トレイルランニングレースの最高峰の1つであるUTMB(ウルトラトレイルデュモンブラン)。
UTMBをバーチャルで体験できるUTMB for the Planetが開催されました。
最も過酷なレースの1つなのでそれなりの実力が無いと完走は無理。
ですが、UTMB for the Planetなら日々の努力で完走できるのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

自分もサイトにアクセスしてエントリーしたばかりです。

少しでも参加メンバーをふやして盛り上げれればいいかと思いますので
バーチャル大会の概要や参加方法を解説したいと思います。

UTMBとは
UTMB(ウルトラトレイルデュモンブラン)はフランスのシャモニーで開催されるトレラン大会。
毎年8月末に開催されます。
トレランの大会に出る人にとってはいつかは走ってみたい、
完走してみたいと思う憧れの大会だと思います。
ただ、距離は170キロ、累積標高10000メートル近くになるため
ちょっとトレランをかじった人が完走するのは到底ムリ。
鏑木選手が上位に入賞したことで日本でも有名な大会になったと思います。
日本からも名だたるトレイルランナーが毎年参加するためか、
NHKのBSでも放送されています。

ことし2020年は全世界でコロナウィルスが広がったために、
バーチャルレースが開催されることになったようです。

UTMB for the Planetとは
7月20日から8月30日の期間でUTMBの大会と同じ距離、標高差を走ることでバーチャルに体験する大会。
一度に走らなくても複数回に分けても良いです。
標高差を走れない場合は余分に距離を走ることで完走できるようです。
UTMBのサイトに登録したランナーは各自GPXデータをアップロードして走行距離を確認します。

参加するには、UTMB for the Planetのサイトにアクセスして参加登録をするだけですが、
基本的にはすべて英語で書かれているので多少の英語力は必要になります。

以下にUTMB for the planetの参加方法を解説したいと思います。

UTMB for the Planet参加方法
まずは、UTMB for the Planetのサイトにアクセス。Join usをクリック。
UTMBforVirtual
Join Usボタンを押下すると、UTMB for the Planetで参加できる種類がいくつかあります。
走行距離と獲得標高の条件が違うだけで、その他のルールは基本的に同じです。
7月20日から8月30日までに複数回または1回のランで完走条件を満たせばよいです。
  • UTMB Virtual 50
50キロランと獲得標高2500mまたは獲得標高がなくても最大75キロ走れば完走となります。
  • UTMB Virtual 100
100キロランと獲得標高4500m または獲得標高がなくても最大145キロ走れば完走となります。
  • UTMB Virtual 170
170キロランと獲得標高10,000m または獲得標高がなくても最大270キロ走れば完走となります。
  • UTMB Virtual 240
240キロランと獲得標高20,000m または獲得標高がなくても最大440キロ走れば完走となります。

自分はUTMBの大会と同じ170キロのコースにエントリーしました。
複数エントリーも可能かもしれません。
Entry

ログイン画面とアカウト作成画面がでます。
CreateAccount

まだアカウントを作成していないと、
こちらでまずはアカウントの登録を行います。CREATE MY ACCOUNTをクリック。
すでにアカウント登録したあとなので画面データがありませんが、
メールアドレス、氏名、住所、ニックネーム、パスワードなどを入力、
登録したメールアドレスに来た確認メールにあるURLをクリックして登録完了。
だったと思います。。。。。。

アカウント作成後、再度SIGN UP NOWをクリックします。
ShortGuide
結構環境に配慮した解説が記載されています。
どこを走っても良いのですがスタート地点までは公共交通機関を使おう、
ゴミはできるだけ減らそう(ペットボトルなど使い捨てのものはつかわないようにしよう)
肉や卵など動物性の食べ物は減らそう(ということだと思う)
装備は良いものを長く使おう。
トレイルランのコースを荒らさないようにしよう。
といったことが書かれています。問題なければI ACCEPTをクリック。

InfoChallenge
挑戦するコースの解説が書かれています。
1回で走っても良いし、何回かにわけてはしってもいいよみたいなことが書かれています。
迷わず、CONTINUEをクリック。

Donation
参加は無料だが、WWFの活動を支援するばあい、寄付をお願いします。
寄付してもいいよという方はMAKE A DONATION TO WWFをクリック。
そうでないひとはSUBSCRIBE WITHOUT DONATIONをクリック。

Congraturation
参加登録完了です。
DOWNLOAD YOUR BIBでゼッケンのようなものがダウンロードできます。
GO TO MY DASHBOARDで自分のポータル画面に移ります。

Dashboard
Dashboard画面では走行データのアップロード方法が設定できます。
GarminやSunnto、POLARのGPSウォッチを持っている方はアプリ経由で直接アップロードできるようです。
自分は海外では知名度が低いEPSONのため直接連係していません。
一番右のGPXを選択してGPXデータをアップロードしています。

アプリと連係してしまうと走ったデータはすべてアップロードされるんじゃないかなーと思います。
調子が悪くて速く走れなかった時なんかはアップロードしたくないと思うんですよね、
そういう時もアップロードされてしまうと順位に影響すると思います。
なので、GPXデータを直接アップロード出来る方がいいかと思っています(負け惜しみ?)

下にスクロールすると走行状況がわかります。

MyChallenge
MY PROGRESSIONのところが進捗です。
1回データをアップロードしただけなのでまだ3%。先は長いですね。

夏の暑い時期をこのVirtual Trailに参加することでモチベーションアップしたいと思います。