徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2018年07月


茨城県土浦市のマンホール

IMG_20180727_212623_192

マンホールカードも同時にゲット

今回はマンホールカードをもらいに来た際にマンホールを撮影しました。
マンホールカードは土浦市観光協会の「まちかど蔵大使」というお土産屋のようなところで
配ってました。無料駐車場もあったので便利でした。
IMG_20180727_102105
マンホールカードの旗も立っていたのでわかりやすかったです。
IMG_20180727_101858
こちらがゲットしたマンホールカード
Manhoo_茨城県土浦市



撮影場所
まちかど蔵大使の目の前の道路にありました。
お店の人に聞くとすぐに教えてくれます。
配布場所の近くにあると便利でいいですね。



 


長野県軽井沢市のマンホール
ランニング途中に軽井沢に寄った際に撮影しました。
たぶん浅間山がデザインされているんだと思います。
「軽井沢」のデザインがかっちょいいです。
IMG_20180715_193108_517

IMG_20180715_193040_450
 
撮影場所
旧軽井沢からJR北陸新幹線軽井沢駅に向かう途中の道路で撮影しました。






茨城県つくば市の筑波山側にある宝篋山のトレイルランレポートです。


コース概要
筑波総合体育館を拠点として、宝篋山の周りにある複数のコースを経由して
頂上をまわるコースです。
今回は山口コース(1)を経由して宝篋山の頂上に到達。
極楽寺コースを下って小田休憩所で小休止。
小田城コース・山口コース(2)を通って体育館に戻りました。
  • 総行程 14.3km
  • 累積標高 869m
  • 所要時間 3時間4分10秒
IMG_20180727_220743_237

コース全体の3D動画はこちら。


実際のコースマップです。道を間違えたりしたのでちょっと変な軌跡になってます。
CourseMap

宝篋山のトレッキングマップです。事前にこのマップをダウンロードしておくのがおすすめです。
こちらからダウンロードできます。
houkyousan-map


装備&持ち物

  • ランニング関連は通常のトレラン装備
通常のランニングウェアです。
ワークマンで購入したアンダーウエア、昨年ハワイで買ったTシャツ。
アディダスキャップにLECOQ SPORTIFのハーフパンツ。5本指ソックス。
ハーフパンツは足の動きが制限されるので
走りづらいです。
IMG_20180728_130540_209
シューズはINOVのトレランシューズ。
IMG_20180728_130832_752

  • ランニング用ザックとウエストポーチ
ランニングザックとウェストポーチ。
元々走る予定がなかったので参加賞でもらったランニングザックを使用。
IMG_20180728_130617_867

  • エイド
コース内に補給ポイントがあるかわからなかったので
少し多めのアクエリアス3本とエナジージェル。
IMG_20180728_130558_070

  • その他
現金少々。タオルなど
今回は熊はいないだろうと思って熊鈴は持ってきませんでした。
しかしイノシシは出るようなのでやはり熊鈴はあった方がいいですね。

ランニングステーション &アフターラン
今回拠点となったのは筑波総合体育館です。
広い無料駐車場があります。

IMG_20180727_111616
IMG_20180727_111848
アフターランのお風呂は筑波総合体育館側にある
つくば市市民研修センタを利用する予定でしたが、
臨時休館でした(泣)
IMG_20180727_144149

コースレポート
今回は別の用事で茨城にきており、用事が終わってからのスタートだったので、
少し遅めの11時スタートでした。台風が来ているということもあり
真夏でも涼し目の28℃で、風もあって走りやすかったです。

