顔マラソンin新潟を走破しました
新潟顔マラソンを走破しました。
GPSの軌跡で描いた作品です。
新潟顔マラソン
山梨のシンゲン・エル・マスカラスのライバル、ティグレ・ケンシンという
プロレスラー(なんでしょうか?)をデザインしたようです。

顔マラソンとは?

顔マラソンってご存知でしょうか?
GPSウォッチなどを使ってランニングコースの軌跡で「顔」を描くマラソンです。
現代版ナスカの地上絵って感じでしょうか?詳細はこちらのサイトを見てください。

日本の各都道府県で顔を描くコースが公開されていて、新潟の顔マラソンコースも
あったので挑戦してみることにしました。各県だいたい1コース40km位で設定されています。

顔マラソンに必要なもの

  • 普段のマラソンに必要な装備
ジョギングシューズ、ランパン、シャツ、キャップなど普段のランニングに必要な装備。
  20キロから40キロ走るのでそれなりの装備が必要
  • 現金少々
途中でお腹が減ったり、飲料を補給したりするための現金を確保
  • GPSで測定した軌跡を残せる装備
  顔マラソンはGPSで走行した軌跡で顔を描くので、スマートフォンやGPSウォッチがあるといいです。個人的にはGPSウォッチがおすすめ
  • 顔マラソンのサイトで紹介している指示書、地図を印刷したもの
  スマートフォンで随時地図をみながら走ってもよいのですが、コースが複雑なので何度も見ないといけないためちょっと面倒です。
  今回はこのようにテキストで印刷して持ち歩きました。
IMG_20180627_225732
もちろん地図も印刷しました。ただ1枚におさめようとするとよくわらないので4分割位で印刷しました。
IMG_20180627_225721

  • LEDライトなど夜間走行できるもの
今回は夕方スタートだったので夜間ラン用装備を身に着けました。
頻繁に指示書やマップを見るために用意しました。かなり活躍してくれました。
IMG_20180705_070715_014


新潟顔マラソンコース概要

  全長約40km。ほぼ100%オンロードです。
  新潟市内のため高架を上るなどする以外はほとんどアップダウンがありません。
  コースマップを見ればわかるように住宅地をクネクネと走るため
  道に迷いやすくそれほどスピードも出せません。

今回は平日の仕事が終わった夕方から夜間にかけて走りました。
40kmを夕方から1日で一気に走るのは時間的に難しいです。
さらに、深夜に住宅街を地図をもってウロウロするのはいかにも「怪しい」くて
職務質問されそうだったので20㎞づつ2回に分けることにしました。

新潟顔マラソン前半20㎞

  新潟顔マラソン前半約20㎞のレポート。
とはいってもほとんど写真がありません。
スタートは新潟駅南口。まだまだ明るいですが時間は何と午後6時半。
2時間半はかかりそうなので目標終了時刻を9時頃にしました。

前半は顔の外側輪郭の部分を走りましました。
GPSの軌跡ではこんな感じで、なんなのか全くわかりませんね。
Niigata-Face-Marathon1

同じところをクルクル回って走るので普段なかなか体験できない走りです。
今回のゴールは額の上部分。東新潟中近く。
指示書でいう76番の橋を渡って折り返すところで終了。
ここからなら新潟駅にも近く切り上げやすかったです。
ランニング動画です。

結局2時間40分かかってしまいましたが迷った割にはまあいいペースで
走れたかと思います。前半の反省点を活かして後半戦に頑張りたいと思います。

IMG_20180621_222753_943


新潟顔マラソン後半20㎞

後半は顔の内部の部分を中心に走って描いていきました。
前半終了した地点までの約2㎞は走っていきました。近くてよかった。
今回は6時13分スタート。前回より少し早い時間でスタートですがあんま変わりません。
後半のGPSの軌跡です。こっちもなんなのかわかりませんね。
Niigata-Face-Marathon2

前半は2時間40分かかってしまったので、今回も同じくらいでゴールしたいです。
前半は結構迷ってしまったので、今回は指示書と交差点の地図に番号を振って、
すぐに見れるようにしました。
こちらが後半のランニング動画です。
結局右目の所でコースの順路を間違えたりして迷ったために
3時間かかってしまいました。
IMG_20180627_055607_570

道に迷ったりもしましたが、普段走らないコースだったり、
地図を見ながら走ったりで新鮮味があり、達成感ありで、
それなりに楽しかったです。
今回はぼっちランだったので、地元群馬で走る時は仲間とワイワイ騒ぎながら
走りたいと思います。

前半と後半を色分けしたルート。青が前半。赤が後半。
新潟顔マラソン2

ルートをリアルの地図画像に重ねてみました。
新幹線の駅から住宅地、工場地帯、線路横断などの様子がわかると思います。
新潟顔マラソン_リアル2

顔マラソンは真面目にはしるよりもマラニック気分でワイワイ走ると楽しいと思います。
絶対おすすめです。次回は地元群馬顔マラソンのレポートをしたいと思います。