徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2019年05月

2018年に投稿した
「ランニングアプリStravaとReliveとの連係でつくる動画がすごい」ですが、
アプリがアップデートされて使い方が変わったために、
新たに2019年版として動画作成編を現在のアプリを使った作成方法を投稿することにしました。

加えて、Reliveの大部分の機能は無料で使えるのですが、
今回有料版に切り替えて使えるようになった新しい機能も紹介したいと思います。


■ 準備するもの
  ・GPSウォッチ(ランニングデータが記録されたもの)
  ・ランニングコース上でスマホで撮影した画像データ
       ・GPSウォッチメーカが提供しているアプリ「EPSON VIEW」(Stravaアプリとの連携設定済み)
    この記事ではEPSON Wristableを使った場合を解説します。
  ・StravaアプリとReliveアプリ

■ Stravaアプリへのランニングデータの取り込み
  Wristableの場合はGPSウォッチからEPSON VIEWへデータを転送すると
  自動的にStravaアプリに転送されます。
  もし転送されないようであればアプリ間の連携がうまくいってないのかもしれません。

 ■ Stravaアプリでランニングデータの編集とReliveへの転送
  まずはStravaアプリ上でランニングデータの編集を行います。
  
  Stravaアプリで取り込んだデータの確認

  今回はMorningRunというデータ名になっています。
  データ名の変更、ランニング中に撮影した画像の追加を行っておくと、
  Reliveで取り込んだあとの操作が楽になります。

Stravaアプリを起動して、「自分」タブを押して、
自分のランニングデータを表示させます。
「Morning Run」を押して詳細データを表示させます。
BlogPaint

  ランニングデータの編集
  右上のアイコンを押して、「編集」を選択。
BlogPaint
アクティビティ編集の画面でのアクティビティ名「MorningRun」が
Reliveでもビデオタイトル名となるので必要に応じて編集してください。
Reliveアプリ起動後でも編集可能です。

画像を追加します。
ガリガリ君の画像など何枚か追加済みの画面です。
Screenshot_20190526-114742
プライバシーコントロールの部分をタッチして下のウィンドウを表示させて
公開範囲を変更します。
はじめは「自分のみ」になっていると思いますが、
こちらを「全員」に変更。
「OK」ボタンを押下します。
BlogPaint
アクティビティ編集画面に戻って保存を押下します。
Screenshot_20190526-114742


■ Reliveへの転送
アクティビティ名の編集、画像の登録が終わり、PrivateActivityを公開モードして、
右上の保存ボタンを押下すると自動的にReliveに転送されます。



■ Reliveアプリでの動画制作
Reliveアプリを有料版に切り替えると以下の機能が使えるようになります。
- 12時間以上のランニングデータの作成
- BGMを組み込むことができます
- 1度制作した動画を何回でも編集することができます

Reliveアプリを起動すると先程転送したワークアウトデータが
グレーになって、鉛筆のアイコンとともに表示されています。
この鉛筆アイコンを押して動画作成モードに移行します。
Screenshot_20190519-082238


まずは動画に使用する画像を選択します。
Stravaで登録した画像が自動的に選択されるのでそれを使う場合は
そのままNextボタンを押下。
新たに追加するには表示された画像を選択して追加削除してください。
1動画に10枚まで使えるようです。
※ここで注意。使用する画像は実際にランニング中に撮影した画像を選択
するようにしましょう。動画作成時に撮影した日時とランニングデータの日時で
近いものを動画に挿入する仕組みになってます。
昔の画像を選択すると動画の最初に全部まとめて表示されてしまいます。
ランニング後に撮影した画像だと動画の最後に全部まとめて表示されてしまいます。
Screenshot_20190519-082300

写真の選択がおわったら「Next」ボタンを押します。
AddFriends画面はよくわからないのでそのまま「Next」ボタンを押します。

Screenshot_20190519-082516

この画面が新たに追加されました。
ゲージのような部分を左右に動かすことで任意の場所に画像やコメント、アイコンを
追加、削除、変更することができるようになりました。
鉛筆アイコンを押下して下の画面を出します。
Screenshot_20190519-082543
アイコン、コメント、画像を編集します。
編集が完了したら「完了」ボタンを押下。