・今回もぼっちランニングです。目標時間は3時間。
IMG_20180727_111552
・駐車場を大池がある方向から出て右折。
IMG_20180727_111848
・しばらくロードを走ります。向こうにみえる鉄塔が宝篋山の山頂。
IMG_20180727_112057
IMG_20180727_112755
・1kmほど走るとお墓の分岐。左にいけば山口コース(1)、
 右に行けば山口コース(2)。
 今回は左の山口コース(1)から山頂を目指します。
IMG_20180727_143643
IMG_20180727_143653
山頂に行く標識がでました。右に上っていきます。
IMG_20180727_113659
・しばらくは半分ロードの上り坂。それほど勾配はきつくないです。
IMG_20180727_113912
IMG_20180727_114225
・分岐に出ます。左に行きます。基本的には標識が出てるので迷わない。
IMG_20180727_114437
沢にでたり、適度なアップダウンのある楽しいトレイル区間が続く。
この先どんなコースになるのかわからないのであまり飛ばさずに体力温存。
IMG_20180727_115125
IMG_20180727_115613
・所々で眺望のよい場所にでます。
IMG_20180727_120236
・標識がない分岐にでます。左に行くと開けた場所があり。
IMG_20180727_121058
・なにやら怪しげな建造物がありました。
 つくば万博の森碑だったようです。
IMG_20180727_121006
IMG_20180727_121023
・分岐に出ます。どちらに行っても山頂らしいです。
 こういう分岐が一番まよう。開けた道の左に行くことにしました。
IMG_20180727_121220
・さらに開けた道にでました。車も通っているようです。
 ここを右に曲がると山頂のようです。
IMG_20180727_121746
・ずんずん上って5分ほどで山頂に到着。標高461m。
IMG_20180727_122330
・山頂につくまでこの山の漢字をなんと読むのかわかりませんでした。
IMG_20180727_122350
・360度絶景です。風が吹いていてとても気持ちいいです。
 ここまで約5キロ。
IMG_20180727_122425
IMG_20180727_122429
IMG_20180727_122433
・反対側の景色は筑波山が見えます。
IMG_20180727_122503
IMG_20180727_122555
IMG_20180727_122546
・ここから極楽寺コースに入ってまずは小田休憩所を目指して下っていきます。
IMG_20180727_123148
・バイオトイレのある左手に進みます。
IMG_20180727_123209
・極楽寺コースのある右側に進みます。
IMG_20180727_123639
IMG_20180727_123838
IMG_20180727_124417
・所々にいろんな見所の看板があります。
IMG_20180727_124738
・葵の滝。頭から水をかぶるとめちゃくちゃ気持ちいいのでおすすめ。
IMG_20180727_124948
・たぶん白滝だったと思う。
IMG_20180727_125611
・こころの滝
IMG_20180727_125806
IMG_20180727_125818
・急に目の前が開けてきます。極楽寺はもうすぐ。
IMG_20180727_130303
・極楽寺の入り口。ここで初めてトレッキングマップの存在を知る。
IMG_20180727_130424
・五輪塔を一応見に行きます。
IMG_20180727_130441
・五輪塔。勝手に五重塔みたいな大きいものだと思っていたら、かなり小ぶりです。
IMG_20180727_130646
IMG_20180727_130655

・みちなりに下って小田休憩所に到着。ここでトイレ休憩を兼ねた小休止。
 もってきたアクエリアスはまだ2本残ってるが、冷たいコーラをいただきます。
IMG_20180727_131506
IMG_20180727_131510
・ちょっと戻って小田城コースに向かいます。IMG_20180727_132510

IMG_20180727_132236
・大師堂。お地蔵さんがたくさんならんでるんですね。
IMG_20180727_132536
・それともこちらが大師堂かな?
IMG_20180727_132602
・小田城コースを途中まで宝篋山山頂目指してぐんぐん上るので
 見晴らしポイントにいくつか出会います。
IMG_20180727_133133-PANO
IMG_20180727_132858
IMG_20180727_133133
・気持ちよいトレイルが続きます。
IMG_20180727_133638
・下浅間神社のところにくると幸福の岩に遭遇。間をくぐると幸福になれるんですかね。
IMG_20180727_140546
IMG_20180727_140612
・また絶景ポイントに出ます。
IMG_20180727_140632
IMG_20180727_140635
・ここでようやく山口コース(2)の分岐に出ます。
 ここを左折してあとは下るだけのゴールを目指します。
IMG_20180727_141400
・気持ちよい下りのトレイル。3時間切りを目指してペースを上げる。
IMG_20180727_141855
IMG_20180727_142138
・舗装路にでるとゴールまでもうすぐ。大分暑くなってます。
IMG_20180727_143136
・ゴール目前で市民研修センター休館に気づく。ガーン!!
IMG_20180727_144149
・総合体育館駐車場に到着。3時間を切れませんでした。
 今回は涼しかったからか日頃の成果が出たためか、
 まだ大分足が残ってます。もっと頑張ればよかった。

今回かかった費用の概算

¥730円 すべて食料。
  • 交通費
0円 別件の用事のついでに来たので交通費はかかってないとしてよいかな。
  • 食料類
474円  はじめに買ったアクエリアス&ジェル
140円 小田休憩所で飲んだコーラ
120円 総合体育館で飲んだ水
  • その他
今回はお風呂も入らなかったので費用はかかってません。
















