徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

ランニング

先週の長瀞アルプストレイルランに続いて2週連続でトレイルランに行ってきました。
今回は以前から行ってみたかった荒船山。
荒船山だけだと2時間位で往復できてしまうため少し物足りないので、
荒船山からさらに奥に進んで星尾峠を通過して兜岩山まで往復してきました。
アップダウンがあり、かつ落ち葉でほとんどコースが見えず
ロスト寸前となりながらもなんとかかえってこれました。

コース概要
荒船山はいろんな登山口がありますが、
今回は普通に内山峠にある荒船山登山口をスタート地点に選びました。
  • コース全長 約14キロ
  • 所要時間 4時間13分
  • 累積上昇      1085m
距離は先週とそれほど変わりませんが所要時間はほぼ倍、累積標高も200m多いので
先週よりはだいぶハードなトレーニングになったかもしれません。

ルートマップ
ArafuneCourceMap

標高差マップ



Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


装備品
標高が高めなので防寒対策を強化しました。
  • ランニングウェア上下、アンダーウェア
  • いつものトレランシューズ
  • デイバッグ
  • 飲料は途中補給を期待できないのですが、秋なので500ml一本。
  • Tシャツ、レインウエア、ウィンドブレーカー、エマージェンシーシート
  • 食べ物はジェル1個、カロリーメイト
  • 売店は全くないので小銭は少なめにしました。

コースレポート
荒船山は様々な登山コースがあります。
今回は一番ポピュラーな神津牧場近くの荒船山駐車場からスタートしました。
駐車場に降りた瞬間、冷たい風がビュービュー。
しまった、もう少し防寒対策して来ればよかったと思いました。
駐車場到着は朝8時、気温は6度ですが、体感温度は0度近い。
IMG_20191110_080212
1.荒船山登山口。
  荒船山駐車場には10台少し止めれるスペースがあります。
  側道等にも止めれるので駐車スペースに困ることはなさそうです。
IMG_20191110_080218
2.始めは平たんな山道を進んでいきます。
IMG_20191110_080519
3.とっても快適なトレイル。
  紅葉目的でしたが大部分が散って紅葉はみれませんでした。
IMG_20191110_081157
4.やっぱり登山道ですね、結構急な階段が始まりました。
IMG_20191110_120430
5.登山口から1.1km地点。
IMG_20191110_082517
5.少し登ると見晴らしのよいスポットに出ます。着いたときは頂上付近はガスってましたが大分晴れて来たようです。
IMG_20191110_082615
6.更に進むと断崖絶壁登場。圧倒されます。
IMG_20191110_082839
崖崩れで道が塞がれてました。
無理に渡ったのですが、実際は迂回路が設定されていたのですがすっかり見落としていました。
IMG_20191110_083532
落ち葉でフカフカのトレイル。
IMG_20191110_083822
何とかの水(笑)。
IMG_20191110_084853
ようやく頂上エリアに来ました。
ここから平坦なトレイルが続き快適に走れます。
IMG_20191110_085339
山頂休憩所。雷等の避難に使えますね。
IMG_20191110_085113
山小屋を左手に進むと絶景ポイントに到着。
ガスも晴れて180°絶景が広がります。
PANO_20191110_085135
パノラマ画像も取りました。
IMG_20191110_085144
IMG_20191110_085147
IMG_20191110_085149
崖の下を覗き込んではいけないのですが、
誘惑に駆られますよね。
荒船山はここまでくれば目標達成ですが、
所要時間が1時間弱。
このまま帰るのも物足りないので
兜岩山目指して更に奥地に進みます。
IMG_20191110_085757
小屋を過ぎてもまだまだ平原は続きます。
メチャクチャ快適に走れます。
IMG_20191110_090946
平原が終わると一旦下って行きます。
落ち葉で道が隠れているのでロストしないよう気をつけます。
このあたりはほとんど登山客を見かけなくなってました。
突如カモシカの群れが出てきたり結構ビビらせてくれます。
IMG_20191110_091523
降りきったところに分岐があります。
少し戻る感じで右折。
直進すると別の登山口に出るため要注意。
IMG_20191110_091831
星尾峠に到着。ここまでの所要時間1時間半。
残り30分で兜岩山に行ければ往復4時間くらいになります。
この辺りまでくると人は全くいません。
明るいですが、熊に出くわさないか、ちょっと怖いです。
IMG_20191110_092101
しばらく稜線トレイルになります。
見晴らしはよくないですが、なだらかで走りやすいコースです。
IMG_20191110_094429
段々と岩山に変わってきます。両側はがけですが、横幅が広いので怖くないです。
IMG_20191110_095636
最後の分岐です。
IMG_20191110_095709
横を見るとローソク岩が遠くに見えます。
頂上まで登れるのでしょうか?
IMG_20191110_100625
ようやく兜岩山山頂に到着。思ったよりこじんまりとした標識があるだけでした。
さらに奥に行くと展望エリアがあるようなのでもう少し進んでみます。
IMG_20191110_101034
なんか眺望良さそうな雰囲気がありますが、どうも先は岩場です。
足を滑らさないように慎重に進んでいきます。
PANO_20191110_100953
こちらもかなりの絶景でした。180度の眺望が広がっています。
風も吹いていなくてとても暖かくて心地よい場所です。
5メートル先は崖なので要注意ですが。。。。。
IMG_20191110_101225
兜岩山山頂に戻ってここから荒船山駐車場まで戻ります。
ここまで2時間ちょっと、帰路は下りの方が多いので4時間で帰れるかもしれません。
IMG_20191110_102337
途中少し寄り道して、遠くに見えたローソク岩麓まできてみました。
側道があって登れるかもしれませんが、一人では怖くて登れません。
諦めてコースに戻ります。
IMG_20191110_102641
急登を登ってきただけに、帰りは急坂。太ももガクガク。
IMG_20191110_102858
ところどころ橋がかかっています。意外にしっかりしてます。
IMG_20191110_103157
行きに通った崖道。両側が急峻ながけになってます。
降って行く方が10倍怖い。
写真ではこの恐怖感伝わらないですね。
IMG_20191110_103627
先ほどの崖を過ぎれば、この程度の崖トレイルは怖くないです。
IMG_20191110_104853
行きには気づかなかった祠を発見。
無事帰れるようにお参り。だいぶ弱気になってるのかもしれません。
IMG_20191110_105417
ここからはまた快適な稜線に戻りました。
IMG_20191110_110441
星尾峠まで戻ってきました。
ここまでくれば荒船の台地まであと少し。
IMG_20191110_110701
このはしは怖いですねー、傾いてるし、落ち葉積もってるし。
IMG_20191110_110939
台風の爪痕なのか、大木が倒れてコースがだいぶ損傷。
IMG_20191110_111451
荒船台地まで最後の登り。かなり足が限界にきてます。
IMG_20191110_111924
5分ほどで荒船台地に戻ってきました。
ここまで3時間位。あと1時間なら戻れそうな予感がしてきました。
IMG_20191110_112850
何とかの石碑が立ってます。
IMG_20191110_113021
ここから先は行きとほぼ同じ景色なので大幅割愛。
IMG_20191110_115441
IMG_20191110_115012