元の画面で「Next」ボタンを押下。
Screenshot_20190519-082722
こちらの画面で友達を追加できるようですが、
どのような機能なのか使ったことがないのでわかりません。
そのまま「Next」ボタンを押下。
Screenshot_20190519-082901
有料版ではBGMを選択することができます。
いろいろなシーンにあったBGMを選択できるので、好みのBGMを選択。
「Next」ボタンを押下。
Screenshot_20190519-082937
こちらの画面で最終確認。
「作成」ボタンを押下。
Screenshot_20190519-082948

このように動画作成中の画面になります。
以前は1動画作成するのに1時間程度かかっていましたが、
最近はめちゃくちゃ速くなっていて、10分もかからないです。
有料版であれば動画を作って気に入らなかったら
再度作り直すこともできます。

ぜひ試してください。

令和になって最初の大会となった群馬100キロウォークの結果を加えて更新しました。
 
マラソン大会参加記録

0362019年05月11、12日第9回群馬100キロウォーク群馬100kmウォーキング
12時間14分8秒
0352019年04月21日奥武蔵もろやまトレイルラン埼玉24kmトレイルラン
4時間11分20秒
0342018年10月07日第12回えちご・くびきの100kmマラソン新潟100km台風25号のため中止
DNS
0332018年05月12日第8回群馬100kmウォーク群馬100km太田市役所CPで棄権
10時間43分56秒
0322017年12月10日第37回群馬サファリ富岡マラソン新潟ハーフ1時間57分03秒
0312017年10月09日新潟シティマラソン2017新潟フル5時間19分43秒
0302017年07月16日第15回小布施見にマラソン長野ハーフ1時間57分53秒
0292017年06月11日第8回南魚沼グルメマラソン新潟ハーフ2時間32分07秒
0282017年05月14日第43回安政遠足マラソン群馬30km4時間26分10秒
0272016年10月23日上州太田スバルマラソン群馬ハーフ2時間01分53秒
0262016年07月17日第14回小布施見にマラソン長野ハーフ2時間05分08秒
0252016年05月08日第42回安政遠足侍マラソン群馬20km2時間25分47秒
0242015年11月08日第29回成田POPマラソン千葉ハーフ2時間09分32秒
0232015年07月19日第13回小布施見にマラソン 長野ハーフ 2時間00分09秒
0222015年06月06日第2回柴又100km/60km 東京60km 7時間40分54秒
0212015年05月10日第41回遠足侍マラソン 群馬20km 3時間20分50秒
0202015年01月18日第34回フロストバイト 埼玉ハーフ 2時間36分21秒
0192014年11月23日第39回よこすかシーサイドマラソン 神奈川ハーフ 2時間04分22秒
0182014年10月12日えちご・くびきのウルトラマラソン 新潟100km 55km地点で棄権
0172014年07月20日第12回小布施見にマラソン 長野ハーフ 1時間47分57秒
0162014年06月22日第27回北軽井沢マラソン 長野ハーフ 1時間56分27秒
0152014年05月18日八が岳野辺山ウルトラマラソン 長野100km 第一関門(40km付近)で棄権
0142014年05月11日第42回記念安政遠足侍マラソン 群馬30km 4時間10分18秒
0132014年01月19日第33回フロストバイト 埼玉ハーフ2時間19分10秒
0122013年11月16日第2回ダイヤモンドトレイルラン2013 大阪38km8時間21分29秒
0112013年11月03日第23回ぐんま県民マラソン 群馬10km0時間46分38秒
0102013年10月27日第4回軽井沢リゾートマラソン 長野ハーフ2時間04分31秒
0092013年10月26日碓氷峠ラン184 長野ハーフ2時間14分17秒
0082013年10月04日第6回お台場FunランNight 東京10km0時間45分42秒
0072013年06月09日第30回群馬の森さわやかマラソン 群馬10km0時間45分51秒
0062013年05月19日第7回赤城山トレイルランニング 群馬15km1時間38分21秒
0052013年03月10日第22回はるな梅マラソン 群馬ハーフ2時間03分42秒
0042012年10月28日第6回赤城山トレイルランニング 群馬15km1時間50分21秒
0032012年06月10日第29回群馬の森さわやかマラソン 群馬10km0時間48分28秒
0022012年05月13日第38回安政遠足侍マラソン 群馬20km2時間02分30秒
0012011年11月03日第21回ぐんま県民マラソン 群馬3km0時間27分54秒