音楽を聴きながらのランニングには賛否両論あると思いますが、
私はこれまでランニング中に音楽を聴かない派でした。
しかし、今回あえてブルートゥースという規格に準拠した
ワイヤレスのイヤホンを購入しました。

購入にいたった動機

最近、NHKのBS1で放映している「グレートレース」という番組にはまっています。
世界中で開催している100マイルレースや250㎞級のレースに挑戦している人たちの
番組です。
この番組を見た後は無性に走りたくなります。
その時に口ずさんでいるのが、この番組のテーマソングになっている、マイア・ヒラサワさんが
うたっているFIGHT WITH LOVEという曲です。
この曲をランニング中にどうしても聞きたくなったので購入することにしました。


ランニング中に音楽を聴くことのメリット・デメリット
一応、メリットとデメリットを挙げてみました。

(メリット)
気が紛れる。
リズムにのって走ることができそう。

(デメリット)
危険。 ⇒ 歩道など安全な道を走ればよい。
呼吸や心拍を感じとれない。⇒ 心拍がついたGPSウォッチ
汗をかいてくると邪魔になる。 ⇒ はずせばよい。
疲労がたまってくると音楽が雑音に変わる。 ⇒ はずせばよい。

デメリットの方が多そうですがそれなりにカバーできそうでした。

今回購入したワイヤレスイヤホン

楽天市場で検索して購入しました。
秋のウルトラマラソンでも使いたいのでバッテリー寿命は重視して10時間。
防水・防滴仕様。あとはレビューで比較しました。
IMG_20180722_100550
本体だけだとこんな感じです。
IMG_20180722_100503
ブルートゥースの場合は初めに使用するときに
スマホ等の再生機器とペアリングという操作をして
接続しないといけません。
今回はペアリングも何の問題もなくつながりました。

ざっと使用レポート
早速、このワイヤレスイヤホンを使って近所をランニングしてきました。
まだランニングにあった好みの曲をプレイリストに登録していなかったので、
曲はイマイチでした。

イヤホンは耳にフィットして全く違和感がありません。
これなら長時間でも気にならないと思います。
ワイヤーやバッテリーの部分が気になるかと思いましたが、
こちらも全く気にならなかったです。

ランニング中にちょっと邪魔になってもこんな感じで
イヤホン同士を磁石でくっつけることで首にかけて走ることができます。
IMG_20180724_063402

1時間ちょっと使用しましたがバッテリーはほとんど減っておらず
長時間のランニングでも充分使えそうです。

次回は30㎞走あたりでマイア・ヒラサワさんのFIGHT WITH LOVEを聞きながら
使ってみたいと思います。
 

この夏一番の猛暑の中、トレラン&オンロードラン26㎞を走破したので
その思い出を残したいと思います。

コース概要
真夏の猛暑の中、少し標高が高くて森の中なら涼しいだろう。
そう思って以前走った安中遠足マラソンの峠部分のコースを走って熊野神社。
それだけでは物足りず、軽井沢まで下り、
碓氷峠の下りラン、途中からアプト道にはいって眼鏡橋を通って
峠の湯に戻る周回ラン。

IMG_20180720_125104_463

距離は約26㎞。
累積標高1156m。
コース前半の峠の湯から熊野神社、軽井沢市街まではトレイルコース。
軽井沢市街から碓氷峠、アプト道、峠の湯まではオンロードの
複合コース。

コース全体の3D動画はこちら。




装備&持ち物

  • ランニング関連は通常の装備+暑さ対策に注力
ランパン、Tシャツ、キャップ、昨日ワークマンで調達したインナーTシャツとレギンズ
タオル。ハンドタオルを忘れたのが痛い。

  • トレラングッズ
今回はトレイルコースということでトレランシューズとザックを用意。
熊鈴を忘れたのが痛い。グローブもなし。
救急グッズはいつかかわないといけませんね。
コースは知っているので地図はなし、スマホで代用。
  • 食糧
トレランコースにはほとんど給水ポイントがないので
アクエリアス2本。カロリーメイト、エネルギージェル、アミノバイタル

  • その他
現金少々。

ランニングステーション

横川駅近くの峠の湯を出発点&ゴールに設定。
無料駐車場あり、営業時間外でのトイレ利用可、
コインロッカーあり、温泉、食事と一通り揃ってます。
温泉は3時間利用で600円(グーチョキパスポート持参で540円)
IMG_20180715_075830

IMG_20180715_080629
おみやげコーナーもあります。
IMG_20180715_140825
2階に食事&軽食こーながあるんですが、
横川名物の峠の釜めしをいただくことができます。
IMG_20180715_140840





