徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2018年05月

ニューイヤー駅伝のコース100㎞を歩く群馬100㎞ウォーキングの参戦記。
いよいよ本番のウォーキング編。

■ 当日スケジュール
 当日のスケジュールの概要です。

 ・7:00~8:30  受付&手荷物預かり
 ・8:30 開会式&記念写真
 ・9:00 スタート
 ・~18:00 伊勢崎市役所第一チェックポイント(34.1km地点)
 ・~23:00 太田市役所第二チェックポイント(56.5km地点)
 ・~04;00 桐生市役所第三チェックポイント(72.3km)
 ・~13:00 ゴール前橋市役所(100km)

■ コースマップ
CourseMap_Mini

■ 受付~スタートまでの流れ
 自分は自宅が高崎だったため、朝7時に出て車で向かうと7:30頃に到着しました。
 受付で誓約書を渡して、ゼッケンや参加賞を受け取ります。
BlogPaint
参加賞のTシャツです。急速速乾系の素材なので大会にそのまま着て走れます。
胸のマークもそれほど大きくないので普段の練習用にも使えますね。
右袖のところにぐんまちゃんがプリントされていていい感じです。
IMG_20180513_192337
もう一つの参加賞LEDライトです。群馬100㎞ウォークは夜間も歩くので、
車に引かれないようにこのLEDライトを点灯させます。
夜間の仲間さがしにも活躍しました。
これも普段の練習用に使えるので重宝しそうです。
IMG_20180517_074420_686
 群馬100kmマラソンの場合は詳細なタイムを測定しないため、
 参加者の管理はQRコードで行うため、ゼッケンについているQRコードを
 スタートまでに必ず読み込んでもらわないといけません。

 ゼッケンは2枚あって前後にはります。前は胸元、後ろはザックに取り付ける人が
 多かったです。朝夜は寒く、昼は暑く気温が変わるので上着を着たりするため、
 前のゼッケンはパンツに取り付ける人も多かったです。

 ゼッケンを取付、ウォーキングに必要な小物をザックにいれて準備完了。
 スタートまでまだ1時間弱あったので、いろんな写真をとりました。
 選手用写真エリア。早く着いたのでガラガラ。空いてるうちに1枚。
BlogPaint
群馬ちゃん他ゆるきゃらたちと一緒に1枚。
BlogPaint
今回一緒に走る仲間たち3人と合流できたのでスタート地点で1枚。
BlogPaint
そうこうしていると開会式の時間になりました。
前橋副市長からのご挨拶。昨年は市長の挨拶で大雨だったが、
今年は副市長の挨拶で快晴とのことでした。
IMG_20180512_083413
大会アンバサダーアンカンミンカンからの挨拶と軽い運動。
IMG_20180512_084213

その後全員で記念写真を撮影してスタートです。
スタート時の写真は撮れませんでした。残念。

■ いよいよウォーキング開始
 記念写真に手間取りスタート時間が9:05。参加者が少ないと微妙な調整ができていいですね。
 まずは第1エイドのある高崎市役所前を目指します。
IMG_20180512_092534
スタートして1㎞位で群馬大橋にでました。
ウォーキングを始めてまず気づいたこと、ランニングと比べてとにかく進まない。
スタート直後はコースが渋滞していたこともありますがキロ12分のペースです。
IMG_20180512_094039
スタートして3㎞ほどでまず軽くアルコールをいただきました。
IMG_20180512_095426
だいぶ戦列が伸びてきました。まだまだ元気です。しかし、進まない。
結局約12㎞程度の高崎市役所のエイドポイントを通過するのに2時間近くかかりました。
ランニングだったら1時間程度。まだまだ先が長いですね。
高崎市役所を過ぎた頃からだんだん気温が上がってきました。
玉村付近でとうふソフトを売っているたまむらとうふ店に立ち寄る。
IMG_20180512_145331
IMG_20180512_145410
豆腐の風味とあますぎないクリームが暑くなった所にとっても癒されました。
元気を取り戻して伊勢崎市役所の第1チェックポイントを目指します。
IMG_20180512_163341
IMG_20180512_163629
ようやく34㎞地点の伊勢崎市役所第1チェックポイントに到着。
何と6時間かかりました。ランニングだと4時間ちょっとで着くと思うんですが、
だいぶ時間かかりますね。
チェックポイントではバナナやきゅうりといった軽い補助食がありました。
疲労は34㎞分というより6時間分という感じで思ったより疲れています。
昨日の前夜祭で紹介があった腱引きのマッサージを受けることにしました。
5分位の施術で足のむくみは取れました。今までにない不思議な施術でした。
10分ほど待つと仲間が遅れて到着。しばし休息をとって先に進むことにしました。
伊勢崎チェックポイントを過ぎてしばらくするとなにやらひざ裏が痛くなってきました。
こんなことなら腱引きでひざ裏も施術してもらえばよかったです。
IMG_20180512_181844
伊勢崎市役所を出るともう夕方です。夕日が出ていました。
太田市役所までひたすら歩くのみです。
他の参加者もだいぶ疲れた出てきたようなので追い越すとき、
追い越されるときに互いに声をかけて励ましあってすすみました。
IMG_20180512_204707
ようやく第2エイドポイント。49.3km地点。
スタートから約11時間30分っており、まわりはすっかり暗闇です。
IMG_20180512_204928
このエイドステーションではアツアツのカレーが出ます。
ちょっと辛いくらいのカレーでめちゃくちゃ旨かった。
トイレ休憩を含めて10分位休憩して、太田市役所を目指します。
一緒に歩いているメンバーもかなり疲れがたまっている様子なので
励ましあいながら歩きました。
ここから先は街灯もなく位道のりをあるくだけで、
あまり写メできませんでした。
IMG_20180512_224421
太田の第2エイドを出発して太田市役所の第2チェックポイントに
22時53分に到着。56.5㎞地点です。7.2㎞進むのに2時間半かかったことになります。
関門には間に合いましたが、残り43.5kmを時間内に進む自信もなく、
疲労困憊、満身創痍のため泣く泣くメンバー全員リタイヤを決断しました。

