徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2018年10月

高崎自然道は一部区間をこれまで何度か走ったことがありました。
昨年11月にはこのブログで山名八幡宮~高崎観音までのルートをレポートしました。
走力不足から全行程を走ることはできませんでした。

今回は異様にやる気があったので、全ルート走破にトライすることにしました。

高崎自然道コース概要

高崎駅から上信電鉄に乗車し山名駅下車。
山名八幡宮をスタートして、少林寺をゴールとする高崎自然道全ルートに加え、
今回は少林寺に到着後、高崎駅まで6kmほどロードを走って終了。
高崎駅スタートで高崎駅ゴールとなる行程です。

今回はトレイル区間の整備ができていなかったり、ロードからトレイルへの入り口を見逃したりで
本来のコースとは異なっている部分があります。
  • 走行程 28.0km(高崎自然道だけだと約22㎞)ロード半分、トレイル半分位。
  • 累積標高 939m
  • 所要時間 4時間40分
IMG_20181021_154458_200


装備・服装
今回は比較的軽装です。
  • 服装は普段走りの服装。ランパンにアンダーウエア、Tシャツ、キャップ、サングラス程度、トレイルが入るのでシューズはトレランシューズ。
  • 装備も軽装。リュックにウェストポーチ。ペットボトル1本。ジェル1個。薄い防寒具、現金少々。
コースレポート
山名八幡宮~観音山ファミリーパークは重複になるのでざっくり写真にコメント少々くらいで。
後半を中心にレポートしたいと思います。

IMG_20181021_070524
上信電鉄高崎駅のホーム。
IMG_20181021_071340
上信電鉄はSUICAが使えないので注意。350円。
ちょっと高いです。
IMG_20181021_072357
山名駅到着。10分少々です。
IMG_20181021_072533
ここから山名八幡宮鳥居まで少し歩きます。
IMG_20181021_072804
山名八幡宮の鳥居。
IMG_20181021_072839
ボッチランスタートです。
IMG_20181021_073029
山名八幡宮の鳥居をぬけて裏山を駆け上っていきます。
IMG_20181021_073508
裏の公園。
IMG_20181021_074245
山上碑への入り口。
IMG_20181021_074549
IMG_20181021_074527
山上碑と古墳。
IMG_20181021_075141
山名城址の石碑。
IMG_20181021_084232
IMG_20181021_083958
一気に金井澤碑に来ました。ここで小休止。
IMG_20181021_092349
IMG_20181021_092558
あ、気が付けば観音山ファミリーパークについてます。
ここから高崎観音目指します。
IMG_20181021_100518
IMG_20181021_100609
IMG_20181021_100545
と思ったら高崎観音にご対面。あいかわらずべっぴんさんです。
前回はここで力尽きて高崎駅にむかって終了でした。
今回は走力がついたのか足が残っていたので少林山まで向かいました。
IMG_20181021_105841-PANO
道中、見晴らしのよいスポットもあります。
PANO_20181021_160312
少林山の裏山から見える絶景スポット。ここを下りれば少林寺です。
IMG_20181021_112927
少林寺。達磨がいっぱい。
IMG_20181021_113039
境内の除夜の鐘。
IMG_20181021_113048
急階段。
IMG_20181021_113214
少林寺の入り口です。中国の映画に出てきそうな雰囲気です。
IMG_20181021_113235
高崎自然道はここでゴールです。
ここからオンロードで高崎駅を目指します。
基本的には川沿いを走ります。
IMG_20181021_120522-PANO
歩道橋からの見晴らし。榛名山が見えます。
IMG_20181021_121520
高崎駅の西口に到着。
かなりざっくりとしたレポートでした。すいません。










昨年の第1回渋川伊香保トレラン大会は台風で中止となってしまいました、
今年の第2回大会は開催されそうでしたが、
先週のえちご・くびきのに参加する予定だったので申し込んでませんでした。
ということで大会前日に渋川伊香保トレランコースを走ってきたので
レポートしたいと思います。

コース概要
渋川市総合運動公園を出発し、伊香保温泉外を抜け、
伊香保の山々を周回し、渋川市総合運動公園に戻るコース。
それだけでは面白くなかったので、
途中コースをはずれて、雄岳、雌岳の山頂を上って、
絶景を楽しめるコースです。
  • 総行程     15.7km(大会コースだけで16㎞。寄り道もしたのになぜか短い)
  • 累積標高 1,215m
  • 所用時間 4時間8分27秒
IMG_20181013_161012_956

