶臼山下山後、車で30分ほど移動して吾妻公園駐車場まで移動。
本日最後の山なので怪我しないように気をつけて登りました。
再度に一番ハードな山を持ってきてしまい、順番をミスりました。
CollageMaker_20200618_153809891


コース概要
出発地点は群馬県桐生市にある吾妻公園。
こちらの駐車場から出発し、
しばらく緩い坂を登った後はひたすら岩場の急登を登るハードなコース。
コース詳細はYamapで公開しています。
https://yamap.com/activities/6718412

今日登った中でコースは一番短いですが、累積標高は400メートルと最も高い。
要するに坂が急と言う事ですね。
  • コース全長 3.8キロ
  • 所要時間 約1時間
  • 累積上昇      406m

ルートマップ
IMG_20200621_103914

標高差マップ
IMG_20200621_103857


ステーション情報
吾妻公園駐車場。
それほど広くありませんが、50台くらいは止まると思います。
ここが満車であれば、桐生ヶ丘動物園などいくつか止めれそうなところがあります。

装備品
今回のコースも短いため軽めの装備。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • Salmingトレランシューズ
  • ポーチ
食料
  • 水500ml2本

エマージェンシーグッズ
  • なし
その他、現金少々。

コースレポート
吾妻公園駐車場を出発。
IMG_20200618_121046
緩い坂道をしばらく登ります。
IMG_20200618_121159
吾妻山登山道に入ります。
IMG_20200618_121306
しばらくはこんな感じの緩い登り坂。
疲れが出始めていますが、まだ走って登れました。
IMG_20200618_121436
ハイキングコースの案内板。
男坂と女坂があるのですが、男坂が厳しい道です。
IMG_20200618_121827
もうしばらく坂を登りますが、だんだん急になってきました。
IMG_20200618_122039
木の根が張り出してきました。
IMG_20200618_122539
本格的な岩場、急登が始まります。
正直ハンパな急登ではありません。
疲労も溜まってきているのでゆっくり進んでも心臓バクバク。
IMG_20200618_124241
IMG_20200618_123841
40分位で山頂に到着。
IMG_20200618_124627
山頂からは桐生市街が一望できます。
なかなかの眺めでした。
PANO_20200618_124659
吾妻山の山頂から更に進むと女吾妻山があるようなので行ってみることにしました。
IMG_20200618_125523
走って5分ほどの距離ですが、思ったよりもアップダウンありました。
山頂はほとんど眺望できるような場所もなく。
東電の電波塔があるだけでした。
IMG_20200618_125717
こんな感じで下っていって、また階段を登って吾妻山山頂に戻ります。
帰り道も同じ道なのでレポートは省略。

急坂を下っていくので滑落しないように細心の注意が必要。

予定していた1時間以上かかってしまいましたが、吾妻山走破。
群馬百名山10座を無事走破しました。

【群馬百名山No.70】茶臼山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
本日の2座目は太田市にある茶臼山。
標高は294メートルとこちらもかなり低めの山。
太田金山下山後、車で30分ほど移動して東毛青少年自然の家に到着。
ちゃっちゃと走破して次の山に向かって行きます。
CollageMaker_20200618_153700683

コース概要
出発地点は群馬県太田市にある東毛青少年自然の家
こちらの駐車場から出発し、
まずは茶臼山山頂まで急登を一気に登ります。
その後八王子山、根元山など周辺の山を回って
青少年自然の家に戻る周回コース。
コース詳細はYamapで公開しています。
https://yamap.com/activities/6717804

  • コース全長 4.2キロ
  • 所要時間 約1時間
  • 累積上昇      296m

ルートマップ
IMG_20200621_085623



標高差マップ
IMG_20200621_085606




ステーション情報
東毛聖少年自然の家、無料駐車場。
キャンプ場や宿泊棟などいろいろな施設があり、
広い駐車場ですが、キャンプシーズンであれば埋まってしまうかもしれません。
近くの道に路駐しても大丈夫そうです。

装備品
今回のコースも短いため軽めの装備。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • Salmingトレランシューズ
  • ポーチ
食料
  • 水500ml2本