群馬100キロウォークレポートの後半戦。
昨年は前半戦の太田チェックポイントでリタイヤしてしまったため、
ここからは未知の領域です。
ただ、今年は気力もあり疲労もまだそれほど溜まっていなかったため
スムーズに後半戦に突入することができました。

第5エイドから第6エイド(セブンイレブン太田丸山店)
第5エイドを出発すると、64キロ地点の第6エイドである桐生市役所に向かいます。
約6キロの道のりですが、疲れが出始めているのと、
道が狭くて暗くて、人通りも少ない時間帯になって寂しい雰囲気になるため、
想像以上に長く感じます。
深夜なので車がスピードを出して走っているので気を付けて歩かないといけません。
22時50分に第6エイドに到着しました。
めちゃくちゃ安心しました。
BlogPaint
エイドではビールの差し入れを頂きました。
吉本すみます芸人あんかんみんかんの川島さんと一緒に乾杯させていただきました。

第6エイドから第7エイド兼第3チェックポイント(桐生市役所)
第6エイドを出発して74キロ地点の桐生市役所を目指します。
距離は約10キロ。2桁キロになると結構気合い入れて歩きます。
こちらの区間も引き続き暗い夜道が続きますが、
道が広くなって歩道を歩くことができたのでだいぶ安心して歩けました。
所々コンビニもあるので補給もできました。
気温が下がってきたのでお味噌汁が暖かくてめちゃくちゃおいしかった。
IMG_20190512_223818_116
だんだん写真を撮ることもなく、唯一とったのがこちらのマンホール。
IMG_20190512_021430
黙々と歩いて16時間41分で桐生市役所に到着。
ついに日が変わって5月12日の1時41分です。
だいぶ疲れがたまってきました。
足のむくみと足裏のアーチが崩れたことによる足裏の痛みがハンパない。
しかしまだまだ気力が残っているのでマッサージをして早々に出発。
第7エイドから第8エイド(ローソンみどり笠懸町店)
第7エイドを出発して、82.5キロ地点にある第8エイドを目指します。
距離は約8.5キロ。
距離は短いですが、はじめは何カ所か曲がるポイントがあって、
ここを間違えるとコースアウトになってしまいますが、
大会スタッフの方が誘導してくれます。
IMG_20190512_022448
この大橋を渡るとアップダウンが始まる。
コース終盤での登り坂は結構きついですが、
太田市役所から使い始めたポールがとても心強い。
IMG_20190512_032646
遠くに見える東邦病院を越えて県道に入る。
あとは県道沿いに前橋まで一本道です。
痛みに耐えながらなんとか第8エイドに到着。
IMG_20190512_042355
19時間15分かかって到着。
時刻は午前4時15分。もう空が明るくなってきました。
あー、完徹したのなんか何年ぶりだろうか?
こちらのエイドでも暖かい飲み物をいただけます。
こちらでも仮眠ができるようですが、
いったん横になって寝たら起きる自信がないので
足をマッサージして出発。
第8エイドから第9エイド(セブンイレブン二ノ宮町店)
第8エイドを出発して92.5キロ地点の第9エイドに向かいます。
距離はほぼ10キロ。ここまでくるとほぼ完歩の現実味が出てきました。
しかし、疲労と足の痛みに加えて、ここに来てモーレツな睡魔に襲われました。
1キロ歩くのがとても長い。
ここは踏ん張りどころなので気合いを入れて歩きました。
IMG_20190512_063914
途中、東前橋整形外科という病院の前を通過。
一見普通の整形外科ですが、2ヶ月前に娘が手術を受けた病院。
とてもお世話になったので感謝の気持ちを込めて通過。
ここでもモーレツな睡魔。
このときに、人間歩きながら寝れるんだと実感。
後半2、3キロはほとんど記憶がありません(笑)
IMG_20190512_070019
ようやく、21時間48分で第9エイドに到着。
時刻は6時48分。すっかり明るくなってます。
食欲があるため、栄養補給ができている証拠。
ラストまで頑張れそうです。
第9エイドからゴール(前橋市役所)。感動のクライマックス。
第9エイドを出発するとあとはゴールを目指して歩くだけです。
周りはすっかり明るくなっています。
幸いにも雲が出ているために暑くなく、少しひんやりしていて湿度も高くなく
絶好のコンディションといっていいでしょう。
残りは7.5キロのはずです。
後は1キロ、1キロカウントダウンしながら歩くだけなので楽勝かと思いきや、
意外にも全然すすみません。1キロがとても長い。
IMG_20190512_080400
途中、ふと見るとこんな応援メッセージがありました。
めちゃくちゃパワーをもらいました。
IMG_20190512_082147
あと5.5キロらしいのですが手元のGPSウォッチと2キロくらいずれています。
前橋市街に入るとゴール目前ですが信号が多く、何度も捕まってしまいました。
だんだん焦ってきて走り出したい気持ちもあるのですが走ってはいけません。
BlogPaint
そして、ついにゴール。
一人一人にゴールテープを切ってもらえます。
タイムは24時間44分でした。
スタート時点では制限時間の28時間ギリギリゴールを想定していましたが、
4時間近く短いタイムでした。24時間を切れなかったのが少し残念です。
ゴール後は
しばらく休憩。しかし達成感ハンパないです。
一緒に歩いてくれたメンバにも感謝。
体がガチガチに固まってしまい、汗でベトベトになってしまったので、
前橋駅近くの日帰り温泉で疲れを癒やします。
疲れが大分とれると急激に空腹感がでてきます。
BlogPaint
皆それぞれつまみを頼んで、朝からビールで乾杯。
2,3杯のんで空腹感が満たされると
だんだん会話がなくなり、今度はモーレツな睡魔が襲ってきました。
そりゃ24時間以上寝てないんだから当然ですよね。
このままいると寝込んでしまうので早々に退散することにしました。
前橋駅からみなそれぞれ帰路につきました。
今回はとても充実した大会でした。
今のところ、来年も出るか全くわかりません。。。。。。











