長野県の善光寺の裏山で開催される善光寺ラウンドトレイル大会に参加。
コロナの第4派が出始めているこの時期に大会を結構していただいた大会関係者に感謝します。
ここしばらく様々な大会が中止となりほとんどでることができませんでした。
やっぱりリアル大会に参加できるのはとても嬉しかった。


大会概要
  • 開催日 2021年4月10日(土)
  • 開催会場 長野市地附山公園
  • 種目 ロング  20キロ
 ショート 8キロ
  • コース紹介動画

  • 感染対策
大会1週間前からの体温測定の提出、COCOAアプリインストール必須。
受付時はじめ大会が始まるまではマスク着用が義務。
大会開始後1キロ地点まではマスク着法が必須となっていました。
大会運営上できる限りの対策はとっていただいたと思います。
  • 参加賞
大会Tシャツ、甘酒、かむカムこんにゃくをいただきました。
今回は大会Tシャツを着て走ることにしました。
IMG_20210410_100002

土曜日開催というのがうれしい。移動がすこし大変ですが、翌日はゆっくり休めます。
大会終了後も帰りを急がなくてもいい。
持ち物
前日移動の車中泊などもあり普段とは異なる持ち物を準備しました。

まずはレース用の持ち物
  • トレランシューズ
  • アンダーシャツ、Tシャツ、ランパン
  • 防寒着
  • グローブ
  • キャップ
  • サングラス
  • バックパック
エイド関係の持ち物
  • ジェル2パック
  • ドリンク1リットル(500mlペットボトル x 2)
前泊(車中泊)用持ち物
  • 寝袋
  • ポータブル大容量バッテリー
  • ランプ
  • 電気毛布
アフターラン用持ち物
  • 温泉用の着替え
前日移動~車中泊~当日朝移動
善光寺トレランは開催場所が長野県。
競技スタートが11時からなので朝出発でも間に合うのですが、
駐車場は8時オープンのため前日に移動することにしました。
夜8時前に高崎を出発、明日の朝食を買い込み。
松井田インターチェンジから高速に乗って10時前に松代P.A.に到着。
小布施P.A.で車中泊するか迷いましたが、
松代P.A.が意外に広くてトイレもきれいだったので松代P.A.で車中泊することにしました。
ちなみに会場となる地附山公園の駐車場は午後4時に閉鎖されてしまうようなので
入るのを断念しました。
IMG_20210410_055122
しかし長野は寒い駐車場についた時点でマイナス3度。
明け方の一番冷え込む時間はさらに寒かったと思います。
寝袋は持って来ていたがとても寒さはしのげませんでしたが、
もしもの時に持ってきた電気毛布と大容量ポータブル電源のおかげで
寒さを克服できました。

大会当日は朝6時起床。気温はマイナス3度。
天気は快晴。絶好のトレラン日和っぽいです。
IMG_20210410_062646
7時20分頃に松代P.A.を出発。会場までは約30分。
善光寺から結構坂を上ると、7時50分頃にゲートに到着。
8時開場とありましたがもうすでに開いていた。早く来てよかった。
IMG_20210410_080419
ゲートからずんずん進むとようやく到着。
駐車場というより、路駐のため先着順でゲート近くに止めれます。
遅いと2キロ近く歩かないといけないので大変です。
幸い自分は会場まで徒歩800mの所に止めることができました。
IMG_20210410_093011
IMG_20210410_094654
地附山公園は長野市内よりだいぶ高台にあるせいか、桜満開。
IMG_20210410_093053
公園から市内の眺めも良かった。
スタートまでまだ2時間もあるので会場をウロウロ。
IMG_20210410_100759
表彰台。登れる日はこないですね。
Point Blur_20210412_123241
スタート地点で写真を撮っていただきました。
知らない人でも趣味が同じなら気軽に頼めるのがいいです。
Point Blur_20210411_072918
Point Blur_20210411_072952
会場はそれほど広くないのですが、ようやく仲間と合流できました。
あとはスタートを待つのみ。