エマージェンシーグッズ
  • なし
その他、現金少々。

コースレポート
駐車場にはハイキングコースの案内ありますが、
茶臼山はなく、参考になりませんでした。
IMG_20200618_103129
駐車場を出発して、少し降ります。
登山口がわかりにくいですが、小さくハイキングコース入り口の看板あります。
IMG_20200618_103318
三本松コースと立石コースがあります。
三本松を見たかったので選んだコースですが、
結局三本松は見つからなかった。
IMG_20200618_103428
いきなり岩場、かつ急登が始まる。
心拍数も急上昇。
IMG_20200618_103749
分岐点には基本的には看板あり。
IMG_20200618_104121
IMG_20200618_104417
IMG_20200618_104607
一旦下った後に最後の階段。
IMG_20200618_104853
20分弱で山頂到着。距離も1キロちょっと。
IMG_20200618_105009
IMG_20200618_105039
山頂からの眺望はイマイチでした。
IMG_20200618_105050
IMG_20200618_105054
分岐点まで下山。このまま戻ると2キロちょっとしかないので、
尾根を回って帰ることにしました。
IMG_20200618_105733
緩やかな尾根道を走ります。
IMG_20200618_110139
八王子山山頂を目指します。山頂には何もなくそのまま引き返します。
IMG_20200618_110651
左に曲がって尾根を進みます。
IMG_20200618_111235
見晴らしの良い場所に到着。
IMG_20200618_111326
ここが榎本山山頂でした(笑)
IMG_20200618_111506
ここからは勝負沼を目指して走ります。
IMG_20200618_111944
右折して道を下ったら勝負沼。
IMG_20200618_112143
勝負沼到着、釣り堀になっているようです。
IMG_20200618_112437
少し舗装路を走ると再度山道に入ります。
IMG_20200618_112502
折り返すようにし山道に入ります。
IMG_20200618_112624
滝野神社を目指して進めば戻れます。
IMG_20200618_113107
滝野神社到着。
IMG_20200618_113137
右折して少し登るとスタート地点。
IMG_20200618_113300
東毛青少年自然の家に到着。
ほぼ予定時間通り1時間で戻りました。
眺望はイマイチでしたが、走りやすい尾根道もあり楽しめました。
群馬百名山9座を無事走破しました。

【群馬百名山No.31】太田金山トレイルランニング

群馬百名山をトレランでの走破を目指す取り組み。
今回は足を伸ばして群馬県東毛地区の山を走破しに来ました。
せっかく来たので1座走破で帰るのはもったいないので、低めの山3座を走破する予定。
今日の1座目は太田市にある金山。標高は236メートルとかなり低めの山。
ちゃっちゃと走破して次の山に向かって行きます。
CollageMaker_20200618_153558612


コース概要
出発地点は群馬県太田市にある大光院。
子育て呑龍で親しまれている浄土宗のお寺が登山口になっています。
ここからほぼ一本道で金山山頂まで登るコース。
コース詳細はYamapで公開しています。
https://yamap.com/activities/6717129

  • コース全長 4.5キロ
  • 所要時間 約1時間
  • 累積上昇      262m

ルートマップ
IMG_20200621_071710


標高差マップ
IMG_20200621_071640




ステーション情報
大光院(だいこういん)無料駐車場。
広い駐車場ですが、人気のあるお寺でもあり、
地元の人に親しまれた登山道のようなので祝日は埋まるかもしれません。
駐車場そばには綺麗なトイレもありました。


装備品
コース自体は短いため軽めの装備。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • Salmingトレランシューズ
  • ポーチ
食料
  • 水500ml2本