StravaとReliveで作成したランニングコース動画でご紹介。


こちらがコースマップです。
渋川伊香保トレランマップ
高低差マップ
高低差マップ

装備&持ち物
トレランにしてはそこそこの距離ですが、
荷物は軽めにしました。

  • ランニングウェア
   通常のランニングウェアです。
アンダーウエア、久々にアミノバリューランニングクラブ在籍時のTシャツ。
アディダスキャップにLECOQ SPORTIFのハーフパンツ。
トレランで雑草や草木ですれることがあるかもしれないのでCW-Xロングパンツ。
        5本指ソックス。
IMG_20181014_124337

  • シューズはトレランシューズ。
イノヴェイトのシューズだったのですが、
今回のコースは岩場が多く、ガードが薄目のシューズはコースに合ってませんでした。

  • その他装備
ザックは野辺山100㎞の参加賞でいただいたもの。
だいぶ破れてきたのでそろそろ変え時かもしれません。
今回は熊鈴も準備しました。
一応天気の急変に備えて雨ガッパ兼防寒着。
IMG_20181014_124856

  • エイド
ほとんどが山道のため途中のエイドが期待できない前提で用意しました。
だいぶ涼しくなったので量はそれほど多くなかったです。
ドリンクは500mlペット2本
アミノバイタル1個。

コースレポート
朝6時半に自宅を出発して、7時過ぎに渋川運動公園到着。8時に出発しました。
会場の自由広場。明日が大会本番ですが、まだ何も準備されていません。
IMG_20181013_074820
公園を出るとしばらくオンロードの道。
こんな感じで歩道がなく、路肩も狭いので注意が必要。
左に1kmの看板がありました。コースの目印になるのがわかって安心。
IMG_20181013_075500
少し進むと最初の分岐点。こちらを左に進みます。
左に曲がるとまたすぐに左に曲がります。
IMG_20181013_075952
2キロ地点。このあたりから伊香保温泉街に入ります。
まずは榛名神社を目指します。
IMG_20181013_080153
だいぶ上ってきたので右をみると眺めがよくなってきました。
IMG_20181013_080935IMG_20181013_080938
さらにすすむと消防署のある交差点。道なりにまっすぐすすみます。
IMG_20181013_081041
この分岐はわかりにくいですが左に上っていきます。
IMG_20181013_081256
突き当りが有名な伊香保の階段。だいぶ上の部分ですね。
こちらを上っていきます。
IMG_20181013_081732
最初の記念撮影。
BlogPaint
階段を上りきって榛名神社に到着。残念ながら改装中。
IMG_20181013_082021
左手の脇道から林道に入ります。
IMG_20181013_082027
IMG_20181013_082110
最初のまとまった上り坂です。それほど急な階段ではないですが、
結構な距離があります。
IMG_20181013_082405


