徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2019年01月

2018年末に十日町市に出張で訪れた際にマンホールカードを2枚ゲットしてきました。
まず最初に訪問したのはミオンなかさとさん。
宮中島の湯という日帰り温泉もあったのでぜひ入りたかったのですが、
時間がなかったため、マンホールカードをもらうだけの訪問になってしまいました。

IMG_20181221_141749
IMG_20181221_141541
今年は雪が少ないのか、道に雪はなく運転が楽でよかった。
十日町市のマンホール
デザインは清津峡とユリの花が題材となっているようです。
雪国では道路に凍結防止剤を散布するためマンホールのさびがひどく、
さらに道がぬれていたためにきれいにとれませんでした。
IMG_20181222_092557_229
IMG_20181222_092507_780


マンホールカード
CollageMaker_20190131_090338434

マンホールカード2枚目はこちら。
みちの駅まつだいふるさと館で配布しています。
CollageMaker_20190131_090353897
実際のマンホールも配布場所すぐそばで撮影できます。
IMG_20181222_092405_751
IMG_20181222_092245_265








 

御朱印巡りの旅16番目は群馬県松井田にある妙義神社。
初めて訪れたのですが想像以上に広くて立派な神社でした。
妙義神社を訪れた際に携帯を落としてしまって、
カメラのレンズを破損。乱反射してしまうようになってしまった。

御朱印
なかなか渋い字体の御朱印。
参拝前にお願いすると、その場で待たなくても参拝後に待たずにもらえます。
IMG_20190130_192615_183

神社紹介
参道前にある大鳥居。車で登って先の駐車場に止めることができます。
IMG_20190130_152027
1日100円の有料駐車場に駐車。
ここで携帯を落下。参道を進んでいきます。
IMG_20190130_145407
立派な門構え。神社の入り口に鬼がいるのは珍しいのではないでしょうか?
この門をくぐった右手のお守り売り場で御朱印を受け付けてくれます。
参拝前にお願いすると、参拝後に戻ってくると御朱印ができていて待ち時間なく効率的です。
IMG_20190130_145604
この先にある長い階段が見えます。
IMG_20190130_145737
こちらが有名な階段ですね。東京の愛宕神社の階段より厳かでハード。
IMG_20190130_145912
階段を上りきるとまた鬼がいる門があります。IMG_20190130_150056
こちらの門をくぐって、左手の階段を上がると本殿です。
登ってきた階段を見下ろす。高い。
IMG_20190130_150534

IMG_20190130_150440
この階段を上がってさらに門をくぐると本殿。
IMG_20190130_150213
IMG_20190130_150357
IMG_20190130_150408
めちゃくちゃ渋い本殿です。
妙義山への登山口もあります。妙義山は鎖場もある上級者向けの山。
いつかトライしたいです。
IMG_20190130_150751
IMG_20190130_150742
社務所も立派。画像にモヤがかかってますが、レンズが割れたためです。
心霊写真じゃありません。
IMG_20190130_151123
弥彦神社以来の渋い神社でした。


 

御朱印巡りの旅15番目は長野県と群馬県の県境にまたがって建立された熊野神社。
群馬県安中市が主催している遠足マラソンというマラソン大会のゴールとなっています。
このコースの最後10kmの峠道を走って熊野神社を参拝しました。

御朱印
御朱印は手書き版や飛び出る版などいくつかありましたが、
今回は手書き版をいただきました。
群馬県と長野県の鳥が向かい合ってキスしている姿が印象的です。
IMG_20190130_192546_656

CollageMaker_20190131_110320222

コース概要
峠の湯から旧中山道の山道を10kmほど登るトレイルコースです。
累積標高は約900m。

IMG_20190130_191750_075

コースレポート
今回のコースは以前も走っているので、簡単なレポートにしたいと思います。
詳細はこちらを見てください。
今回は真冬を走ったということで前半はいつもの山道。
空気が澄んでいるので中山道もきれいに見えます。
IMG_20190130_101235
コースは人気がなく。めちゃくちゃ静か。
いきなり背後からかもしかが出現。じっと睨んでいます。
前回登った時も出てきたのでこのあたりの主となっているんでしょうか?
IMG_20190130_101947

今回のトレラン大誤算はコース終盤が積雪5cm程度の雪道となっていたことでした。
はじめはこんな感じで道のところどころに雪が残っている程度でした。
IMG_20190130_102355
コース終盤は完全に雪。
滑って進めない。もちろん走れない。
靴は濡れてくる。当然つま先は冷える。
途中で引き返してもよかったのですが、ここまで来たらいくしかない。
IMG_20190130_115539
予定の時間をかなりオーバーしてようやく到着。
天気がよく、気温が比較的高いのが救いでした。
IMG_20190130_115746
IMG_20190130_121035
神社でお参りして、御朱印をいただきました。
IMG_20190130_120215
絶景を楽しんで早々に帰路につきました。
IMG_20190130_120938
IMG_20190130_120942
行きは2時間15分かかりましたが、帰りは1時間弱。
IMG_20190130_134203
峠の湯で温泉に浸かりました。平日で空いていたのもよかった。
冷え切った足先を十分に暖まりようやく復活。