IMG_20191110_120035

IMG_20191110_120417

IMG_20191110_120849
行きに辿った道を戻って無事荒船山登山口にもどってこれました。
所要時間4時間ちょっと、お疲れ様でした。












2019年10月のランニングは110.3キロと距離が戻ったように思えますが
サイクリングで16.6キロほど移動したので実際は93.7キロ。
10月は宅建の試験があったので前半は試験勉強のためにあまりはしりませんでした。
2019年累計はあまり細かいことを考えずに単純に足し算して1144.6キロ。

IMG_20191104_144138


2019年10月ランニングの思い出

10月は大会にも出ず、遠出もせず、ただ近所を走っていたので
思い出はありませんでした。
強いていえば、加圧トレーニングを始めたこと、
筋トレを始めたことくらいかな。
11月、12月はいろんな思い出を作りたいと思います。





2019年9月のランニングは75.1キロと急ブレーキ。
2019年累計は1034.3キロ、体調不良が2週間続いたのが大きかったです。
しかもサイクリングも入っているため正味走った距離はもっと少ないと思います。
IMG_20191006_133018_545





2019年9月ランニングの思い出

9月のランニングの思い出となるようなことは何もできませんでした。
大会も出ず、練習会も出ず、トレランもやらず。
ほぼ自宅の回りをまわっているだけでした。
娘とサイクリングに行ったのだけが思い出かもしれません。

IMG_20191006_133246
IMG_20191006_133346
IMG_20191006_133534

10月は宅建の受験もあり勉強も佳境にはいってくるのであまり走れないような気がします。
なんとかスキマ時間を見つけて効率的にトレーニングに励みたいと思います。






2019年8月のランニングは122.8キロとなりました。
エブリディランニングは途絶えてしまいました。
2019年累計は959.2キロ、ようやく年間1200キロ達成が見えてきました。
IMG_20190902_123128_651




