今年から本格的にはじめた群馬百名山をトレイルランニングで走破する試み。
当初は観音山は石伏山など身近な山を登っていたのですが、
いざ本格的に走ろうとするとマイナーな山も多く
ホームページの情報だけだと登山口がわからなかったり、
登山道も曖昧だったりしてスムーズに登頂できませんでした。

そこで上毛新聞社が発行している「ぐんま百名山まるごとガイド」を購入。
百名山の予備知識を習得してから登頂に取り組むことにしました。
IMG_20200513_072548
こちらのガイドブックにはホームページでは得られない情報が記載されています。
山の概要はもちろん、登山のレベル、登頂に要する時間、
登山に適した季節、登山口までのアクセス、コースガイド、 
問い合わせ先が記載されています。

私が主に参考にしているのは登山のレベル、所要時間、登山口、コースガイドです。
私自身それほど登山のレベルは高くないので、
まずは登山レベルの低いものを選んで登頂しています。
装備、ツールを充実させつつレベルの高い山を目指したいと考えています。
実際走るときは必ずしもコースガイド通りのコースを進むわけではなく、
所要時間を見ながらカスタマイズすることが多いです。

こちらのガイドは登山むきなのでトレランで考えると距離が短く、
所要時間も短縮されるために物足りなさを感じる時もあるため、
コースを追加したり、車の駐車場所を遠目にしたりしています。
昨日の赤城山で7座を登頂。まだまだ先が長いので、
本書をフルに活用したいと思います。