群馬100キロウォークは文字通り100キロのレポートになるので
2回に分けて書くことにしました。

スタートから第1エイド(高崎市役所)
100キロウォークスタートから最初のエイド地点である高崎市役所までの約12キロ。

スタートは単に完歩を目指すだけの人でもとても重要!!

なぜなら、スタートからしばらくの前橋市内は信号が多く、
前のポジションにいないと信号に捕まってかなり渋滞してしまいます。
なので、スタートはできる限り前に並びましょう。
BlogPaint
こんな感じで自分はポールポジションをキープしました。
決して速い訳でもなく、スタートダッシュをするわけでもないですが、
おかげさまでスムーズにスタートできました。
IMG_20190511_090756
スタート後2,3キロ歩いて道路の反対側に回った時に後ろを撮影したものです。
信号に捕まったため、すでにかなりばらけています。
ゴールタイムが20分から30分は変わると思います。
ひたすら国道沿いに高崎を目指します。
IMG_20190511_110617
高崎市役所前第一エイドです。さすがにみんなまだ元気です。
水とアメやチョコがあったと思います。
12キロで2時間かかりました。時速6キロなのでまあいいペースだと思います。
ほとんどの人が休憩なしで通過しました。

第1エイドから第2エイド(ファミリーマート高崎萩原店)
第1エイドを過ぎるとしばらく高崎市の市街地を走ります。
次のエイドは19.5キロ地点なのでここから約7キロなのでそれほど遠くありません。
実際のニューイヤー駅伝のコースとも異なって、
少しややこしいので間違えないように気をつけないといけません。
IMG_20190511_112341
上越新幹線などの高架をくぐって左折します。
IMG_20190511_113124
結婚式場のそばを通って、高駒線に出たらひたすら第2エイドまで直進。
高崎インターを過ぎると第2エイドに到着です。
IMG_20190511_122937
ファミリーマート高崎萩原店の駐車場です。
時間は12時40分頃。ちょうど腹が減ってくる頃なんですが、
ここにエイドがあるのを忘れていてちょっと手前のコンビニでおにぎりを食べてしまってました。
ここでは白米、玄米のおにぎりに漬物・らっきょう・
果物、ドリンクをいただけます。
5分位小休止しました。当然まだまだ元気ですが、だんだんと気温が上がってきました。