スケートセンタ建物がみえてきます。
左に抜けていきます。
IMG_20181013_083206
ようやく4キロ地点。
IMG_20181013_082842
しばらく行くとミニ展望台という看板がでていたので、
行ってみました。
こんな感じの見晴らしのよい展望台に遭遇。
PANO_20181014_065541
ここでも記念写真
BlogPaint
さらに道なりに進むと舗装路に出ます。5キロ地点。
IMG_20181013_084531
この分岐路を左に曲がります。
IMG_20181013_084403
6キロ地点。距離ボードに毎回メッセージが書かれているのに今頃気づきました。
「ここからが伊香保トレイル本番」だそうです。
IMG_20181013_085235
ここから山道に入っていきます。
確かにここからが本格的なトレイルコースでした。
IMG_20181013_085531
IMG_20181013_085548
7キロ地点。「登りサイコー。一歩一歩楽しんで」だそうです。
IMG_20181013_090036
こんな岩にも遭遇。
IMG_20181013_085657
かなりのぼりがきつくなってきました。
このあたりは道らしいものがないので案内がなければ迷ってますね。
IMG_20181013_090142
階段にはコケがびっしり。トレランシューズでも滑ります。
IMG_20181013_090738
コース上にはこんな大きな岩がせり出してます。
地震が起きたら確実に死ぬな。
IMG_20181013_091909
リスに遭遇。超かわいい。
IMG_20181013_090947
8キロ地点。コースは左ですが。
右折で寄り道して雄岳頂上を目指すことにしました。
IMG_20181013_092119
結構な上り坂でした。ひたすら上ると橋のような建造物が。
IMG_20181013_094457
この建物の右側の道を抜けていきます。
IMG_20181013_093308
鳥居が見えてきました。頂上はもうすぐです。
IMG_20181013_093357
雄岳登頂。標高1340mだそうです。
IMG_20181013_093424
ここもかなりの絶景です。先週走った榛名湖も見渡せます。
PANO_20181014_065254
ここでも記念写真。
IMG_20181013_093706
さらに左をみると雲海が広がっていました。
IMG_20181013_094136
雄岳を後に分岐点までもどりました。30分位のロスですみました。
コースに戻ってちょっと走ると、雌岳への分岐が。
これは行くしかない
IMG_20181013_095318
上りは急でしたが何とか雌岳山頂に到着。標高が切れててわからない。

IMG_20181013_100032
赤城山を見渡せてこちらも絶景です。
PANO_20181014_065047
ここでも記念写真。
IMG_20181013_100215
雌岳を下りてコースに復帰。20分もロスはなかったと思います。
IMG_20181013_100929
下り階段もでてきました。
IMG_20181013_100825
いろんな登山道があるので分岐で間違えないように。
当面はオンマ谷目指していきます。
IMG_20181013_101935
落石注意っていったってこんな大きい岩が落ちてきたらよけられないよ。
何と思いながら走りました。このあたりは平坦なトレイルなんで飛ばしていきます。
IMG_20181013_102636
赤々とした植物。やばそう。
IMG_20181013_102557
矢印を見落とさないように。
IMG_20181013_102325
たぶんこの辺りがオンマ谷。人が少ないので明るいけどちょっと怖い。
IMG_20181013_103309
9キロ地点。あと7キロ。
IMG_20181013_102710
オンマ谷風穴。
IMG_20181013_103653
トイレがあります。
IMG_20181013_103738
オンマ谷駐車場を過ぎてロードに出たと思ったらすぐにトレイルに入ります。
IMG_20181013_104007
写真ではわかりにくいですが、この辺りのコースは岩が出ています。
シューズに岩の先が当たって痛いです。
IMG_20181013_104200
ロードが見えてきました。ロードに出たら右折です。
IMG_20181013_104842
もみじの広場を目指します。
IMG_20181013_105121
ロードに出てもすぐにこちらの脇道に入ります。
IMG_20181013_105005
階段上がって左に曲がるとこちらの道が見えてきます。
IMG_20181013_105352
道なりに走ってこちらの分岐にでたら右折。
IMG_20181013_105538

IMG_20181013_105731
12キロ地点。まだ上りがあるらしい。
残りは下りだと思って結構体力消耗しちまった。
IMG_20181013_110040
むし湯跡を目指します。
IMG_20181013_110208
蒸し湯跡到着。今の足湯のようなものらしい。
IMG_20181013_110458
雄岳・雌岳方面を一旦目指します。
IMG_20181013_110557
結構な上り階段です。
IMG_20181013_111645
伊香保の文字が出てきた。
IMG_20181013_111719
つつじが丘休憩所。プチ絶景が見れました。
IMG_20181013_112055
IMG_20181013_112037
13キロ地点。「ゴールまできもちよい坂が続きます。」だそうだ。
IMG_20181013_112133
分岐が続くのでまちがえないようにしないと。
IMG_20181013_112332
IMG_20181013_112648
IMG_20181013_112812
IMG_20181013_112844
つつじが丘休憩所に到着。だいぶ降りてきましたが、ここでも絶景が広がります。IMG_20181013_113144
いい感じの絶景です。雌岳からみた絶景と同じ方向です。
PANO_20181014_064338
休憩所の道を下りるとロードに出ます。左右どちらに行くのか迷っていると、
正面の標識下を下りていくのでした。やばいやばい。
IMG_20181013_113539
標識までくるとこんな道になってました。
IMG_20181013_113611
ちょっとおりると分岐が。手前の表札には右折の表示。
正面の道にはコースを示す黄色いテープがあります。
黄色いテープは下から上る9キロの部のコースでした。
右折が正しい。
IMG_20181013_113722
14キロ地点。ゴールまであと2キロ。下りらしいから楽勝です。
IMG_20181013_113757
下りの勾配も急になると結構しんどい。
IMG_20181013_115044
あっという間に15キロ地点。やっぱり下りは速いなあ。
IMG_20181013_115146