エマージェンシーグッズ
  • なし
その他、現金少々。

コースレポート
出発点は大光院境内。
IMG_20200618_085936
本殿右側の奥に登山口があります。
IMG_20200618_090015
登山口に見えませんが、階段を登って行きます。
IMG_20200618_090315
朝9時頃ですが、すでに多くの登山客がいます。
IMG_20200618_090459
前半はそれほどの急登ではなく、
体力もあるので軽快に走って登りました。
IMG_20200618_090821
最初の分岐点。標識もあり迷うことはないと思います。
IMG_20200618_090838
少し下った所に休憩所。スルーします。
IMG_20200618_091155
ハイキングマップ。地元の人が手軽にこれる所です。
IMG_20200618_091214
最初の見晴台。
IMG_20200618_091510
見晴台からの太田市街の風景。
昨年は100キロウォークでこの辺りを歩いたことを思い出しました。
IMG_20200618_091553
さらに登ると駐車場がありました。
金山の山頂には金山城という城跡があります。
こちらを訪れる人はここまで車でこれるようです。
IMG_20200618_091746
ここにも見晴台。
IMG_20200618_091926
標高も上がり、絶景とまでは言えませんが、良い景色です。
IMG_20200618_091901
金山城跡入り口。
IMG_20200618_092146
結構本格的な山城だったようです。山頂までもう少しあります。
IMG_20200618_092139
城壁跡地などいろいろあります。
IMG_20200618_092451
3つ目の見晴台。
IMG_20200618_092600
山の反対側の景色が見れます。多分桐生市方面。
IMG_20200618_092617
しっかりと城壁が残っています。
IMG_20200618_092813
こんな池?貯水池?もありました。
IMG_20200618_092931
大ケヤキだそうです。
IMG_20200618_093046
この階段を登ると山頂。
IMG_20200618_093112
山頂には新田神社という神社がありました。
御朱印帳持ってくれば良かった。。。。
IMG_20200618_093321
ほんと城跡でここまで残っているのは珍しいと思う。
IMG_20200618_093624
IMG_20200618_093921
IMG_20200618_093715
基本的には往復路なので来た道を下っていきますが、
できるだけ同じ道にならないように降りていきます。
帰りは右側にそれていきます。
IMG_20200618_094314
コースはよく整備されています。
IMG_20200618_094505
金龍寺方面に降りていくことにしました。
IMG_20200618_094938
IMG_20200618_095135
金龍寺境内。ここでも御朱印もらえたようです。。。。
IMG_20200618_095451
七福神のお地蔵さん。
IMG_20200618_095506
お墓の間を抜けて大光院を目指します。
IMG_20200618_095529
ほぼ平坦な道。まだ後山2つ登らないといけないので、
先を急ぎます。
IMG_20200618_095715
最初の登山口に到着。
IMG_20200618_095801
境内まで戻ってきました。
IMG_20200618_095927
予定通り、ほぼ1時間で走破できました。
コース整備も行き届いていたし、
登山だけでなく、金山城跡も見れるし
楽しめるコースだと思います。

御朱印マニアでしたら御朱印帳持参がおすすめです。

群馬百名山8座を無事登破しました。







箕面駅発着箕面大滝・箕面山・六箇山周回トレラン

実家のある大阪府箕面市の箕面駅を発着地点として、
箕面大滝から箕面山、六箇山を巡るコースをトレイルしてきたので
ご紹介したいと思います。
IMG_20200605_080542


コース概要
阪急電鉄箕面線の終着駅である箕面駅を発着地点として、
箕面大滝までの滝道ラン、滝道から外れて箕面山へのハイキングコースに入り、
箕面山、三国峠、六箇山を経由して箕面駅に戻ってきました。

箕面山近辺には色々なハイキングコースがあるので、
体力に合わせてコース選択できると思います。

  • コース全長 9.9キロ
  • 所要時間 1時間57
  • 累積上昇      536
ルートマップ
IMG_20200606_085519


標高差マップ




Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


ステーション情報
・阪急電鉄箕面駅
コインロッカーあり、トイレあり、足湯あります。
コンビニもあるのでドリンクや補給食の調達ができます。

大江戸温泉物語
箕面駅から滝道沿に徒歩5分ほどの所にあります。
値段はそこそこしますがアフターランの疲労回復には貢献してくれると思います。


装備品
今回は装備不十分でした。山道走る予定もなかったので、
トレランシューズもなく、普段ジョギングレベルの服装。

ウエア関連
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア、キャップ、サングラス
  • ランニングシューズ
食料
  • 水500ml1本を手持ち
エマージェンシーグッズ
  • なし
途中で水分補給ができず苦しかったです(泣)