第2エイドから第3エイド兼第1チェックポイント(伊勢崎市役所)
第2エイドを出発すると次は第1チェックポイントである伊勢崎市役所に向かいます。
34.5キロ地点なので第2エイドからは15キロ離れているのでちょっと踏ん張りどころです。
気温もこの区間がピークになるのですが建物もあまりないので日陰もありません。
しばらく進むと利根川を渡ります。
IMG_20190511_124433
さらにコースを進んでいくと、25キロ付近で東善町の交差点。
ここで右折しないとコースを外れてしまいます。
IMG_20190511_133818
さらに進んで、4分の1を歩いたところの約26キロ地点にお楽しみのたまむらとうふ店に到着。
IMG_20190511_135346
ここのソフトクリームがあっさりとした甘さでとうふの風味があって絶品。
暑さもピークになってきたところなのでめちゃくちゃ癒やされます。
IMG_20190512_223917_400
途中で見つけたたまむら町のマンホール。
龍が描かれていてかっちょいい。
IMG_20190511_143300
いよいよ伊勢崎市に入りました。だいたい29キロ。
IMG_20190511_150403
暑さもピークになったところでローソン伊勢崎吉原橋店でビールをいただきました。
めちゃくちゃ旨い。
そこからさらに1時間歩いてようやく伊勢崎の第1チェックポイントに到着。
IMG_20190511_154836
時間は午後3時50分。かれこれ7時間近く歩いていることになります。
約3分の1を終了したので、このペースでいけば21時間で完歩できる計算。
そんなうまくいかないと思いますが。。。。
IMG_20190511_154848
こちらのエイドではドリンク以外にバナナやキュウリ、果物をいただくことができました。
さらにこちらのエイドでは希望者には整体士さんによるマッサージをうけることができます。
今年はダメージがほとんどないため、コロコロボールや自己マッサージなど自分でケアすることにしました。
ここで仲間と合流してゴールを目指すことにしました。

第3エイドから第4エイド(セブンイレブン太田尾島店)
第3エイド兼第1CPを出て次の目的地第4エイドを目指します。
第4エイドは中間点になる50キロ地点です。
約16キロ歩くことになります。
仲間と合流してしゃべりながらあるいたからかほとんど写真を撮らず。
こちらのマンホールのみでした。
IMG_20190512_223848_347
7時25分に第4エイド、セブンイレブン太田尾島店に到着しました。
IMG_20190511_192536
もうすっかり夜になりました。ここまで、10時間25分歩いています。
このままのペースだと21時間でゴールできそうな計算です。
BlogPaint
第4エイドのお楽しみはこのカレーです。
肌寒くなったのと、疲労も出てきたところでこのカレーは絶品です。
ほかにもクリームパンやスープをいただくことができます。
足がむくんで来たのでマッサージをしてむくみを和らげて
スタート。次は太田市役所。

第4エイドから第5エイド兼第2チェックポイント(太田市役所)
第4エイドを出ると次のエイド太田市役所目指して歩きます。
ここからはヘッドライト着用が義務になります。
太田市役所は58キロ手前なので10キロもないため比較的近いです。
IMG_20190511_194214
自販機ドライブイン。
IMG_20190511_205144
ロイヤルチェスター太田。結婚式場です。
カップルで群馬100キロウォークに出て、この結婚式場を見て式を挙げる人いるのかなー、
なんて考えながら歩いてました。
そうこうすると太田市役所に到着。
IMG_20190511_210139
大体21時頃です。ほぼ12時間かかって到着。
確か昨年は23時に到着。ほぼ14時間かかっていたので今年は大幅に速いです。
疲れ、足のむくみはありますがまだまだ元気でメンタルも大丈夫です。
IMG_20190512_021430
このエイドでは預けた荷物からいろいろな装備を補充することができます。
私の場合は昼間ずっと歩いてきたのでベトベトになったウエアを着替えることにしました。
IMG_20190511_230146
こちらのエイドではまんじゅうや飴、果物、おにぎり、
味噌汁、スープなどありとあらゆる食べ物があり栄養補給できます。
シャインマスカットがめちゃくちゃおいしかったです。