IMG_20181013_115610
こちらの三叉路が要注意。
IMG_20181013_115411
右に曲がって下に降りる道を進みます。
IMG_20181013_115434
伊香保運動公園が見えてきました。ゴール目前。
IMG_20181013_115926
自由広場についてゴールゴール!!
スタート時には何もなかった自由広場にはテントが設営されていました。
IMG_20181013_120312
エア渋川伊香保トレイルランニング参加。
IMG_20181013_120504
伊香保温泉街あり、山あり、谷あり、絶景ありのとても楽しいコースでした。
また来たいけど、コースの表示なくても走れるか心配、というより多分無理。

今年は息子が受験のため参加するマラソン大会を絞っています。
そんな数少ない参加大会1発目のぐんま100㎞ウォークは途中棄権。2発目のえちごくびきの100㎞マラソンは台風で中止という結果になりました。
今年はこのままではまともに完走した大会がないという結果になってしまうので
何か応募したいと思います。
 
マラソン大会参加記録

0342018年10月07日第12回えちご・くびきの100kmマラソン新潟100km台風25号のため中止
DNS
0332018年05月12日第8回群馬100kmウォーク群馬100km太田市役所CPで棄権
10時間43分56秒
0322017年12月10日第37回群馬サファリ富岡マラソン新潟ハーフ1時間57分03秒
0312017年10月09日新潟シティマラソン2017新潟フル5時間19分43秒
0302017年07月16日第15回小布施見にマラソン長野ハーフ1時間57分53秒
0292017年06月11日第8回南魚沼グルメマラソン新潟ハーフ2時間32分07秒
0282017年05月14日第43回安政遠足マラソン群馬30km4時間26分10秒
0272016年10月23日上州太田スバルマラソン群馬ハーフ2時間01分53秒
0262016年07月17日第14回小布施見にマラソン長野ハーフ2時間05分08秒
0252016年05月08日第42回安政遠足侍マラソン群馬20km2時間25分47秒
0242015年11月08日第29回成田POPマラソン千葉ハーフ2時間09分32秒
0232015年07月19日第13回小布施見にマラソン 長野ハーフ 2時間00分09秒
0222015年06月06日第2回柴又100km/60km 東京60km 7時間40分54秒
0212015年05月10日第41回遠足侍マラソン 群馬20km 3時間20分50秒
0202015年01月18日第34回フロストバイト 埼玉ハーフ 2時間36分21秒
0192014年11月23日第39回よこすかシーサイドマラソン 神奈川ハーフ 2時間04分22秒
0182014年10月12日えちご・くびきのウルトラマラソン 新潟100km 55km地点で棄権
0172014年07月20日第12回小布施見にマラソン 長野ハーフ 1時間47分57秒
0162014年06月22日第27回北軽井沢マラソン 長野ハーフ 1時間56分27秒
0152014年05月18日八が岳野辺山ウルトラマラソン 長野100km 第一関門(40km付近)で棄権
0142014年05月11日第42回記念安政遠足侍マラソン 群馬30km 4時間10分18秒
0132014年01月19日第33回フロストバイト 埼玉ハーフ2時間19分10秒
0122013年11月16日第2回ダイヤモンドトレイルラン2013 大阪38km8時間21分29秒
0112013年11月03日第23回ぐんま県民マラソン 群馬10km0時間46分38秒
0102013年10月27日第4回軽井沢リゾートマラソン 長野ハーフ2時間04分31秒
0092013年10月26日碓氷峠ラン184 長野ハーフ2時間14分17秒
0082013年10月04日第6回お台場FunランNight 東京10km0時間45分42秒
0072013年06月09日第30回群馬の森さわやかマラソン 群馬10km0時間45分51秒
0062013年05月19日第7回赤城山トレイルランニング 群馬15km1時間38分21秒
0052013年03月10日第22回はるな梅マラソン 群馬ハーフ2時間03分42秒
0042012年10月28日第6回赤城山トレイルランニング 群馬15km1時間50分21秒
0032012年06月10日第29回群馬の森さわやかマラソン 群馬10km0時間48分28秒
0022012年05月13日第38回安政遠足侍マラソン 群馬20km2時間02分30秒
0012011年11月03日第21回ぐんま県民マラソン 群馬3km0時間27分54秒