G100mkw
今回のコース履歴です。距離が長いのでだいぶ荒くなってますがご容赦を。









2018年5月12日、13日の週末にかけて開催された
第8回群馬100㎞ウォークの持ち物編です。

ウルトラマラソンやウルトラウォーキングでは事前の準備がとっても重要。
装備を間違えると最悪リタイヤしなければならなくなるのでできるだけ書きたいと
思います。

■ 大会参加に最低限必要なもの
 誓約書
 ヘッドライト
 コースマップ
 スマホ
 予備のバッテリー

■ ウォーキングに必要な持ち物
 ランニングシューズ。これは当たり前。長距離、長時間の戦いとなるため、
 衝撃吸収性の高いインソールを入れました。
 ランパン、ランシャツ
 アンダーウェアー長袖、首元が高くなっているものがベターです。
 ザックー様々な荷物をいれます。大きさはあまり大きいと重くなるので小型から中型がよいと思います。
 GPSウォッチ
 携帯音楽プレーヤー

 日焼けグッズ
 キャップ、サングラス、日焼け止め
 5月の大会は紫外線がたっぷりなので日焼けに一番注意が必要です。
 
 ポールー今回私は持っていけなかったのですが、ポールを使うことで手の力も使って
 進めるのでこれはあった方が便利
 ウィンドブレーカーまたは雨ガッパ

■ 予備の持ち物
 今回は56㎞地点の太田市役所でリタイヤしたこともあり一番役に立ったというか
 準備してよかった持ち物です。
 着替え(下着からパンツ等一通り)
 コンタクトやメガネなど
 
■  必要ないなと思ったもの
 食べ物&飲み物 コース上にはコンビニやスーパーが多数あるので足りなくなった時点で購入すればよいので事前の用意は不要でした。逆にコンビニやスーパーで買えないものは用意してよいと思います。

とりあえず覚えているものをアップしました。
思い出した時点で更新したいと思います。

ゴールデンウィーク開けてちょっとブルーな気分を払拭する絶好の機会と捉えて
群馬100㎞ウォークに参加したのでその様子を前夜祭編と本番編の2部に分けて
投稿したいと思います。

群馬100㎞ウォークは毎年元旦に開催されるニューイヤー駅伝のコースを
徒歩で完歩することを目指した大会です。距離は大会の名称通り約100㎞になります。
今年2018年で8回目を迎えます。制限時間がなんと28時間という超長丁場の大会です。
1回目は主催者である宮本氏が2人で挑戦し完歩したことから始まったそうです。
第8回の大会参加者は約400人弱です。
交通規制などは行わず基本は歩道を歩くため大会参加者はこのあたりが上限でしょうか?