想定外の雪道ランとなりましたが今回も楽しめました。
峠コースは本当に楽しいです。
また来たいと思います。















御朱印巡りの旅14番目は埼玉県本庄市にある金鑚神社。
埼玉県で参拝した最初の神社になります。

御朱印
御朱印はデザインもオーソドックスですが、
あまり上手ではないような気がするのですが。。。。
IMG_20190125_141103_090
こちらの社務所で御朱印を受け付けていただきました。
普段は鍵がかかっているのか右の呼び鈴で呼び出して
お願いしました。
IMG_20190125_134835

金鑚神社紹介
神社の境内はそれほど広くないのですが、本殿は見応えがありました。
CollageMaker_20190129_143629940
こちらが本殿。赤と金の基調で豪華さが出てます。
金運をあげたい今年としてはお願いに力が入ります。
IMG_20190125_134856
本殿左横にある神楽殿。こちらも豪華です。
IMG_20190125_134904
神社入り口にある鳥居。歴史を感じさせる鳥居です。
IMG_20190125_135047



 

ランニング X 御朱印という新しいジャンルを開拓したのではないでしょうか?
お気に入りのランニングをしながら神社を回って御朱印をいただくという取組です。
今回はトレランの練習でよく走る高崎自然道にはお寺や神社をいくつか通るので
挑戦してみました。

コース紹介
  • 高崎自然道 19.7キロ
今回は御朱印優先のため高崎自然道の始発点、終着点までは公共交通機関を利用。
観音山ファミリーパーク内のトレランコースや金井沢碑、根古屋城後を回る部分はショートカットしました。
当初は達磨寺、高崎観音、洞窟観音、山名八幡宮の御朱印を頂く予定でしたが、
想定外の事態のため、2か所でしか御朱印を頂けませんでした。
IMG_20190123_184220_582

御朱印
 今回は高崎観音のある慈眼院と山名八幡宮の二つしか入手できませんでした。
こちらが慈眼院の御朱印。オーソドックスですが、目の前で筆と墨汁で書いていただけるので、
手書き感たっぷりです。
IMG_20190123_113347_506
こちらは山名八幡宮の御朱印。

IMG_20190123_142652_072

コースレポート兼神社紹介
高崎自然道のコースレポートは別記事でたっぷり紹介しているので、
御朱印巡りを中心にレポートします。
高崎駅から少林山達磨寺まではぐるりんバスで向かいました。
IMG_20190123_094616
IMG_20190123_094640
まずはココで御朱印をいただいてトレランをスタートしようと社務所に出向くと、
何と、御朱印をもらうには写経したお経を納めないともらえないと書いています。
IMG_20190123_095301
これまで納経しないと御朱印をもらえないのは初めてでした。
めちゃくちゃショックです。
IMG_20190123_095608
ブルーな気分で本堂を通過してトレランをスタート。
次は高崎観音を目指します。
IMG_20190123_113635
天気は快晴。白衣観音が青空に映えます。
IMG_20190123_113655
慈眼院も達磨寺と同じなので納経なしで御朱印をもらえるか
ドキドキしながら頼んで見たら。
IMG_20190123_113347_506
問題なくもらえました。ここでももらえなければトレランを中断して、
帰るつもりでした。
次は洞窟観音を目指します。
高崎自然道のコースには入ってないのですが、すぐ近くを通るため
立ち寄ることにしました。
IMG_20190123_114627
洞窟観音に向かう階段。
こちらを下りていくともらえるはずでしたが、
何と臨時休園。
IMG_20190123_114903
せっかく観音山でもらえたのに、超残念です。
こちらで中断しようかと思ったのですがトレーニングを兼ねているので、
続けることにしました。
終着点の山名八幡宮。
IMG_20190123_141150-EFFECTS
普段は正面しか通らなかったのですが、
こんなきれいな本殿があったのは知らなかった。
IMG_20190123_141217
IMG_20190123_141206
こちらでは問題なく御朱印を頂けました。
IMG_20190123_142652_072
いつも当たり前のように頂いていたので、
今回はありがたみが大きい御朱印巡りでした。
社務所横には暖かい控室もあり冷えたからだを温めることもできます。
IMG_20190123_141417
IMG_20190123_141442
門をくぐって、上信電鉄山名駅に向かいます。
今回は電車で山名駅から高崎駅まで帰ることにしました。

ランニングと御朱印巡りは色々とハプニングがありましたが、
記憶に残るランニングとなりました。
また新しいコースを開拓したいと思います。





↑このページのトップヘ