久しぶりにトレランに行きたくなり、先週参加した遠足マラソンの峠コースを走ってきました。
高低差は800m弱ありますが片道10㎞弱のコースなので手軽に楽しめますのでご紹介したいと思います。

course_img


こちらは遠足マラソンのコースマップ。先週は関所コース20kmに参加したのですが、峠コースは関所コース+10㎞の30㎞になります。今日走ったのは関所コースから先の10㎞部分だけ。
コースマップの赤丸で囲った部分です。

kouteihyou


こちらはコース全体の標高図。関所コースのゴールが標高420m、峠コースのゴールが1200mなので
標高差は800m弱というところでしょうか?
コース前半のC9地点から弘法の井戸まで一気に駆け上がるため、前半はかなり苦しいです。

image


こんな感じで急坂が続きます。

image


こちらもコースなんですが、かなり急です。この辺りはほとんど歩いてしまいました。

image


ピークを通り過ぎると比較的緩やかで明るくてとても気持ちがいいコースです。
さすがに大会の翌週なので走ってる人はだれもいませんでした。

image


ゴールとなる熊野神社に到着。ここまで約2時間40分かかりました。2時間半はきりたかったんですけどね。

image


標高があがったこともありかなりひんやりしていて体が冷えてしまいます。

image


熊野神社は群馬県と長野県の県境にまたがって建てられた珍しい神社のために、県境を識別する印が埋め込まれています。

image


お賽銭箱や神宮も群馬県側と長野県側の2か所に建てられています。お賽銭も2倍必要です(笑)。

image


熊野神社周辺には休憩所がいくつかあり力持ちが名物。甘くて柔らかくて疲れた体にはとても助かるたべもので500円で食べられます。
最近は欧米やアジアからの外国人の観光客も多く、横川まで下りのハイキングを楽しむそうです。

休憩したあとは同じコースをくだって行きました。ほとんど下りなのでハイペースで一気に下っていったために、50分でスタート地点にもどることができました。

ゴールの横川駅には峠の湯という日帰り温泉があり、汗や汚れを落として疲れをとって帰ることができます。2,3年前に火災で営業を停止していたのですが昨年末にリニューアルオープンしたのでぜひ寄っていきたかったのですが時間がなく今回はいけませんでした。次回はかならず行きたいと思います。

トレランコースとして電車でのアクセスもよくとても楽しいコースなのでぜひトライしてください。