100㎞ウォークの大会は週末の土日をかけて行われるのですが、
大会主旨が単に歩くだけでなく仲間づくりも目的としているために、
大会申し込み後本番の大会まで2回の練習会と前夜祭があります。

今思えば絶対参加すればよかった2回の練習会には参加しなかったので、
前夜祭からの大会参加となります。

前夜祭は大会前日の5月11日(金)午後7時から。
事前申し込みが必要だったのですがすっかり忘れており、
締め切りを過ぎてから申込みの電話をさせていただいたのですが
快く受け付けていただきました。感謝。

前夜祭会場はここ、大会スタート会場である前橋市役所すぐそばの群馬會舘。

IMG_20180511_184955
となりには群馬県庁がそびえたっています。
IMG_20180511_184937
入り口には群馬100㎞ウォークののぼりが立っていたのですぐにわかりました。
IMG_20180511_185012
会場前には立て看板が、「自分の限界に挑戦」とある。
今思えばランニングでは何度か限界に挑戦しているのでウォーキングだと
余裕だろう、なんてたかをくくってました。
懇親会費3,000円を払って会場入ると約50人位の参加者がいました。
知り合いゼロのアウェイ感満載でした。
IMG_20180511_185452
まずは大会委員長宮本氏の挨拶。なかなか面白い方です。
さすが100㎞のコースを歩いてみようなんて発想するだけあります(笑)
IMG_20180511_190447
つぎはゲストウォーカーの登場。
九州のカリスマウォーカーのタロウさん(だったと思います)から一言。
タケコプターの帽子がトレードマークだそうです。
聞くところによると100㎞を12時間で完歩できるそうです。めちゃ速いと思う。
ウルトラマラソンで100㎞でも自分は14時間ぎりだと思います。
IMG_20180511_190623
続いて群馬で活動している吉本の芸人さんアンカンミンカンさん。
昨年はゲスト、今年はアンバサダーという大役を得て参加してくれました。
IMG_20180511_190739
一通りゲストの挨拶が終わって乾杯が始まりました。
協賛企業さんから生ビールや軽食がたっぷりでて明日の栄養は充分補充できました。
初参加の方々や70歳オーバーのレジェンドと言われる方々と話をさせていただき、
だいぶ打ち解けることができました。懇親会出て良かった。
IMG_20180511_191231
カリスマウォーカーであるタローさんから靴ずれ、マメができない
靴ひもの結び方講習。とても参考になりました。
IMG_20180511_195941
続いてチェックポイントで「腱引き」と呼ばれる治療をしてくださる方の紹介。
今まで聞いたことのない治療法なので興味深々。
大会本番では第一チェックポイントのある伊勢崎CPで治療していただきました。

IMG_20180511_201436
その後アンカンミンカンの方から初参加の方にインタビューがあり、
自分もインタビューしてもらいました。今回ゼッケン番号が44番という
不吉で覚えやすい番号だったので本番でも声をかけていただきました。

最後に全員でエイエイオーをやって解散。
明日の本番が超待ち遠しくなりました。
IMG_20180511_204306

IMG_20180511_204524

ウルトラマラソンや今回の100㎞ウォークのように長丁場で戦う大会には
大体前夜祭が開催されています。これまであまり参加したことなかったのですが、
これからは絶対に参加しようと思いました。
その時だけかもしれませんが仲間もできるしモチベーションがぐっと上がります。









先の山北町のマンホールを撮影したあとに、日本100景に選ばれた笹川流れが
デザインされたマンホールとマンホールカードを収集しました。

笹川流れが有名となった夕日、岸壁、カモメがうまくデザインされています。
笹川流れの観光船にも乗りましたがまさにこんな感じの風景が広がります。
IMG_20180428_172427_443
こちらはスチール製マンホール。
この地域は豪雪地帯で融雪剤等を巻くので腐食がすすみ茶色くなっています。
IMG_20180428_172836_267
マンホールカードをゲット。ゆり花館という日帰り温泉施設で配布しています。
もちろん温泉も入りました。露天風呂もあっていいお風呂ですし、入浴料が350円と
格安なのも気に入りました。
Manhoo_村上市
こちらがゆり花館の外観です。
カラー版マンホールも駐車場すぐそばにあるのですぐにわかると思います。
IMG_20180428_110416




せっかくなので笹川流れの観光船で撮影した風景もアップしました。

IMG_20180428_124834
IMG_20180428_124932
IMG_20180428_125332
IMG_20180428_125419
IMG_20180428_125612
IMG_20180428_125701
IMG_20180428_125857
IMG_20180428_125953
IMG_20180428_130113
IMG_20180428_130733
IMG_20180428_130058

新潟県村上市の山にトレイルランニングに行ったときに撮影したマンホールです。
村上市のマンホールはマンホールカードとともにいくつか収集済みですが、
今回は旧山北町がデザインしたマンホールのようです。
村上市は鮭が捕れるので今回も鮭がデザインされているようです。
IMG_20180428_172343_292

↑このページのトップヘ