2019年8月ランニングの思い出

8月はエブリデイランニングが途絶えましたが、赤城山トレラン大会に参加したり、オーストラリア旅行で走ったりと記憶に残るランニングができました。
  • 武甲山トレイルラン
埼玉県秩父にある武甲山にぼっちトレイルランしてきました。
  • 赤城山トレイルラン
8月の猛暑の中開催される数少ないトレラン大会に参加しました。
  • オーストラリアのケアンズでグリーン島や市内のランニングしてきました。
  • 毎日ランニング記録は途絶えましたがそれなりの回数を走りました。
例年8月はモチベーションが下がるためランニング距離が100キロを大幅に下回る
ことが多いのですが今年は100キロ越えを果たしました。
IMG_20190902_124727
IMG_20190902_124945
IMG_20190902_125043
IMG_20190902_125150
IMG_20190902_125434

9月からだんだんと走りやすい気候に変わっていくので続けて走りたいと思います。






オーストラリアケアンズ現地2泊の弾丸観光最終日に早朝ランニングをしました。
ジェットスター欠航のため滞在日数が2日となったため半ば諦めていた
ケアンズ市内ランニングですが、帰国当日の早朝ランニングにより目標を達成しました。


コース概要
宿泊したダブルツリーバイヒルトンホテルをスタートしてまずは北に向かって海岸に出ます。
海岸のビーチ沿いを港まで走って、その後市街地を回ってホテルにもどってきました。
  • コース全長 7.6キロ
  • 所要時間 1時間4分

CairnsRunning

CollageMaker_20190830_060147165
 
Reliveアプリを使って作成したランニングコースのダイジェスト動画になります。


コースレポート
スタート地点のダブルツリーバイヒルトンホテル。
ケアンズ繁華街からもそれほど離れていないのでよかったです。
IMG_20190829_065706
ホテル前の道路を北に走っていきました。
走り始めなのでペースは遅めです。
IMG_20190829_070025
少し走るとリッジエスプラネードリゾートケアンズホテルを通過。
IMG_20190829_071017
北に2キロほど走ると海岸線に出ます。
IMG_20190829_071025
こちらのモニュメントを横切って海岸線に出ます。
IMG_20190829_071118
海岸線に出ると日の出ちょい過ぎです。
IMG_20190829_071122
ここから海岸線沿いに港方面に戻ります。
海岸線には遊歩道があってウォーキングやジョギングの人がいます。
IMG_20190829_072312
少しはしるとボードウォークという木製の遊歩道にでます。
IMG_20190829_072202
反対側にはカフェがあってみな朝食をとっています。
滞在に余裕があればこういったカフェで朝食をとってみたかったです。
IMG_20190829_072622
太平洋戦争のなごりなのか。ミリタリー系の展示物がありました。
IMG_20190829_072809
野生のペリカンも棲みついているようです。
IMG_20190829_072959
ケアンズエスプラネードラグーンに到着。
人工のビーチで無料だそうです。こちらでも一日ゆったりと過ごしたかったです。
IMG_20190829_073040
ひろびろしたプールでとても快適そうです。
IMG_20190829_073143
港の先端まででて、市街地方面を見ると絶景感が半端ないです。
IMG_20190829_073604
ハーバー方面には多数のヨットが停泊しています。
こういう豪華ヨットでクルージングしたいですね。
IMG_20190829_074042
リーフフリートターミナルを通過。
ここがグリーン島やグレートバリアリーグなどマリンレジャーの拠点です。
IMG_20190829_074201
リーフフリートターミナル沿いの道を更にはしっていきます。
IMG_20190829_074629
途中から市街地に入っていきます。
ケアンズのカジノを通過。このカジノの上にコアラと写真がとれるスポットがあります。
IMG_20190829_074745
大橋巨泉が経営するOKギフトショップ。
日本人がお土産を買うには必須のお店です。
IMG_20190829_075205
ケアンズ駅方面に向かっていきます。
IMG_20190829_075512
ケアンズセントラルショッピングセンター。
朝早いので人通りはありませんので走りやすいです。
向かいの通りを海岸にむけて進んでいきます。
IMG_20190829_075727
日本食やいろんなカフェが並んでいます。
昼よりも夜の方が賑わっています。
IMG_20190829_075841
朝方はほとんど人通りがありません。
夜はプロジェクションマッピングなどもあり賑わっています。
IMG_20190829_080257
ウールワースケアンズスーパーやナイトマーケットも回りたかったのですが、
コースを間違えて通り過ぎてしまいした。
フィッシュアンドチップスのお店を通過。
IMG_20190829_080423
ケアンズ水族館の交差点に着いたところでゴールしました。
海あり、観光スポットありのとても楽しいランニングでした。

スペシャルサンクス
今回のランニングでは長年使ってきたランニングシューズ、はるな梅マラソンでいただいたTシャツを
引退していただきました。
ランニングシューズの寿命、長年使ってきたTシャツの世代交代を行い、
オーストラリアの地に置いてきました。
ありがとうございました。
IMG_20190829_080904




↑このページのトップヘ