コースレポート

~峠の湯から熊野神社~
峠の湯を出発すると1㎞弱のロード、旧中山道を少々走ります。
IMG_20180715_080925
ここから左に外れて山道に入ります。
安中遠足マラソンの看板が常設されるようになりましたね。
IMG_20180715_081152
ここから登山道に入り本格的な山道に入ります。
IMG_20180715_081441
IMG_20180715_081509
始めの1㎞~2㎞で一気に標高200m位を駆け上がる急坂となります。
平日に降った大雨の影響で道はだいぶ荒れています。
IMG_20180715_081832
木が倒壊したままになってます。
IMG_20180715_083158
少し見晴らしがよい所では中山道が見えます。
IMG_20180715_083556
急坂を上りきるとしばらくは平坦かゆるやかな道になります。
ここまでキロ12分ペースとなり約30分かかってしまいました。
IMG_20180715_084349
走っていると急に大きな物音がしたので熊かと思いめちゃくちゃビビりました。
カモシカ(?)でした。熊鈴を忘れたので逃げられる前に見れました。
ガン見されてます。
気性が荒いのかわからないのでここは追いかけられる前に静かに退散。
IMG_20180715_085310
あとはキロ10分から15分のペースでのんびり走っていきます。
IMG_20180715_091246
基本的には1本道で分かれ道にはこのように看板があるので
迷うことはないと思います。

IMG_20180715_093316
IMG_20180715_095305
ようやく熊野神社に到着。ここまで約8km。2時間弱。
ここで栄養補給をしたり、ドリンクを調達したりして小休止。
IMG_20180715_095832
IMG_20180715_100015
IMG_20180715_100134
IMG_20180715_100307
熊野神社からすこし行ったところに見晴らし台があります。
IMG_20180715_101627
見晴らし台というだけあって絶景です。少しモヤがかかっているのが残念。
IMG_20180715_101648
すこし休憩すると体力が回復。
このまま峠の湯に戻るのも少し物足りない、
ということで軽井沢・碓氷峠経由でもどることにしました。

~熊野神社から軽井沢~
熊野神社から軽井沢までは遊歩道があります。
軽井沢市街に出た後はオンロードを軽井沢駅に向かいます。
下りのトレランを楽しむことにしました。
IMG_20180715_102737
道は細いですが緩やかな下りで吊り橋ありの結構楽しい道です。
IMG_20180715_103952
IMG_20180715_104913
IMG_20180715_104931
3キロほど下るとオシャレな旧軽井沢市街にでました。
観光客がいっぱいいましたが、ランニングしている人もいて、
意外にもまわりに溶け込んでいました。
IMG_20180715_110109
軽井沢駅到着。普段は車で来るので軽井沢駅は久しぶりです。
ずいぶんこぎれいに変わっていました。
ここまで14㎞。
かなり気温が上がってきたためか、下りで飛ばしすぎたのか
疲労感を感じたのでここで小休止。
IMG_20180715_112100

~軽井沢から碓氷峠・眼鏡橋をとおって峠の湯~
小休止のあとは約1㎞ほど走って碓氷峠に向かいます。
碓氷峠はむかし大会で走りました。ひたすら下り坂なので
疲れても何とかなるかなと思います。
IMG_20180715_114211
こんな感じでクネクネ曲がった道をひたすら下っていきます。
日陰もありましたがやっぱり暑かったです。
IMG_20180715_114346
IMG_20180715_122422
気温も上がってきてかなりつらくなってきたところに
廃線となった鉄道の跡地にできたアプト道に出会いました。
こちらは旧熊ノ平駅。
IMG_20180715_123425
神社もあります。
IMG_20180715_123621
IMG_20180715_123221
IMG_20180715_123607
アプト道にはこのようなトンネルがあります。
このトンネルが救世主になりました。
めちゃくちゃ涼しい、気温も低いし涼しい風が吹いていて、
あっというまに火照った体が冷やされました。
IMG_20180715_123729
IMG_20180715_123810
トンネルをいくつかくぐると観光名所となっている眼鏡橋にでました。
IMG_20180715_125008
眼鏡橋の上からの景観。

IMG_20180715_130048
IMG_20180715_125939
アプト道は横川駅まで続くのですが、
峠の湯のこちらのトイレで終点となります。
IMG_20180715_080531

アプト道のパンフレット
aptRoad2
aptRoad

コースマップ

Kumano-Megane_map











 

↑このページのトップヘ