徒然なるランニングとお酒のblog

ランニングの備忘録的なブログに加えてランニングとは切っても切れないお酒のご紹介をするブログです。お酒といってもビール、ワイン、日本酒が中心です。

2016年08月

昨日は台風のために走れず8月最後のランニングになってしまいました。
今日は久々にホームコースであるうみかぜ公園~馬堀海岸~走水海岸の
往復約9kmのコースを走りました。

自宅から近いのでホームコースとして走っていますが、海岸沿いの景色がよいコースなので
遠方から来ても十分楽しめるコースなのでご紹介したいと思います。


スタートは横須賀市にあるうみかぜ公園。
私の自宅に近いので徒歩できますが広い駐車場もあるので車で来ても大丈夫です。
BBQとかもできるので休みの日に来てランニングしてBBQしてまたランニングといった楽しみ方も
できるのではないでしょうか?

image
 
image
 
うみかぜ公園からは東京湾最大の無人島猿島がよく見えます。

image
 
うみかぜ公園を出て左折して1kmちょっとはしると鮮魚市場と海鮮料理をだす
はま蔵さんが見えます。
ランチがリーズナブルでおすすめ、休日には朝市などもやってるみたいです。

image
 
さらに2㎞ほど走ると馬堀海岸に出ます。トロピカルな雰囲気の道です。

image
 
馬堀海岸沿いのコース。1.5kmほどの直線コース。海を眺めながら潮風を感じて
のんびり走るもよし、信号がないのでハイペース走をするもよし。

image
 
馬堀海岸終盤には右手に湯楽の里という温泉があります。
平日は千円、週末はもうちょっと高いですがいろんなお風呂もあり、
東京湾が一望できる露天風呂もあります。
車できたのならランニングの後によって疲れを取って帰るのもいいと思います。
image
 
馬堀海岸を抜けると100mほどの軽い上り坂があります。
ペースを上げて負荷をかけたりするのもありですね。

image

image

上りきったところに走水の浄水場が見えてきます。
横須賀の造船業を支えた貴重なたてものだそうです。

image
 
浄水場をすこしこえると走水海水浴場の看板が見えたところが折り返し地点。
ヴエルニー水と言われるお水が飲めるのでここを給水ポイントとしています。

image
 
帰りは行きと同じコースなので紹介する必要はいのですが見え方がまったく違うので
画像をアップします。
ここは走水の坂を下りて馬堀海岸に入るところです。
ほんとにまっすぐな直線。馬堀海岸の直線コースなのでマボチョクと地元では呼んでるそうです。
最近はポケモンGOのレアキャラが出るらしく、夜になると路駐の車がたくさん並びます。

image
 
馬堀海岸沿いのコース。遥かかなたにスタート地点が見えます。

image
 
マボチョク抜けてラスト2kmのコース。

image
 
再度はま蔵をとおって1kmほど進むとゴールです。
途中止まらなければ50分前後のコースになり、ホームコースとしてはちょうど
よい長さのコースになります。

Umituri-park
 
こちらがコースマップです。
このコースは横須賀シーサイドマラソンのコースの一部になっているので、
スタート地点を三笠公園に設定し、折り返し地点を観音崎付近にすると
ハーフコースを楽しめたりするのでいろんなバリエーションを楽しめます。
路線バスも走っていたり、京急電鉄も近くを走っているのでエスケープルートも
あって安心です。 

芦ノ湖東岸の周回ランレポートです。
東岸は西岸とちがって基本的にオンロードです。途中いろんな観光施設を
通りながらスタート地点に向かいます。西岸ほど道は蛇行していないので
距離は短く6-7kmだと思います。前半に体力の大半を使ってしまったので
助かりました。

IMG_20160825_134631

湖尻水門近くに東岸の案内図があるのでこちらを写メると途中のコース選択の
参考になります。

西岸は予想以上に時間がかかってしまったために500mlのペットボトルが空に
なってしまいました。そのためまずは給水ポイントをさがすことから始まりました。

IMG_20160825_140001

そこでたどり着いたのが芦ノ湖キャンプ場。ここなら自販機なりあるだろうと
周回ランを中断して 水分補給に500mlのペットボトルを購入。
西岸は途中観光地がたくさんあるので自販機には困らないと思い1本だけにしました。

IMG_20160825_140504

 芦ノ湖キャンプ場を出てしばらくはこんな感じのオンロードランです。
水分補給と休憩をしたので体力もだいぶ回復したためキロ6分程度まで
ペースをあげていきました。

IMG_20160825_140934
 
しばらく走ると遊覧船乗り場に到着。乗り場の左側を抜けて遊歩道に向かいます。

IMG_20160825_141836
 
こちらの遊歩道は人通りもなく走りやすい道ですが、結構アップダウンがあります。

IMG_20160825_142653
 
遊歩道をしばらく走ると九頭龍神社の案内があります。
予定時間をだいぶオーバーしているのと入館料500円が必要とのことなので
スルーしました。

 IMG_20160825_143832
IMG_20160825_144028

さらに走ると突然目の前が開けて箱根園の駐車場と駒ヶ岳ロープウェイが
見えます。

IMG_20160825_144955

 箱根園をすぎるとしばらく車道と並行して走るために走りにくいのですが
すこし走ると湖岸沿いに走れる遊歩道が出てきます。
しかしこの遊歩道はタイル状に石が敷き詰められており非常に走りにくかったです。