えちご・くびきのウルトラマラソンが中止になり、
上越から下道で湯沢にでて高崎に戻る途中、
赤城SA付近で、「そういえば榛名湖でトレラン仲間がイベントやってたな」
というのを思い出し、鬱憤晴らしもかねて急遽合流することにしました。
今回は中級編ということですが、距離もちょっと長めでしたが
パワーが有り余ってる私にはちょうどよかった。
トレランシューズがないのだけが残念。
コース概要
私は会場に着いた時には皆出発の準備が整っていたので、ちょっと遅れ合流。
松の沢グラウンド⇒相馬山⇒するす峠⇒するす岩⇒松の沢グラウンド⇒天神峠
⇒榛名神社⇒天狗山⇒大日陰⇒天狗山⇒榛名神社の絶景ポイントめぐり。
全長13㎞。累積標高892m。所要時間約4時間。
StravaとReliveで作成したランニングコース3D動画。
相変わらず撮影した写真と実際撮影した場所がずれていますが
ご容赦ください。

コースレポート
スタート会場はいつものゆうすげさん。
IMG_20181007_104511
榛名山をバックに記念撮影。
BlogPaint
ここから相馬山に上っていきます。距離はそんなに長くないです。
コース途中では階段の効率的な上り方を教えてもらうなど
レッスンもしっかり入ってます。
received_525487387918906
相馬山山頂に到着。
IMG_20181007_114438

ドヤ顔で記念写真。
BlogPaint
全員で記念写真。
BlogPaint
相馬山山頂からの絶景。遠くには富士山の頂上が見えました。
PANO_20181009_004136
ここから下ってスルス岩を登ります。ハシゴがあったり結構急な山道です。
ルスル岩に到着。風が強くって結構怖かったです。
BlogPaint
received_268080954048366
スルス岩からの絶景パノラマ。
左奥の榛名湖や榛名富士榛名の山々を見渡すことができます。
PANO_20181009_003832
スルス岩を下りて一度松の沢グランドに戻りました。
そこからオンロードを走り天神峠に向かいます。
BlogPaint
天神峠をひたすら下って榛名神社に向かいます。
IMG_20181007_135031
IMG_20181007_135654
榛名神社に到着。ここまではほとんど下りなので楽勝です。
ここから天狗山に登っていきます。急坂です。
トレランシューズを持ってこなかったのはイタイ。
BlogPaint
天狗山頂上まで最後の鳥居。ここをくぐればあと少し。
BlogPaint
天狗山山頂から少し奥にはいった大日陰の絶景ポイントに到着。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
強風にあおられながらビビりまくりで記念写真。本当に絶景です。
絶景パノラマです。拡大して見てください。
PANO_20181009_003316
ここからは一気に榛名神社まで戻ります。
IMG_20181007_155147
今回はここで時間切れになってしまい、バスでゆうすげさんに戻りました。
温泉に入って、お食事をいただきました。
BlogPaint
IMG_20181007_162816
毎度のことながら豪華なお食事です。
食事のあとは体のケアや大会前の食事について講義をしてもらいました。
BlogPaint
今回もめちゃくちゃたのしく、勉強になったトレラン体験会でした。












先の記事にアップしたように台風のために直前で中止となった
えちご・くびきのウルトラマラソンですが、直前だったために、
受付をすまし前夜祭には参加したので記事をアップしたいと思います。

今年から前夜祭には積極的に参加するようにしました。
今回も参加して良かったと思えるほど楽しいものだったのでこれからも
できるだけ参加したいと思ってます。
準備編
荷物は思いつくものはすべて入れたためにかなり大量になってしまいました。
前日に店を広げて仕分けるのも大変そうなので、
ある程度トランジットごとに分けて袋詰めしています。
IMG_20181005_223911
色々悩んだあげく、大会スタート時にはこの服装で行くことにしました。
IMG_20181005_215405