コースレポート
IMG_20210410_105106
スタート前の会場。結構密ですが全員マスク付けています。
風も吹いているのであまりきになりません。
IMG_20210410_110345
スタート直後から上り坂。
体が暖まってないからか、昨日寝れていないからか体が重い。
久々の大会だったので会場のスタートの雰囲気にのまれていたら、
ランニングウォッチのスタートボタンを押し忘れに気づく。
何たる失態。
IMG_20210410_111105
途中の絶景ポイント。コースのいたるところにこういうポイントがあります。
IMG_20210410_113115
大峰山城に到着。スタートから33分。まだ3キロ地点なのでキロ10分ペース。
IMG_20210410_113124
大峰山城の階段を下りたら最初のエイド。
ここでバナナとコーラをいただきました。
IMG_20210410_114959
いきなりひらけたこの絶景。
しかし先ほどのエイドでバナナとコーラをいただいたのですがこれが失敗。
エイドを通過して2キロほど進んだら急にお腹の調子が悪くなりました。
かなり腹が下ってきた。。。。。
途中の係りの人に聞いたら10キロ走って先ほどのエイドにもどるまでトイレがないとのこと。
絶景をみつつ便意に耐えるという辛い戦いがここから始まりました。
IMG_20210410_120353
IMG_20210410_120505
いたるところでこのような絶景を見ることができました。
ただ日向で風が吹かないところは暖かいのですが、
風が冷たいので、日向でも風が吹いているところは
めちゃくちゃ寒く、体感温度は0度位だと思います。
IMG_20210410_120615
約6キロ過ぎ。スタッフの人があちこちいて応援してくれました。
便意は引き続いております。
IMG_20210410_121042
「ここからメッチャ走れる」の通り緩い下りの平坦なトレイルが続きます。
体力もまだあったのでここは快適トレイルランができました。
IMG_20210410_123554
記録より記憶。絶景ポイントは全部撮影。
IMG_20210410_123726
IMG_20210410_123745
頼朝山頂到達。記念写真をとっていただきました。
IMG_20210410_124316
ようやく10キロ地点。半分を通過。
便意が始まって5キロ。結構走れるもんです。
残り5キロ耐えれるかもしれない。
IMG_20210410_124728_1
こんな感じの快適トレイルが続きます。
IMG_20210410_124837_1
コースにはお地蔵さんもいて、我々の安全を守ってくれます。
IMG_20210410_130923_1
10キロ過ぎた地点から始まった急登。
疲労が出始めたところでの急登はマジで辛い。
IMG_20210410_131703_1
ここで終わりかと思えば、また次の登りがあり、終わりが見えない。
後ろを振り返ればはるか下に人がいる。
IMG_20210410_131706_1
便意を耐えながら坂を上るのは至難の業。
12キロ地点まできました。ようやく難関の一つを超しました。
IMG_20210410_135516_1
その後ピークをいくつか超えて、
ようやくエイドに到着。ここでトイレに駆け込みました。
何とかキジ撃ちは避けられました。
ここから標高300mほど一気にくだります。
お腹も回復したので超快適トレイルラン。
IMG_20210410_135950_1
15キロ地点を通過して体力が復活した感あります。
IMG_20210410_141003_1
最後の登りに入ります。標高差200mを上ります。
16キロ地点。あと4キロ。
IMG_20210410_143604
17キロ地点にあるヤッホーポイント。
ここで思い切りヤッホーを叫んだら腹筋、横隔膜がつるというハプニング。
IMG_20210410_143702
地附山頂に到着。今回は何個の山をのぼったんだろう。
Point Blur_20210411_072507
残りの数キロ力を振り絞ってゴール。
Point Blur_20210411_072557
今回は完走できればよいと思っていたのですが、4時間を切ることができました。
お腹をくだしてなければ3時間半をきれたかもしれません。
6月の越後カントリートレイルで頑張りたいと思います。
大会終了後
善光寺トレイルは駐車場が高台にあるので、
大会終了後にもう一つ苦行が待っていました。
IMG_20210410_152408
駐車場に戻るには大会でも使われた急坂を上らなければなりません。
20キロ、4時間近く走ってハムストリングがパンパンになった状態で
この坂を上るのは結構酷です。
IMG_20210410_161114
大会会場から善光寺はすぐ近くなので、
無事完走できたご報告も兼ねて善光寺参り&御朱印ゲット。
IMG_20210410_180346
大会の後の定番のお愉しみとして温泉に入りました。
ヌルヌルした泉質の温泉でめちゃくちゃ気持ちよかった。
IMG_20210410_184414
風呂に入ったら当然お腹もすいたので、盛りそば大盛をいただきました。
今回はアフターもいろいろと楽しんだ大会でした。