太田市役所のチェックポイントは一番リタイヤが出る場所です。
荷物を受け取れる、すぐ近くに太田駅があるので電車で帰れます。
半分の道のりを来て、ここまでの時間と疲労のたまり具合から
制限時間内にゴールできるかどうかが見えてくるからです。

今年は足の裏はむくんで歩くと痛いのですが、
まだまだ足が残っていて、ほかに痛みもなく、何といってもメンタルがやられていなかった。
20分ほど休憩して次のチェックポイントに向かって出発することができました。

後半戦は次の記事でアップしたいと思います。





令和になって最初の大会は群馬100キロウォーク
毎年開催されるニューイヤー駅伝とほぼ同じコースを28時間で歩いて回るイベント。
順位を競う大会ではないので、まさに自己との戦いでメンタルを鍛えるために参加。
昨年も参加したのですが、正直ウォーキングを舐めていたために、
50キロのチェックポイントであえなくリタイヤとなりました。
今年はそのリベンジを果たすべく万全の体制で臨み、
見事、24時間44分でゴールすることができました。
2018_0079_for_web

距離も時間も長いので記事が長くなりますが一気にアップしたいと思います。
大会概要
群馬100キロウォークは毎年元旦に開催されている実業団駅伝ニューイヤー駅伝のコースとほぼ同じコースとなります。
  • 開催日 2019年5月11日、12日の2日間にわたって開催されます。
  • スタート時間 午前9時スタート
  • 制限時間 28時間(12日午後1時まで)
  • 会場 前橋市役所
  • 距離 100キロ
  • 大会参加者・完走者 466名。完走者317名。リタイヤ149名(32%)
  • コース ニューイヤー駅伝とほぼ同じコースです。
スタート地点は群馬県庁ではなくて前橋市役所になります。
前橋市役所→高崎市役所→玉村町→伊勢崎市役所→太田市役所→桐生市役所を
経由して前橋市役所に戻る周回コースです。
G100w_map

  • Reliveで作成した3Dコースマップです。無料版では12時間以上のデータを使用することができないので今回から有料に切り替えました。

持ち物・装備
100キロウォークは距離も時間も長いため持ち物・準備は完歩を左右するといってもいいくらい重要。
-大会で参加の条件となっている必須装備
 必須装備は大会のゼッケン受付時に提示を求められるので、持ってないと参加できません
・ヘッドライト
・携帯電話(もちろんスマホもOK)

ーウェア
 大会は朝スタートでどんなに速くても日中・深夜にまで及ぶため気温の寒暖差が激しいです。
 場合によっては雨も降るかもしれませんので最低限の防寒着は必要です。

・通常のランニングウエア
アンダーウエア、Tシャツ、キャップ、スパッツ、ランパン、サングラス
IMG_20190518_161703_888

防寒着として長袖の薄手のパーカーと軽量ウィンドブレーカー、レインウエア、グローブ
IMG_20190518_161754_944
こちらがパーカー。朝と夜間に着ました。
IMG_20190518_161832_895
モンベルのウィンドブレーカー。軽いうぇにポケットサイズまで小さくなるので便利です。
今回は結局活用する場面はありませんでした。

※ウエアは走るわけではないのでウォーキングに適したウエアでも全然よいと思います。

ー補給食
コース上にエイドが9カ所あって、コンビニ、自販機、ファーストフードなど飲食物は
どこでも調達できるので基本的には持ち歩く必要はないと思いますが、
お店に寄るとその分タイムロスとなったり、サプリメントは持ち歩いてないとなかなか取得しづらいので最低限の補給食やドリンクは持って行くのがおすすめです。

ーその他装備
必須装備や予備のウエア、ドリンクなどを入れるバックパック。
バッテリー、テーピング、ポール。

ー第2チェックポイント太田市役所用装備
群馬100キロウォークでは50キロ少し超えた太田市役所が第2チェックポイント。
ここが折り返し地点ということでここまで荷物を運んでくれます。
前半の状況や後半を見据えてここで装備をチェンジすることができます。
ランニングウエア着替え一式、シューズ一式用意しました。
サプリメントや救急用品を持って行ってもよいと思います。

ここまで来たらあとはスタートするのみです。続きはスタート・前半戦でアップしたいと思います。




↑このページのトップヘ