自宅出発~会場までの移動編
自分の自宅は高崎ですが、平日は新潟市内に単身赴任しているために、
今回は自宅にもどらず新潟市からそのまま上越市の会場に向かうことにしました。
高速だと2時間弱で着く好位置にいるのですが、天気も良いので海岸沿いに
一般道を走っていくことにしました。
11時出発し、昼過ぎに浜焼きの店が立ち並ぶ寺泊に着いたので、
ここでランチ。
これから本当に台風が来るのかと思うほどの快晴。
IMG_20181006_121243
生ガキめっちゃ食べたいと思いましたが、
大会前にお腹を壊すといけないのでぐっとこらえました。
中止になるんだったら食べておけば良かった。
IMG_20181006_121346
いろんな浜焼きが並んでいます。観光客向けですが、それでも安いです。
IMG_20181006_122804
悩んだあげく、お寿司と甘海老のから揚げをいただくことにしました。
すしはネタが新鮮でめちゃうまでした。シャリがもう少し少ないと良かった。
IMG_20181006_122902
IMG_20181006_122931
がまんできず、糖質をため込むつもりでソフトクリームをほおばる。
気温が高いため、すぐに溶けてきた。
IMG_20181006_124316
1時間ほどで寺泊を立ち去り、大会会場のリージョンプラザ上越を目指します。

えちご・くびきのウルトラマラソン大会受付編
寺泊から1時間半ほどで会場に到着。受付は3時からですが、
2時40分頃に着いた時には受付は始まっていました。
駐車場はたっぷりあるので満車になることはないと思います。
こちらが会場となるリージョンプラザ上越。
4年ぶりです。
IMG_20181006_144253
IMG_20181006_155056
受付は始まっているとはいえ、人はまばらです。
IMG_20181006_145943
会場ではおなじみの各種アイテム即売をやってました。
今回、久々にメダリストを購入しました。。。。
IMG_20181006_150002
無料マッサージもやってました。受付を早くすませば空いています。
IMG_20181006_150923
横断幕にみなメッセージを書いています。
先に来た人は結構なスペースを割いて書いてます。
BlogPaint

自分も一言。
BlogPaint
受付でいただいた参加賞Tシャツ。ゼッケン、ICタグ。
トランジット用袋。
IMG_20181006_155544
受付を一通り終えても前夜祭まで時間があるので温泉に行きました。
前回もお世話になった七福の湯。リーズナブルな値段で入れます。
IMG_20181006_162743
前夜祭編
一風呂あびて会場に戻ると5時ちょっと過ぎ。
5時半からの前夜祭にちょうどいい時間です。
会場に着くとだいぶ人が集まっています。
IMG_20181006_172132
テーブルには様々な日本酒が並んでいました。
IMG_20181006_172519
IMG_20181006_172726
IMG_20181006_172459
後方にはぽんしゅ館のように様々な日本酒の試飲もできます。
IMG_20181006_172631
今回は知り合いがほとんどいない状態でしたが、
ほぼ十年ぶり位に仕事でご一緒した方と再会を果たしました。
BlogPaint
舞台で撮影してもらってモチベーションを上げます。
BlogPaint
上杉謙信おもてなし隊も登場。
IMG_20181006_190011
IMG_20181006_190051
久しぶりに餅つきも体験。腰壊さなくてよかった(笑)
IMG_20181006_183749_1CS
きなことおろし醤油のもちうめー!!
IMG_20181006_185435
締めは会場全体でエイエイオー!!
と最高潮の盛り上がり。前夜祭超楽しいです。絶対おすすめ。
IMG_20181006_185850

車に戻って、トランジットの荷物をパッキングし、
就寝準備。寝袋がどうしても見つからないので、布団をもちだしてきました。
めちゃぐっすり眠れそう。
IMG_20181006_202109
このころでした。大会中止のお知らせがでたのは。
確かに風も強くなってきたけど中止にするほどじゃなかったのに。。。。。
ICタグを返却し、ビールをかってヤケ酒して、12時過ぎにねました。



↑このページのトップヘ