徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2017年08月

先の投稿でアップした新しいトレランシューズを履いて
トレラン合宿に参加。
場所は群馬県渋川市にある榛名湖を取り囲む山々。
トレランとは全く関係ありませんが〇文字Dという漫画の舞台になって注目を浴びたところですね。
天気は曇り時々晴れ時々雨という何とも言い難いコンディション。
コースは予定よりだいぶ変わって、榛名湖畔(標高1,084m)を出発、
烏帽子ヶ岳(標高1,363m)まで登って、100m位下って鬢櫛山(標高1,350m)まで上る。
榛名湖畔(標高1,084m)まで戻って、少し休憩後、榛名富士(標高1,390m)まで登る。
また榛名湖畔(標高1,084m)までもどり、榛名湖を2,3km走って山道に入り硯岩を上ってさらに、
掃部ヶ岳(標高1,443m)まで登って榛名湖畔(標高1,084m)まで下り、榛名湖を2,3km
走ってゴール。
総ランニング距離は12km弱ですが、アップダウンの合計が2,000mを超えるとってもハードな
トレランとなってしまいました。

コースマップと標高です。
Haruna
Haruna_Alti

スタート地点となる。ゆうすげさん。温泉も500円程度で入れるので、
ランニングの後に重宝できます。
IMG_20170819_175841
榛名湖畔のスタート地点。標高約1,000mです。
IMG_20170819_175939
目指す烏帽子岳。
IMG_20170819_103421
ここから200mほど走って烏帽子ヶ岳、鬢櫛山への登山道に入ります。
30分ほどで山頂に到着。今回は天気が悪くイマイチな見晴らしでした。
IMG_20170819_111007
少し下って鬢櫛山まで登りました。標高1,350m。
IMG_20170819_114138
鬢櫛山の後、いちどゆうすげに戻り、小休止。
その後、ゆうすげ裏手から榛名富士に上りました。
IMG_20170819_123136
榛名富士山頂。この辺りから上りはハムストリングプルプル、
下りは太ももプルプル。でした。
BlogPaint
またゆうすげさんまで下山。
かなり汗をかいてしまったこともあり新調したユニフォームに着替えて
記念撮影。モチベーションを上げて次の山に挑戦。
BlogPaint
榛名湖を約4分の1周して硯岩、掃部ヶ岳に向かいます。
硯岩まではそれほど遠くなかったのですが勾配が急すぎ。
それでも何とか頂上にたどり着きました。
BlogPaint
大分雲が切れてきて榛名富士も見えるようになりました。
ここからまた急こう配を下って、掃部ヶ岳に向かいます。
硯岩と掃部ヶ岳の分岐から頂上まで800mだそうですがこれが
また急勾配で完全に足がストップ。それでも休みながら何とか到着。
IMG_20170819_152101
榛名湖の前景を一望できるところに来れました。
いやー、ホントに疲れた。
Panorama

今回は久々に体力の限界を感じると同時に
走力不足を実感したトレランでした。

今年度の初めに参加したトレランスクールが思いのほか良かったために、
継続的に参加することに決めたので、今回初めてトレランシューズを
買いました。
イノヴェイトというメーカのトレイルロック。
履いた時の感覚がオンロードのランニングシューズと似ているということで
勧めていただいたシューズ。
IMG_20170816_164900
箱もかっちょいいです。
IMG_20170816_164803
こんな感じで入ってます。
IMG_20170816_164823
買ったその週の週末にトレラン合宿に参加しました。
IMG_20170819_081820
当たり前ですが、履いた時は新品同様だったのに、
先週の雨でコースがぬかるんでいたためにあっという間にドロドロに
なってしまいました(泣)
IMG_20170820_074245

先日夏季休暇を使って豪華客船ツアーに参加しました。
ツアー自体はランニングとは関係ないのですが、全長268mの巨大客船だけに
船上でランニングできたということでちょっとご紹介することにしました。

今回乗船したのはスーパースターヴァーゴという客船。日本初就航です。
約2,000名近く乗ることができます。
image

image

船上にはバスケットコートやパターゴルフ等様々な運動施設もありましたが、
ランニング関連としてはジム内のランニングマシンと船上のランニングトラックが
あります。

image

こんな感じでジム内にはランニングマシンが6台設置されていました。
実際にジムで運動する人はほとんどおらずガラガラなので使い放題。


image

こんな感じで船から海を眺めながら走ることができます。
のんびりしていてとってもリラックスできます。
海の景色に飽きてきたらディスプレイ上で世界のランニングコース動画を
見ながら走ることもできました。
ニュージーランドのトレッキングコースを走るのがお気に入りでした。


image
image

船上には赤い帯状のランニングコースが用意してくれています。
大体1周500m位だと思います。
外はかなり熱いのでこちらも走っている人は皆無ですが、
船を散歩する人はたくさんいたので間をぬって走ります。

image

こんな感じで船上バーの中を走ることもあります。
始めはあーランニングしてるんだー位の見方をされてましたが、
10周位走ってると、「まだいるの?どんだけ走るんや」的な感じになって
視線が冷たくなってきます。

船上で走れるということはGPSが受信できるということなので
GPSウォッチでの軌跡をたどってみるとこうなりました。
船上ラン
もうちょっと船の上をぐるぐる回ってる感がでるかと思ったら
全然でした。ただ船の上を一直線に走ってる感じです。

船上ラン2

もう少し縮小すると、東シナ海のど真ん中。上海に向かう途中だったんですよね。

船上ラップ

ラップを見ると多少ぐるぐる感があります。
船と同じ方向に走ってるときはラップが速くなり、逆走しているときは
ラップが遅くなります。
船の速度に比べれば走るスピードは圧倒的に遅いのでGPSウォッチでは
船の進んだ距離しか測定できず実際走った距離は分かりませんでした。

今回の船旅ではジムで3㎞+5㎞+5㎞。
船上ランで5㎞位でしょうか。トータル20㎞弱位を走りました。
走った後の洗濯が大変だったのでそれほど回数をこなせませんしたが、
いい体験ができました。

↑このページのトップヘ