IMG_20160825_145703
 
さらに進むと箱根神社の鳥居が現れます。
境内は山の方に上ったところにあるのですが体力を消耗してしまうため今回は
断念しました。

IMG_20160825_150205

 IMG_20160825_150802
 
箱根神社を過ぎると箱根公園
だいぶゴールに近づいてきます。あと一息です。

IMG_20160825_152631
 
箱根公園には箱根の関所があるのですがこれまた有料ということでスルーしてしまいました。

IMG_20160825_153443
 
箱根公園を過ぎるといよいよゴール。箱根駅伝往路のゴール石碑まで来ると達成感満喫できます。

IMG_20160825_153530
 
箱根駅伝ミュージアムもあります。

 IMG_20160825_162643

駐車場で少し休憩。総行程18.57km。2時間37分はかなり疲れました。
ゴール付近で立ち寄り温泉の案内を見つけた夕霧荘に立ち寄り。
入浴料は1000円でタオルも着いています。
露天風呂もあり、温泉はほんのり硫黄の香りがする湯でとてもいいお湯でした。
ビールを飲みたいのをぐっとこらえて帰路につきました。

Asinoko
 
再度周回マップをアップします。
今回の芦ノ湖 周回ランは当初よりもハードなコースで時間がかかってしまいましたが、
あまり道に迷うこともなくかなり充実したコースでした。またトライしたいと思います。 

箱根観光を兼ねて芦ノ湖周回ランニングに挑戦しました。1投稿ですべて書くと長くなるので西岸編と東岸編の2つに分けたいと思います。
今回は西岸編。

スタート地点はランナーらしく箱根駅伝往路のゴールからスタートすることにしました。
ここは無料駐車場もあるので非常に便利です。

IMG_20160825_153443


IMG_20160825_115457

駐車場奥に遊歩道の案内図がある。約11km。何とか行けそう。
ビューポイントチェックや道に迷わないように写メるのがおすすめ。

IMG_20160825_122328

少し走ると分かれ道を右に行く。

IMG_20160825_124238

IMG_20160825_124850

西岸はほとんどこんなトレランコースでアップダウンもそこそこあります。
道は狭く右側はすぐ湖なので足を踏み外すと湖に落ちてしまいます。


IMG_20160825_125653

ところどころにあるビューポイントではこのように湖面を見渡せるのですが、
この季節は木々が生い茂っているのであまり見えません。
秋や春に行くと景色がよさそうです。
この時期はあまり見晴らしがよくないせいか他のハイカー2,3組とすれ違った程度でした。

IMG_20160825_131016

IMG_20160825_133408

 途中にはこのような看板がたくさん出ているので道に迷うこともなく、残りの距離もわかるのでペース配分しやすいです。

IMG_20160825_133140


 深川用水まで来ると西岸ゴールの湖尻水門まであと一息。
ここは湖面にでることができ湖を見渡すことができます。

IMG_20160825_134429

ゴール地点付近の湖尻水門。距離は11㎞なので1時間ちょっとで行けるかと思いきや
道が狭かったりアップダウンがあったりで結局1時間30以上かかってしまいました。

Asinoko

 周回ルートマップをアップしますので参考になるとうれしいです。
後編は芦ノ湖東岸のレポートです。 

「神の雫」というワインを題材にした漫画を最近読むようになった結果ワイン比率も上がってきました。
この漫画で取り上げられたこともありますが、キンキンに冷やして飲むシャブリはめちゃ旨です。
image

ぜひ飲んでください。同じシャブリでもピンからキリまであるようですが1000円台のものでも
とてもおいしいです。
ビンテージやその他の違いについては全くわかりません。

ハワイ旅行のランニング記録の番外編になりますが、観光のためにダイヤモンドヘッドに登頂しました。
登頂というほど高い山ではなく250m程度なんです。トレッキングが2㎞位なので1時間もあれば
往復できます。
ホノルルワイキキビーチ沿いのホテルからふもとまで4㎞程度、駐車場まで2km、トレッキングが2㎞なので
ひょっとしたらホテルから走れるんじゃないかと密かに期待していたのですがそんな時間はありませんでしたので次回の楽しみにとっておきたいと思います。
今回はダイヤモンドヘッドの駐車場から頂上までのトレッキングコースを簡単に紹介したいと思います。

image

ダイヤモンドヘッドはカルデラ山になっており、駐車場付近は凹んだところにあり周りは山に囲まれています。

image

ダイヤモンドヘッドのトレッキング入口にある看板。ランニングウエアで取りたかった。。。。

image

トレッキングコースは比較的整備されており走りやすいと思います。ただかなり狭くぎりぎりすれ違える位なので追い抜くのはかなり難しいためランニングするためには早朝が良いと思います。
 
image

山頂に上ると360度周りが見渡せてとても気持ちがいいです。かなり走りたいです。

ダイヤモンドヘッド
 
今回のトレッキングコースマップです。次回訪問したときはかならず行きたいと思います。 

↑このページのトップヘ