コースレポート
スタート/ゴール地点となる箕面駅。
平日なのでガラガラでした。
IMG_20200604_131630
駅前広場。足湯もあったと思います。
IMG_20200604_131656
IMG_20200604_131707
ここから滝道を通って、箕面大滝に向かいます。
大滝までのコースは以前投稿しているので、詳細はこちらを参照ください。
今回はかなりざっくりとした紹介になります。
IMG_20200604_131951
少し進むと大江戸温泉物語の足湯があります。
今はコロナの影響で休止しているようでした。
IMG_20200604_131956
アフターランではこちらのエレベータで大江戸温泉に行きます。
IMG_20200604_132303
今日はいつになく暑い日ですが、日陰になっているのと、
滝から流れる川のため、滝道は清涼感があります。
IMG_20200604_132416
昆虫館前を通過。
IMG_20200604_132648
直進してもいいですが、トレイル好きの人は
山本珈琲の分岐を降りて、対岸を走るのをおすすめします。
IMG_20200604_133158
画像ではわかりにくいですが、ライオンの形をした岩。
IMG_20200604_134105
スタートから約20分で箕面大滝到着。
少し休憩してハイキングコースにむかいます。
IMG_20200604_134551
少し戻るとハイキングコースへの分岐点があります。
IMG_20200604_134700
ハイキングコースに入った途端に急登が始まります。
心拍数急上昇、発汗量急増。
IMG_20200604_135331
はるか遠くに箕面大滝が見えます。
IMG_20200604_135343
拡大してもこんな感じ。
IMG_20200604_135447
三国峠まで階段が続きます。
途中猿に遭遇しましたが、目を合わせると襲われそうなので、
写真撮れず。
箕面山山頂近くを通るのですが、山頂までの道は無いようなので
スルーします。
IMG_20200604_140731
三国峠をすぎると快適なトレイルが始まります。
森林が一部伐採されており明るくて、整備もされていて走りやすいです。
路面は少し硬めなので足の負担は大きいかもしれません。
IMG_20200604_141327
ハイキングコースの分岐点には標識が立っているので
迷うことはないと思います。
IMG_20200604_141501
本日の最高地点近くからの眺望。
霞んでいますがなかなか見晴らしがいいです。
IMG_20200604_141631
緩やかな下りのトレイルが続きます。
IMG_20200604_141804
五月山方面の分岐。次回は五月山まで行ってみたいと思います。
IMG_20200604_142417
ゴルフ場脇を走って行きます。
IMG_20200604_142701
この辺りから六箇山への分岐を見逃さないように注意。
IMG_20200604_143138
青空展望台方面に進みます。
IMG_20200604_143606
この急登。1段が腰くらいの高さまであり、結構キツイ。
ここまでしばらく下りで快適に飛ばしていたので体力消耗してました。
PANO_20200604_143330
青空展望台から見える絶景ポイント。
眺望範囲も広く一番見晴らしが良い場所だと思います。
IMG_20200604_144213
IMG_20200604_144205
六箇山山頂到着。ここまで来るのにスタートして1時間20分位でした。
ここから一気に下って行きます。
IMG_20200604_145309
キャンプ場側を通過。
IMG_20200604_145757
オンロードに出ます。右折してもうしばらく下ります。
IMG_20200604_145951
青少年教学の森野外活動センター入り口。
IMG_20200604_150135
さらに下って道路に出ると左折して箕面駅に向かいます。
ドリンクが完全に枯渇していました。
山道に入ると全く補給できないので十分な寮の確保が必要でした。
IMG_20200604_150851
道なりに進みます。
IMG_20200604_151110
交差点を左折。
IMG_20200604_151433
箕面駅反対側に到着。
めちゃくちゃ暑かったので予想以上に疲れてしまいましたが、
今回も楽しいトレランでした。


















2020年5月の走行距離は76.4キロ。累計413.5キロとなりました

この投稿は5月のランニングまとめの記事なんですが、
どうも4月のランニングまとめの記事を書き忘れていたようです。
4月分と5月分まとめて書きたいと思います。

4月は新型コロナウィルスの影響のため、自宅勤務の機会が多くなったにもかかわらず、
あまり外に出にくい雰囲気もあったため、
距離は伸びずに92.1キロと100キロ超えを果たせませんでした。
ちなみに昨年2019年は日本国山を登ったり、
日本海から東京湾への日本縦断ランニングを始めて長岡まで走ったりしました。
IMG_20200602_210009
5月は新型コロナウィルスもだいぶ抑え込まれ、
ゴールデンウィークもあり、
外を走る機会が多くありましたが、
月初めと月末は体調不良で寝込んでしまったことで、
98キロとなってしまい、100キロを越せませんでした。
5月までの累計で413.5キロしか走っていないことになります。
これは過去最低のペースのような気がします。
IMG_20200602_090755


2020年4月,5月のランニングの思い出
4月、5月は新型コロナウィルスの影響が多くあまり遠出もできず、
十分に走れませんでした。
4月はほとんど自宅近くの周回コースを走るのみ、
3月に始めたガチ・ゆる走もできませんでした。
4月後半に群馬百名山である石尊山を走破できたのが唯一の思い出です。

5月頭のGWは体調を崩して全く走れず。
楽しみにしていた群馬100キロウォークも中止となりました。
体調回復後に群馬百名山である庚申山、赤城山の2座を走破できたのが良かったです。
久々に高崎環状線周回ランで20キロを走りました。
ここまでペースよく走っていたので100キロ越せるかと思っていましたが、
またまた体調を崩したために結局100キロ越せずに終わってしまいました。

6月は毎日ランニングに挑戦する予定なので何とか100キロ超えしたいです。


ギャラリー
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山
  • 【群馬百名山No.68】夏の谷川岳登山